朝倉伊津子の「ブレイブハートな毎日」
 

HOMEへ鈴木さん水谷さん山岡さん柾木さん陳さん

 

広告

2017年01月19日(木)

米国経済は良いんだ。後はあの人。

朝起きて、え〜〜〜、ドル円114円台回復〜。ってこれってなんなのよ?と思っていたらイエレン発言だったのかあ。イエレンさん講演で、FRBの二つの目標、インフレターゲット2%と雇用の最大化、に接近って発言したんだって。

そうよね、そんな発言すれば、利上げだ〜、去年よりやるぞ2回くらいは、って期待しちゃう。泣く子と利上げには勝てんなあ。

しかし、明日は、トランプさんの大統領就任式だし、一方方向にはポジション傾けにくいって。だから、115円はそう簡単には付けそうもないけれど、そう下げもしそうもない感じで。煮え切らない予想しかできない自分は、ノートレード路線。

昨日は、知り合いの方々と新年会。とっても楽しくかつサプライズなハッピー話も聞けたので、自分もうれしくなりました。幸せって伝染するのね。お酒もいっぱい飲んでしまいました。楽しいとお酒が進んじゃう。でも、いいよね、楽しいんだもの。

Posted at 16時10分 パーマリンク


2017年01月17日(火)

10年後の自分

避難通貨、円。イギリスのハードグレグジット懸念で、ポンドはもちろん売られたが、円も全面高。ドル円は一時113円台をつけました。ほぼ12月の安値ね。でもそこから下へは走らなかった。米国がお休みだったということもあるのかも。

ポンド売られた理由は、15日の英サンデー・タイムズが、メイ英首相が17日の演説で、移民流入抑制などのためにEU単一市場から撤退する計画を示すつまりハードブレグジット(強硬離脱)の方向と伝えた、ということが影響した模様であります。

今日メイ首相が何を言うか、だよね。それにトランプさんの就任も20日に控えておりますので、なかなか動きづらいです。こんな時はやらない、それに限る。その間に色々と野暮用を使用。

それで、パスポートが切れるので、申請しようと写真を撮ったのですが、これがまた、見事なくらいにおばさんになっている!自分を美化しているつもりはまったくないけど、とはいってもすごいわこれ。逆にちゃんと年を取っていることに感心しゃちゃうくらい。

考えられる理由はいくつか:?単に年を取っている ?年末年始は実家だったので、お肌の手入れを怠っていた ?写真の技術が悪い ?パスポートや免許証の写真はその使用目的上、元々良く撮れるわけがない。これらすべてです。

10年スパンでパスポート申請するのって残酷と言えば残酷だよね。特に中年以降は。

Posted at 09時12分 パーマリンク


2017年01月13日(金)

どうも好感持てません

トランプ新大統領の記者会見。就任後の波乱を予想させるような記者会見だった、というのが大方の見解のようで、相場もダウナーへ。トランプさんは、政治家というか米国の大統領、そして世界の政治家のトップオブトップとしての意識(モラル)がまだ低い、と感じてしまいます。

CNNTVの記者に、「あなたの質問は受けません」と言っていた場面ってすごいよね。これが世界に配信されちゃうんだしさ、もうちょっと考えて行動したらって思っちゃうんだけど。。。私はどーしてもこの人を胡散臭いと思ってしまうんですよ。。

さて、トランプ記者会見ショック(?)で115円割れたので、114.87でショートしました。で、114円で指値しておいたのが決済されていました。ツーテンポくらい遅れた参入を相変わらずしています。

あ〜、そうだ、ジョージ。ソロスがトランプ相場で1,100億円の損をしたってニュース。ふ〜ん、さすがのソロスさんもトランプ相場は予想できなかったんですね。でも、中長期的には正しいかもね。

さて、今日はお友達がお肉を御馳走してくれるというので、お言葉に甘えることにしました。私、普段お肉食べませんけど、体が欲している、ガルル〜。おばさんもたまには肉を摂取しなくては、余計おばさんになる。

Posted at 08時50分 パーマリンク


2017年01月11日(水)

ようやく初トレード

ドル円は11日のトランプ新大統領の記者会見前の調整売りが出ているかのようです。トランプさん良くも悪くも相場に影響を与えてくれると思います。

彼のツイッターがもうその雰囲気を醸し出しているし。。だからこそ今年の相場は手綱な常に握っていないといけなさそうです。

昨日ドル円を115.28でロングにしました。遅ればせながらの今年の初トレード。115円台は買っても良いかなと。しかし、オーバーナイトのポジションキープはしないので、116.01で決済しました。

115円台を維持すれば、上を目指しそうです。今のところ115円がサポートとして生きているけど。。。年が変わったら、トランプユーフォリアよりもリスクの方が気になります。

去年はトレード回数かなり減らしましたが、今年はもっと減るかもと思っています。長目のポジションはもちろんもたない。やっぱり胆力のない人間はそれをやっちゃあいかんのです、っていうかもともとできないんだよね、胆力ないから。

Posted at 08時43分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

外為ジャーナリスト

朝倉伊津子

米国カリフォルニア州の大学、バヌアツ、バーレーン、ロンドン での仕事を経て、帰国後、外資系証券会社で日本株/アジア株の金融法人向け営業、英国系投資顧問会社でオルタナティブ投資の金融法人向けマーケティングに従事する。退職後、株の世界から一転して為替証拠金取引に関する活動を開始し、執筆活動の他に「FOREX RADIO」のパーソナリティ、ラジオ日経の番組への出演やセミナー等の講師も努める。

活動状況・著書

今すぐ始めるFX
5人の投資家が登場し成功と失敗の経験を語る
あなたのお金を10倍にする外貨投資術
あなたに合った儲け方が見つかる。
The FxACE
ディーラー烈士伝。為替ディーラーの素顔を。
The Presidents
FX取引会社社長インタビュー。

2017/2

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.