マーフィーの「日々是好日」
 

2019年01月08日(火)

「波長の法則」について [雑感]

「波長の法則」とは、自分の心の状態が自分が出会う人や出来事を決定するというものです。「類は友を呼ぶ」という言葉も同様なことを教えてくれます。明るい人には明るい人が、暗い人には暗い人が集まってくるということとですね。

これに関連して、FXや商品、株取引をやっている人があまりにお金儲けのことばかりに目がくらんでいると、怪しげな情報商材を買う羽目になり、無駄にお金を浪費することになります。

実は、私は、11年ほど前にEブック(電子書籍)を書いたのですが、複数の知人から、Eブックは怪しいよ、などと言われた苦い記憶があります。どうも、電子書籍は基本的には、ほとんど誰でも発刊出来ることから、世間的には、一般書籍に比して信頼度が低く映るのでしょう。

ただ、私自身は、自分が長年掛けて編み出した、特別な相場判断、トレード技術は、真剣に投資を学びたい人にだけ伝えたいという強い思いがあったのです。同時に、心の底には、特別な「トレード技術」を、一般書籍を通じて「安売り」したくない気持ちがあったのも正直なところです。

確かに電子書籍自体が怪しいわけではないのですが、一般書籍の方が一般読者には安心感があるのでしょう。そんなこともあって、その後、縁あって、一般書籍、それも単行本の形で自分の「トレード技術」導入本を発刊することになった次第です。

いずれにしても、自分の心状態が平安で真摯に投資を学ぼうという姿勢があれば、良いものに出会う確率が高まると思います。また、出会う情報を正しく理解し、正しく使う方法を得ることが出来るはずです。

もし、短期間に荒稼ぎしたいとか、あまり努力せずして技術を獲得しようという欲が強すぎると、たとえ、良質の情報に出会っても、間違った解釈をして、自ら墓穴を掘ってしまいかねません。トレードで稼ぎたい気持ちはわかるけれども、その根底の心の状態は非常に大切だということですね。

また、自分の側に、正しいもの、良いものを世の中に伝えよう、そして、世の中に一人でも多くの投資家がハッピーになれることを心から望む気持ちがあれば、世の中に伝達する「手段」、例えば、書籍出版やセミナー開催のような機会が自然と持ちかけられるのではないかと思います。

とにかく、自分の心の状態を良くしておけば、あらゆる機会を活かし良質のものに出会う場面により多く遭遇すると思うのです。これこそが、まさに「波長の法則」であり、「類は友を呼ぶ」ということだということですね。

■「マーフィーの無料FX講座」のお知らせ
「マーフィーの無料FX講座」
短期間でスパンモデル、スーパーボリンジャーのエッセンスを無料で学んで頂けるコースです。

■「無料メルマガ」のお知らせ
「無料メルマガ」
相場と友達になる手法を無料レポートで公開中です。

■スパンオートシグナルのご紹介
スパンオートシグナルのご紹介です。
スパンオートシグナルは、私の手法であるスパンモデルを最大限有効活用するためのツールです。



Posted at 11時46分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

マーフィ

インテリジェンス・テクノロジーズ代表

柾木利彦

1980年、大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)を卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。
ニューヨーク支店、東京本部の ドル円チーフディーラーを経て、1992年米銀大手の『シティバンク』や欧州系大手の『オランダ銀行』東京支店などで外国為替部長として外銀最大級のトレーディングチームを率いて活躍、現在に到る。その間、「東京市場委員会」での副議長や「東京フォレックスクラブ」委員などを歴任。卓越した市場関連知識でもって、テレビ、ラジオ、新聞などで数多くの情報発信を行い、東京外国為替市場の発展に貢献。自身、過去24年に及ぶトレード経験に基づき、独自のチャート分析 (「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」等)を確立。
個人投資家に向けて最強の投資法を伝授することをライフワークとして、現在も精力的に取り組んでいる。

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2019/1

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2009 PhiConcept,inc All rights reserved.