水谷文雄の「為替 ケ・セラ・セラ」
 

2017年04月03日(月)

新年度入りの相場!

画像(180x101)・拡大画像(917x515)

Hola!
Qué tal!
Muy bien, gracias!
先週は東京に出かけ、忙しく用事を済ませました。用事の合間に日比谷公園でしばしの休息でした。用事で訪れた日比谷公園側に立つ飯野ビルディングに入る船会社の応接室から絶景です。一番良い応接室と言うことで、日比谷公園、皇居前広場、日比谷、丸の内のコンビネーションが格別でした。用事も心地よく進みました。この界隈では、新生銀行のディーリングルームに挨拶に毎年のように訪れました。スイスフラン建ての外債の円への転換のお世話、そして中長期のスイスフランの先物予約などと何かと関係が深かったことを覚えている。今はその建物はなく、今は昔の心境となりました。今週末は田舎での父親の法事を済ませ、滞在しています。こちらはまだ桜の開花とは程遠いようです。今朝散歩したら、土手に土筆を多く発見しました。春ですねと言うことを実感しています。

今日からは本格的な新年度入りですね。新入社員を多く見かける日々が続きます。この子たちが立派に社会人となり、日本の国を背負って行くことになり、期待しています。金融業界特に邦銀、証券会社が今日からが今年のバジェット達成に向けて奮闘することになります。しかし外資系金融機関は既に1月からバジェットが始まっています。昔3月までにバジェット達成してしまった債券顧客ディーラーがいました。4月からはノロノロ運転で、会社からは年末に地球一周旅行のご褒美で、主要支店訪問をしていたと言う。昔の良い習慣でした。このような風習は現在はあるのかなと思っています。しかしそのディーラーは現在音信不通であり、今はどうしているのかさっぱりわからない。来月同窓会的集まりをするのですが、そのような場でまたあの人はどうしているのか確認することになります。

ちょっと世界金融情勢から離れておりますので、現在想う所を書きたい。金利から金融情勢を判断する私としては、金曜日からまた利回り低下の動きであるのだなと思っています。ダドリーNY連銀総裁が、ハト派的発言をしているようです。しかし先週の米経済指標を見る限り、引き続き良い健康な米経済と言えます。FRBは最低年内2回0.25%毎の利上げをする方向で読んでいます。短期金利先物ユーロドル(3ヶ月物)12月限1.55%と今後年内2回の利上げを織り込む水準にはあります。トランプ大統領がちゃちゃを入れて、利上げ阻止の動きになるかに注目です。やはり経済運営が上手くゆかなくなると、その責任をFRBに押し付けて、利上げはするなと言いかねない。これからはFRB対トランプ政権が焦点になるのかもしれません。

為替市場は、先週末から変化の兆しがあるようです。ドルインデックスは100.60水準と心理的節目100を上回る水準に位置します。今週は金曜日に米雇用統計があり、一つの目安としてリトマス紙となります。再び今後年内3回かそれとも2回に留まるのか、見極めの週となりそうです。

今週後半には、エンジン全開の相場観になるようにします。

Mucha suerte!

ケ・セラ・セラ



Posted at 20時39分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

国際金融アナリスト

水谷文雄

スイス銀行(現UBS銀行)にて20年余に亘り外国為替及び金利・債券市場部門で活躍。1980年代の為替相場大変動期の為替市場を体験する数少ない為替ディーラー。ファンダメンタルズ分析、特に欧州諸国で強みを発揮し、テクニカル分析においても定評を得る。ほぼ全部門に精通する国際金融のプロフェッショナル。
プライベートではスペインとの関わりを深く持つ文化人でもあり、スペイン情報発信センターをインターネット上で主催。スペインと日本の文化・経済交流を夢見るロマンティストでもある。

最近の記事

スポンサードリンク

2017/4

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.