朝倉伊津子の「ブレイブハートな毎日」
 

HOMEへ鈴木さん水谷さん山岡さん柾木さん陳さん

 

2014年04月07日(月)

やびじのわたし − 沖縄の自然現象

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

これが八重干瀬(やびじ)。幻の大陸とも呼ばれているようです。

1週間ご無沙汰して申し訳ありません。途中でちらちらと相場を見ておりましたが、ドル円、クロス円の上昇、中でもオージー円強いな〜、と思いつつ旅行中なので手を出さずにいました。

金曜日に帰って来たのは雇用統計を見るためってわけではなかったのですが、それに間に合うように帰って来た。それほど悪くなかったのにドル円、クロス円は売られてしまったのは、格好の利食いのタイミングになったのでしょう。

見ている限り、ドル円は押し目買いのスタンスがワークするようです。101円台で買って、103円台で売る。現レベルを追っかけて買うようなものではないと思いますが、これからの米雇用統計が良好さを増すという期待をするのならば、巨視的にはドル円は上昇するのでしょうね。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

大きなシャコ貝、漁師さんの採ったもの。ビーナスはこれから生まれました。

私は現在ロングなのは、ポンド円とユーロ円。でも、オセアニア通貨の買いが正解だったようです。。。オージー円の96円台はキターっ感じです。私は今年はオージーのリベンジを見ていました。とは言っても、キウイ円も利上げ観測でまだまだ行くと思います。やはりこちらも押し目を買いたいですが、結構上がっちゃったしね〜。

さて、今回の沖縄への主たる目的は、八重干瀬(やびじ)に行くこと。やびじとは、大潮のときに、海底にある広大なサンゴ礁群が海面に上がってくるもの。池間島(宮古島の北部)に旧暦の3月3日あたりに生じる自然現象。私は、お友達の親戚の漁師さんの漁船で連れて行ってもらいました。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

水揚げされたばかりの、モズク。海のエッセンスという感じ。

やびじは、なかなか気象条件等が合わないと上陸はできないんですが、心配されていた雨も降らず、風も吹かず、そしてやびじは浮かび上がり、最高のコンディションの中で行くことができました。珊瑚の上を歩くのはかなり気が引けるので、なるべくやさしく歩くようにしました。

一生に一度でもこういったすばらしい経験ができたのはとても幸運なのです。それはやはり地元の友人がいるから、友人とそのご家族および親戚に大感謝です。

私が定期的に沖縄に行くのは、自分が失ってしまったもの、または失いつつあるもの(特に人間関係)を探しに行くからのような気がします。

だが、いつまでも南国パラダイス気分に浸っていられないのが、東京の現実であります。さあ、いっちょう原稿やりますか!と自分にハッパをかける。



Posted at 09時38分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

外為ジャーナリスト

朝倉伊津子

米国カリフォルニア州の大学、バヌアツ、バーレーン、ロンドン での仕事を経て、帰国後、外資系証券会社で日本株/アジア株の金融法人向け営業、英国系投資顧問会社でオルタナティブ投資の金融法人向けマーケティングに従事する。退職後、株の世界から一転して為替証拠金取引に関する活動を開始し、執筆活動の他に「FOREX RADIO」のパーソナリティ、ラジオ日経の番組への出演やセミナー等の講師も努める。

最近の記事

スポンサードリンク

2014/4

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.