マーフィーの「日々是好日」
 

2018年05月23日(水)

儲けようとすると、逆に儲からないもの [トレードの心得]

以前、商売をテーマとして書かれた本にこんなことが書いてありました。

「儲けようとしないことが、一番儲かる。」
「お店をやっていくということは、目的はもちろん利益を上げるということです。」
「慈善事業でやっているわけではない。」
「ところが、儲けるためにやろうと思っている人は決して儲からないのです。」

といった類の内容でした。

要するに、「儲けはひとまずおいて、まず、お客さんに楽しんでもらおう、喜んでもらおう、満足してもらおうと思っていると、結果として儲かる」という趣旨のことが書かれてありました。

そして、世界は違うけれども、相場、トレードでも同じ次元のことが言えると思います。

つまり、相場と歩調を合わせよう、相場と仲良くなろう、相場と戦うことはやめよう、相場を楽しもうと思って相場と接していると、結果として、儲かるということです。

少々話は飛躍しますが、思うに、私達は、この世に生を受けることのそもそもの目的は、各人がそれぞれの学びをする為だと思います。

どの国に生まれようが、どのような境遇に育とうが、どのような職業につこうが、どのような経験を積もうが、その根本的な目的は1つだと思います。つまりは「学び」だということです。

そして、各人がそれぞれ全く異なる経験をしつつも、根本部分において、何かしら共通するものが流れている気がします。その1つの現れが、先ほど申し上げた「儲けようとすると儲からないもの、儲けようとしないと儲かるもの」ということだと思います。相場の世界でトレードを通じて、大いなる学びをしている、そんな気がしています。

そう言えば、今回の日大アメリカンフットボール部の不祥事ですが、相手の関西学院大学の選手に怪我を負わせてしまったとして、自ら顔を出し、実名でもって、謝罪会見を開いた宮川選手は、まったく保身に走らず、その結果として、多くの人々の納得、共感を得る結果となりました。

一方、日大アメリカンフットボール部の監督やコーチの記者会見は、どう考えても、保身に走っている姿として映りました。結果として、さらなる不信感を生んでいると思われます。

一事が万事ですが、それぞれの人間の器というか、人間性が大いに現れる出来事となっているように思われます。


■「マーフィーの無料FX講座」のお知らせ
「マーフィーの無料FX講座」
短期間でスパンモデル、スーパーボリンジャーのエッセンスを無料で学んで頂けるコースです。

■「無料メルマガ」のお知らせ
「無料メルマガ」
相場と友達になる手法を無料レポートで公開中です。

■スパンオートシグナルのご紹介
スパンオートシグナルのご紹介です。
スパンオートシグナルは、私の手法であるスパンモデルを最大限有効活用するためのツールです。



Posted at 22時32分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

マーフィ

インテリジェンス・テクノロジーズ代表

柾木利彦

1980年、大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)を卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。
ニューヨーク支店、東京本部の ドル円チーフディーラーを経て、1992年米銀大手の『シティバンク』や欧州系大手の『オランダ銀行』東京支店などで外国為替部長として外銀最大級のトレーディングチームを率いて活躍、現在に到る。その間、「東京市場委員会」での副議長や「東京フォレックスクラブ」委員などを歴任。卓越した市場関連知識でもって、テレビ、ラジオ、新聞などで数多くの情報発信を行い、東京外国為替市場の発展に貢献。自身、過去24年に及ぶトレード経験に基づき、独自のチャート分析 (「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」等)を確立。
個人投資家に向けて最強の投資法を伝授することをライフワークとして、現在も精力的に取り組んでいる。

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2018/5

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2009 PhiConcept,inc All rights reserved.