マーフィーの「日々是好日」
 

2018年06月24日(日)

いつまでも続く煩悩との闘い!? [雑感]

私はよく「相場と戦ってはいけません、相場と友達になりましょう」と申し上げますが、自分に対しても常に言い聞かせるようにしています。何故なら、自分は弱い人間だからです。

確かに、相場をやっていると、「戦う」と言うイメージがしっくりくるのは否めません。確かに、生半可な気持ちで自己ポジションを張ることは出来ないからです。「軍資金」という表現がありますが、やはり、「戦闘」という連想をさせるものではあります。

ところが、実は、本当に戦っている相手は相場ではなく、自分の煩悩だということです。つまり、相場をやるとは、自分の煩悩との戦いだということです。

だからこそ、あれこれ「ファンダメンタルズ(不安だメンタルズ)」のみならず、「テクニカル分析」を駆使しても相場では良い結果を残せないわけです。人間の煩悩がうごめいて出来あがっている世界が相場である以上、メンタル面の課題も克服しないと、結果は向上しないという点を認識しておく必要があるということです。

このように考えると、人間の煩悩を極力打ち消すことが出来れば、相場で優位に立てるということになります。まさに、「無の境地」というべきか、「欲、怒り、迷い」の気持ちを抑えることが出来る分、理想的なトレードが出来るのでしょう。

要するに、人間の持つ弱さが現れれば現れるほど、相場では「勝てない」ということです。まさに、相場は心理戦と言われる所以でもあります。相場の世界で長くやっていると、「不安だメンタルズ」では生き残れないと、事あるごとに、つくづく痛感する次第です。

ただ、そうは言って、機械に頼る「システムトレード」にはどうも興味がわきません。相場をやっているのは人間である以上、やはり、人間主体の判断が勝ると信じているからです。それに、これほど楽しい相場という世界にいて、機械任せにするなんて、あまりにも、勿体ないと思うのです。相場では、収益を上げるのが一番大きな目的ではありますが、その過程を大いにエンジョイしたいと思います。

いずれにしても、私自身、まだまだ、人間の煩悩との戦いがいつまでも続きそうです。

■「マーフィーの無料FX講座」のお知らせ
「マーフィーの無料FX講座」
短期間でスパンモデル、スーパーボリンジャーのエッセンスを無料で学んで頂けるコースです。

■「無料メルマガ」のお知らせ
「無料メルマガ」
相場と友達になる手法を無料レポートで公開中です。

■スパンオートシグナルのご紹介
スパンオートシグナルのご紹介です。
スパンオートシグナルは、私の手法であるスパンモデルを最大限有効活用するためのツールです。



Posted at 22時52分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

マーフィ

インテリジェンス・テクノロジーズ代表

柾木利彦

1980年、大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)を卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。
ニューヨーク支店、東京本部の ドル円チーフディーラーを経て、1992年米銀大手の『シティバンク』や欧州系大手の『オランダ銀行』東京支店などで外国為替部長として外銀最大級のトレーディングチームを率いて活躍、現在に到る。その間、「東京市場委員会」での副議長や「東京フォレックスクラブ」委員などを歴任。卓越した市場関連知識でもって、テレビ、ラジオ、新聞などで数多くの情報発信を行い、東京外国為替市場の発展に貢献。自身、過去24年に及ぶトレード経験に基づき、独自のチャート分析 (「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」等)を確立。
個人投資家に向けて最強の投資法を伝授することをライフワークとして、現在も精力的に取り組んでいる。

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2018/6

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2009 PhiConcept,inc All rights reserved.