マーフィーの「日々是好日」
 

2017年09月17日(日)

「心地良いアゲンスト?!」とは [トレードの心得]

「心地よいアゲンスト」が意味することは、自分のポジションが相場の流れと逆向きであるにもかかわらず、むしろ、納得して相場を観察することが出来ている状態を指します。

具体例を挙げると、仮に、ロングポジションを既に持っており、しかも評価益も既に含んだ、まさに利が乗っている状態にあるとします。そして、ある経済指標が発表になり、事前予想より悪化したことで、相場が売られ、自分のポジションの方向と逆向きの動きが見られ、評価益が減少したとします。

そんな時、普通であれば、「ああ、やられた」と悲観的になり、どうして、経済指標発表前に利食いを入れなかったのだろうと自分を責めてしまうところでもあります。

しかしながら、この場合では、むしろ、「理想的な押しを入れた」とか、「今後上昇する為の踏み台が出来た」という相場判断をすることが出来るほど、ストレスなく冷静に相場を観察することが出来るというものです。

さらに言えば、既に市場に積み上がっていたロングポジションの調整が進んでくれている、そして、むしろ弱気な市場参加者が増えてくれると余計に相場が上昇しやすくなる、などという風に、アゲンストの状態を楽しむくらいの心の余裕が出来ることを、「心地よいアゲンスト」と言うわけです。

もっとも、なんの判断根拠もなく、ただ漠然と、勘だけで判断するのではなく、それなりの具体的な判断基準なりがあることが前提条件となります。さもないと、ただ単に希望的観測だけの呑気で場当たり的なトレーダーに堕してしまうからです。

もちろん、具体的判断基準を持っている場合でも、ただ感覚的に、「良い感じの押しが入っている、この分だと、あく抜けして、逆に、相場が上がりやすくなりそうだ」という鋭い読みをすることが出来ることはあり得ます。それは、恐らく、元々、相場センスのある人かもしれませんし、長年の経験から生まれた「相場勘」が背景かもしれません。

いずれにしても、多くの個人投資家にとって、自分自身それなりの判断基準を持ち合わせているならば、目の前のマーケットの動きを見ていて少々、アゲンストになったとしても、ジタバタせずに相場を観察するぐらい心を落ち着けておくことのメリットは計り知れないと思います。その為にも、相場観測の為の「相場判断技術」を習得することはとても大切なことだと思うのです。

◆以下、お知らせです。

10月7日(土曜日)、大阪にて、「投資戦略フェア2017in大阪」が開催されます。

私は、「マーフィーの最強FX投資法」というテーマで講師を務めさせていただきます。

詳細はこちらをクリックしてください。

尚、以下のページから参加申し込みいただく方には、特典をご用意させていただきます。

  ↓  ↓

キャンペーン詳細ページ


■「マーフィーの無料FX講座」のお知らせ
「マーフィーの無料FX講座」
短期間でスパンモデル、スーパーボリンジャーのエッセンスを無料で学んで頂けるコースです。

■「無料メルマガ」のお知らせ
「無料メルマガ」
相場と友達になる手法を無料レポートで公開中です。



Posted at 11時27分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

マーフィ

インテリジェンス・テクノロジーズ代表

柾木利彦

1980年、大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)を卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。
ニューヨーク支店、東京本部の ドル円チーフディーラーを経て、1992年米銀大手の『シティバンク』や欧州系大手の『オランダ銀行』東京支店などで外国為替部長として外銀最大級のトレーディングチームを率いて活躍、現在に到る。その間、「東京市場委員会」での副議長や「東京フォレックスクラブ」委員などを歴任。卓越した市場関連知識でもって、テレビ、ラジオ、新聞などで数多くの情報発信を行い、東京外国為替市場の発展に貢献。自身、過去24年に及ぶトレード経験に基づき、独自のチャート分析 (「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」等)を確立。
個人投資家に向けて最強の投資法を伝授することをライフワークとして、現在も精力的に取り組んでいる。

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2017/9

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2009 PhiConcept,inc All rights reserved.