マーフィーの「日々是好日」
 

2018年09月20日(木)

「お金のIQ」と「お金のEQ」 [雑感]

地位、名誉、肩書き、お金などに執着すればするほど手に出来ないのがこの世の摂理のようです。執着心は良くないということは、あの仏教の教えが凝縮された「般若心経」にも含まれています。たった266文字しかない「お経」の中でも説かれているほどです。

そもそも、人間には、欲、怒り、迷いという3大煩悩があると言われます。他にも多くの煩悩があるのですが、特にこの3つが共通の煩悩として人間誰しも見られるということです。そして、これらの煩悩が、私達の人間社会の中での生活において、幸せを奪い、苦悩を与える原因となっているようです。

とりわけ、投資においては、お金を儲けようとする欲が強ければ強いほど、良い結果を生まないようです。つまり、「お金のIQ」が高い人は、お金儲けをする知識はノウハウがあります。しかしながら、そのお金そのものを稼ぐことにばかり関心が向かい過ぎて、お金の活かし方を知らない為に、必ずしも幸福になれないようです。

一方で、「お金のIQ」は高くなくても、「お金のEQ」の高い人は、幸せになる確率が高いようです。「お金のEQ」とは、お金に関する感性の部分のことです。上記で触れた通り、お金をどうすれば活かせるかという智慧のことです。

ところで、お金を儲けようとする欲が強い分だけ、お金が逃げていくと悪循環が存在しているということは、長年、相場の世界で生きていると実感として湧いてきます。投資で言えば、お金を追い求めることを止め、相場そのものの動きと向き合うようになると、自然な結果として、お金がもたらされるようです。

ここでは、心の問題として、お金への執着心が強ければ強いほど、お金を儲けることが出来ないということを、1つの「智慧」として覚えておきたいと思います。

■「マーフィーの無料FX講座」のお知らせ
「マーフィーの無料FX講座」
短期間でスパンモデル、スーパーボリンジャーのエッセンスを無料で学んで頂けるコースです。

■「無料メルマガ」のお知らせ
「無料メルマガ」
相場と友達になる手法を無料レポートで公開中です。

■スパンオートシグナルのご紹介
スパンオートシグナルのご紹介です。
スパンオートシグナルは、私の手法であるスパンモデルを最大限有効活用するためのツールです。



Posted at 23時16分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

マーフィ

インテリジェンス・テクノロジーズ代表

柾木利彦

1980年、大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)を卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。
ニューヨーク支店、東京本部の ドル円チーフディーラーを経て、1992年米銀大手の『シティバンク』や欧州系大手の『オランダ銀行』東京支店などで外国為替部長として外銀最大級のトレーディングチームを率いて活躍、現在に到る。その間、「東京市場委員会」での副議長や「東京フォレックスクラブ」委員などを歴任。卓越した市場関連知識でもって、テレビ、ラジオ、新聞などで数多くの情報発信を行い、東京外国為替市場の発展に貢献。自身、過去24年に及ぶトレード経験に基づき、独自のチャート分析 (「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」等)を確立。
個人投資家に向けて最強の投資法を伝授することをライフワークとして、現在も精力的に取り組んでいる。

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2018/9

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2009 PhiConcept,inc All rights reserved.