朝倉伊津子の「ブレイブハートな毎日」
 

HOMEへ鈴木さん水谷さん山岡さん柾木さん陳さん

 

2016年02月10日(水)

去年のアナロジーはなし?

昨年のアナロジー(?)から行くと、2月は相場が反騰すると考えられていたかもしれませんが(私もちょいそんな気分でした)、それどころか、次から次へとリスクが押し寄せる。中国春節だからマーケット小動きでしょう、なんて考えていたのは甘かった。スッゲー、売られかた!

次はどこのどいつだ!?はい、ドイツです!ドイツ銀行の株価急落がきっかけとなった模様です。そして欧州株、米株、日株と負の連鎖で株式市場は急落。昨日の日株の下げは−918円。5%も下げてます。どこよりもひどい感じ。。。

よってドル円も114円台まで売られるという、ああマーケット大荒れの1日でした。とは言ってもまだどこまで下げるかわからに不穏なムードは継続中であります。

私はポン円を久々に170.32で小粒ショート。170円台は売りと思っただけなんですけど。まさか165円台まで下げるとは思いませんでした。168で指値しておいたのがついてしまった。そして昨日は164台まで下落。怖ろしいのでいったん止めておきます。ボラティリティが高過ぎる。勝ったとしても次に大負けしそうな予感がある。

このようなマーケットの状況下では特に今日のイエレン議会証言。イエレンさん、今の世界情勢を考慮すると利上げの舵取りがむずかしいでしょうけど。マーケットは悲観的になっていますから、このまま自然に行くところまで行ってもらうのが良いのかもしれません。今は、買いはあんまり考えられないです。戻り売りか様子見のみ。

まあ、今年も始まったばかり。そう焦らずに行きます。どうもアグレッシブさまったく欠如の私です。



Posted at 07時57分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

外為ジャーナリスト

朝倉伊津子

米国カリフォルニア州の大学、バヌアツ、バーレーン、ロンドン での仕事を経て、帰国後、外資系証券会社で日本株/アジア株の金融法人向け営業、英国系投資顧問会社でオルタナティブ投資の金融法人向けマーケティングに従事する。退職後、株の世界から一転して為替証拠金取引に関する活動を開始し、執筆活動の他に「FOREX RADIO」のパーソナリティ、ラジオ日経の番組への出演やセミナー等の講師も努める。

最近の記事

スポンサードリンク

2016/2

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.