朝倉伊津子の「ブレイブハートな毎日」
 

HOMEへ鈴木さん水谷さん山岡さん柾木さん陳さん

 

広告

2017年03月31日(金)

あごマスク

トランプ大統領、為替操作国に処罰を科す方法を検討中?なんだって〜?かつてこういうことやった国や政権はあるのかしら?

トランプは他の国がやらないようなことをやるのが好きかも?オレ様だったらやれるってことを誇示したいのかしら。でも、どうやってそれをやるのかしら?しかし、その割にドル円は111円台をキープしているけど。

そして、マイポートフォリオの南アランド。ゴーダン財務相は解任されたらしいです。他の大臣や副大臣の交代もあったらしい。また、こんなことやっている。コレこそ、為替操作国だったりして。。。

ランド円ホルダーにとっては、迷惑この上ありません、せっかく上昇していたのに。急落、ランドで一番怖いのはコレ(急落)です。当面こりゃダメだわ。

私が最近気になっているのは、あごマスク。風邪やインフルエンザや花粉症等で、近年マスクをする日本人は急増中のような気がします。マスクするのは、よろしい、他の人に移さないたのは配慮としては。

しかし、マスクをあごの辺りまで引き下げてそのまま食事するのってどうなんでしょう。ビジュアル的にまったく美しくありません。100年の恋も冷める格好だわ。

それにマスクにご飯が付いちゃったらどうするんだろうって思いますけど。その時くらし外したらって、数秒できるじゃん。でも私が見ている限り、あごマスクの人多い。マスクはあごにするもんじゃありませんけどね、と最近目につくことについてのおばちゃんの個人的見解です。 

Posted at 08時19分 パーマリンク


2017年03月29日(水)

あけない年季奉公

ドル円110円は割れず。昨晩見ていて、深夜12時頃に上昇しだしたぞ、と思ったけどもう寝るしってことでポジションはとらず。110円割れずに111円台には戻しましたが、その理由は、ライアン下院議長が税制改革に取り組む姿勢を示したから、らしいです。

それよりも、自分ポートフォリオ的に心配なのは、ランドの急落〜〜〜〜。ようやくチャラになりつつあるランド円(の定期預金)だったのにい。ズマ大統領が財務相を更迭?確か前もこんなことあったような。

ズマ大統領とゴーダン財務相は確執があるみたいですけど、なんだかこういうことって南アは多いよね。リスク満載だけど、もう持っちゃっているもんだから、なんとかうまいタイミングで手放したいのだけど。。。

南アフリカファンドのクローズもあって、もう金輪際南アフリカ系の投資はしないとほぼ決心。投資で損を出すたびに、まだ年季奉公はあけないと思う私。誰かに身請けしてもらうしかなさそうだが、いやそれが一番難しいじゃん。

Posted at 08時27分 パーマリンク


2017年03月27日(月)

ミソつけてます

今週から夏時間ですよ。ヘルスケア法案の採決中止。合意に至らないんじゃないかって見方もあるみたいで。トランプさん、入国禁止令でミソつけてこんどはこれだと、オレ様政権の不確実性高まるよね。

ミソをつける、英語ではput miso ではなく、make a mess (失敗する)です。。。

だってこの人とても未知数過ぎるんだもん。NYで111円台に戻して引けたけど、東京は110円台になっている。この感じが嫌だわ。

今日と明日は完全オフ日に一カ月前からスケジュールしていました。忙しくてやれなかったことを今日明日でやるのです!え〜と、今日はベッドのフレームを買いに行くとの久しぶりの友達とランチ。明日は健康診断。そして両日とも、家のお掃除&片づけ。定期的にちゃんとやらないとダメです。特にお風呂場ね。

久しぶりに見た自分のランド定期預金。ほぼほぼチャラまで回復していました。やっぱり政策金利7%のチカラってある意味偉大だわ。継続は力(金利)なり。ただし、金利に依存しすぎないように。レートが戻ってきたら、売り飛ばします。

問題は定期預金ってことよ、すぐ解約できないからね。。。

Posted at 08時54分 パーマリンク


2017年03月24日(金)

もう一度会いたい人

トランプ大統領の実行力に疑問?ヘルスケア法案は昨夜可決されず。株・為替市場のネガ要因となり、ドル円は110円台をつける展開。ここで下げ渋ってはいるけれど、頭も重そうです。110円は買いたいな〜、と思うけど、まだ様子見します。

今日は金曜日だし。でも、ヘルスケア法案採決されたら、いったんは上がるような。1週間トレードせずに、金曜日だしと言って、トレードしない。でも、いいんです、損はしないから。

最近、ドメの世界にばっかりいるので、自分の英語力がどんどん衰えているのをヒシヒシと感じる私。使う英語なんて限られているしね。一番良いのは、海外に行くこと。でも、若かった頃のようにそんなにフットワーク軽く、海外に住むことはもうできそうもありません。それが悔しく、しかもあのしがらみがな〜んもなかった若い時代がうらやましくもなつかしい。

海外に居た時にできた友達は、男性の場合、ラストネームが変わらないので、検索するとオオッとしっかりおじさんになった姿で現れたりします。でも女性は難しい。私が一番会いたいのはSheila Roche。

シーラにもう一度会いたいと思います。私はラストネーム変わっていなあいので、だれか探し出してくれたらいいのに。

Posted at 16時22分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

外為ジャーナリスト

朝倉伊津子

米国カリフォルニア州の大学、バヌアツ、バーレーン、ロンドン での仕事を経て、帰国後、外資系証券会社で日本株/アジア株の金融法人向け営業、英国系投資顧問会社でオルタナティブ投資の金融法人向けマーケティングに従事する。退職後、株の世界から一転して為替証拠金取引に関する活動を開始し、執筆活動の他に「FOREX RADIO」のパーソナリティ、ラジオ日経の番組への出演やセミナー等の講師も努める。

活動状況・著書

今すぐ始めるFX
5人の投資家が登場し成功と失敗の経験を語る
あなたのお金を10倍にする外貨投資術
あなたに合った儲け方が見つかる。
The FxACE
ディーラー烈士伝。為替ディーラーの素顔を。
The Presidents
FX取引会社社長インタビュー。

2017/3

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.