朝倉伊津子の「ブレイブハートな毎日」
 

HOMEへ鈴木さん水谷さん山岡さん柾木さん陳さん

 

2016年02月24日(水)

ポン円、極小肝っ玉トレード

最近新しく始めた仕事があります。一応本業は細々と続けているので、これを軸にしてワークスケジュールを考えなくてはなりませんが、この新しい仕事、思いのほか自分に合うような気がします。

バーチャルな世界でリアルなお金を見ずに資金が減ったり増えたりするのに慣れていると、汗水たらして(トレードでは冷や汗かいていますが)金銭を稼ぐということがいかに人間の基本であるかがわかります。

トレードも労働であることに変わりはないんですが、口座から数十万円とか数百万円とか減って行っても、その時の実感はあまりありません。そのお金をお札で見てこの分がなくなるんだと思えば、かなり躊躇すると思いますが、それが感覚的にかなり鈍くなっていたんです。

この仕事で、その感覚を最近取り戻すことができたのでよかった。資金管理にちゃんと結びつけるようにしたいと思います。

さて、トレードは、極小肝っ玉ですが、それに似合うポン円のトレードをしました。ポン円159.50しっかり割り込んだところでショート。157.82買い戻しました。今は、157円割れそう。弱い。ポンドドルも1.40割れ。。。

キャメロン首相自身はEU残留の方向のようですが、ロンドン市長のボリス・ジョンソンさんがEU離脱を支持するコメントを出したとのこと。

この方、ユニークな髪型につい目が行っちゃうんですが、政治家としては有能みたいだし、ロンドン市民には人気があるようです。ボリスさんが離脱支持ってことでポンド売られているのか?

ポンドはチャート見ても弱いです、それに素直に従ってみたんですが、私が予想している156円までは下げそうですが、ここから売るのはちょっと止めておきます。

とりあえずこのままG20 まで静観の構え。その間、汗水たらして仕事します。冷や汗じゃない方の汗はチョー気持ちいい。



Posted at 08時30分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

外為ジャーナリスト

朝倉伊津子

米国カリフォルニア州の大学、バヌアツ、バーレーン、ロンドン での仕事を経て、帰国後、外資系証券会社で日本株/アジア株の金融法人向け営業、英国系投資顧問会社でオルタナティブ投資の金融法人向けマーケティングに従事する。退職後、株の世界から一転して為替証拠金取引に関する活動を開始し、執筆活動の他に「FOREX RADIO」のパーソナリティ、ラジオ日経の番組への出演やセミナー等の講師も努める。

最近の記事

スポンサードリンク

2016/2

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.