朝倉伊津子の「ブレイブハートな毎日」
 

HOMEへ鈴木さん水谷さん山岡さん柾木さん陳さん

 

2017年04月14日(金)

血も涙もない、のか?

いろいろ噴出しています、このイースター休暇のときに。すべてトランプ絡みだけど。。。米シリア攻撃、カールビンソン、ドル高けん制発言など。そして、今度はアフガン攻撃。。。戦いがそんなに好きなのか、彼は。北朝鮮も緊張高まるよね、それは。

私、ドル円まったくショートにできず、108円台に下落したとはいえ、値頃感では買えず。な〜〜んにもできませんでした。110円割れを狙っていたのに、そこで入れなかったから、もう入れなくなっちゃったんですわ。

為替はすべてタイミングです。ここっていうときに出動できなかったら、そのチャンスはもうおしまい。ああ〜っと思って追いかけるのはよろしくないようです。

売られた反動で少し戻ってます。といっても109円ちょっとまでだけど。やはり地合いは弱いと見ます。自分の目線は売り。

久しぶりの映画。「Lion/25年目のただいま」を見ました。どうしても見たくて、ひとりで行って来ました。自分も映画ひとりで見れるようになったんじゃん、大人になったわ。5歳のときにインドで迷子になりオーストラリア人夫婦の養子になったインド人の男性が25年のときを経て、Google Earthで自分の住んでいた町&家を探し出し、お母さんとお兄さんに会いにいった実話をベースにしたもの。

もちろんストーリー的に感動ものなのですが、俳優陣、特に主人公の子供時代を演じたサニー・パワールくんがとてもかわいい。養母役のニコール・キッドマンも抑えた良い演技しています。私、初めてこの人に好感もったわ。どうしても冷たい高慢なオンナってイメージがあって。いや実際はそうじゃないかもしんないけど。。

映画は、心が枯れて気持ちが乾いているときに見ると最大の効果をもたらすね。インドは行きたい国ではないけれど、インド人俳優やインド映画が最近気になる私です。

トランプさんもこの映画観なさい。そして涙を流しなさい、って思ったりして。



Posted at 07時46分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

外為ジャーナリスト

朝倉伊津子

米国カリフォルニア州の大学、バヌアツ、バーレーン、ロンドン での仕事を経て、帰国後、外資系証券会社で日本株/アジア株の金融法人向け営業、英国系投資顧問会社でオルタナティブ投資の金融法人向けマーケティングに従事する。退職後、株の世界から一転して為替証拠金取引に関する活動を開始し、執筆活動の他に「FOREX RADIO」のパーソナリティ、ラジオ日経の番組への出演やセミナー等の講師も努める。

最近の記事

スポンサードリンク

2017/4

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.