朝倉伊津子の「ブレイブハートな毎日」
 

HOMEへ鈴木さん水谷さん山岡さん柾木さん陳さん

 

2014年10月03日(金)

ドル円ドテンショートの発想

ドル円のポジションは110円台に乗った時にほとんど手仕舞いました。結構大方の人がそうしたのではないかと思います。私の知り合いのトレーダーさんはそこでドテンショートにしたそうです。さすが、プロは違う。私には考えられなかった発想です。その瞬間に体が動いちゃうんでしょうね、長年の経験で。

昨晩は108円ぎりぎりまで下げたとは(と言っても朝になって知ったんだけど〜)!知らないって怖い事、いや素晴らしい事です、なんちゃって。とにかく雇用統計次第ですけど、なんだか空気が前とは違うので気を付けたいところ。

前回の雇用統計はブリッシュムードだったから、悪い数字が出ても逆に弾みがついて上昇していったけど、今回は、事前に数字は良いと言われているので、予想以下でかつこの少しムードが変わった中では、どうなることなんでしょう。

しかし、予想を上回る数字が出れば、やはりそれは早期利上げに結びつきドル円の一人勝ち状態はコンファームされるようになるのではないかと思いますが。

オセアニア通貨は、はっきりとしたもので、ドルが下がれば買われるという展開で昨日は上昇しましたが、本当相反する格好なので、もうドル次第ね。オセアニア通貨に良い話が出て着るのは、ずっと先のことでしょう。フォンテラも下げ止まる気配はないしね。ということで、キウイドルを0.78671でショートにしてみました。

まあ、キウイ外貨預金のおまじないみたいなものです。それにこの前FXでロングにして久しぶりの大損こいたから。そのリベンジのつもりなんだけど。。。高金利通貨をショートでオーバーナイトにしていくって勇気いりますわ。スワップ払うのが嫌だよね。

私は朝からちょこちょこドル円のトレード。108.50台から短期でトレードしていました。108.74で利食って、このブログを書いている間に108.85台へ。109円台には乗せるのかしら?

さてプライベートでは、「柘榴坂の仇討ち」を観に行きました。本は読んでいたけど、映像もお勧めです。とにかく日本人で良かった〜、と思わせられる。次は、「蜩の記」かな。元来に時代小説&劇が好きなので、これも見逃せません。



Posted at 10時27分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

外為ジャーナリスト

朝倉伊津子

米国カリフォルニア州の大学、バヌアツ、バーレーン、ロンドン での仕事を経て、帰国後、外資系証券会社で日本株/アジア株の金融法人向け営業、英国系投資顧問会社でオルタナティブ投資の金融法人向けマーケティングに従事する。退職後、株の世界から一転して為替証拠金取引に関する活動を開始し、執筆活動の他に「FOREX RADIO」のパーソナリティ、ラジオ日経の番組への出演やセミナー等の講師も努める。

最近の記事

スポンサードリンク

2014/10

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.