外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 雇用統計 の検索結果

登録記事数 1737件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

26(月)独 Ifo景況感指数 米 耐久財受注 27(火)米 イエレン議長 消費者信頼感指数 リッチモンド連銀製造業指数28(水)仏 消費者信頼感指数 米 卸売在庫 中古住宅販売保留件数指数29(木)NZ ANZ企業景況感 英 消費者信用残高 ユーロ圏 ...

 

「政策金利は予定通り据え置き、景況感は改善」 (ポイント) *政策金利は予想通り1.75%に据え置かれた*中銀は先行きの不確実性を示唆*中銀はNZドル高を嫌うがアクションはとっていない*NZ中銀総裁は9月に退任*NZ総選挙は9月に実施*乳製品オークショ...

 

 東京市場のドル/円は、日本株や原油が弱含みで推移する中、一時111円台を割り込むなど上値が重い商状となりました。欧米市場を見通す上で、まずは注目イベントを確認しておきましょう。 6/22(木)17:00  ECB月報17:00 &nb...

 

「2Q・GDPは拡大見込みで堅調続く」 (ポイント) *5月雇用統計は改善*2Q・GDPは拡大の見込み*ムーディーズが銀行を格下げ*景気後退しないというGDP成長の最長記録でオランダと並ぶ*4月貿易黒字はサイクロンの影響で大幅減少*外国人の不動産購入に...

 

(豪ドル円日足)先週発表された豪州雇用統計は予想を上回る好結果を示すなどGDPも含め好調な豪州経済を示すものが目立ち始めている。今週は先日行われたRBA会合の議事要旨が公開されるが、その中で緩和政策の変化を示すものがみられるようなら豪ドル上昇の勢いが強まる...

 

6/19(月)「人間が豊かにならない岩盤規制突破では円安にはならない。米国はドル安公約達成中」 総括「日 貿易統計 RBA・日銀議事要旨、NZ・メキシコ政策金利、南アCPI 欧 PMI 米 住宅」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テク...

 

 今回最も買われたのは「メキシコペソ」、一方、最も売られたのは「ブラジルレアル」でした。メキシコペソは5月の9位から首位へ躍進!一方、ブラジルレアルは最下位に沈んだままの展開となっています。注目は豪ドルの15位→2位への快進撃です!15...

 

「1Q・GDPは予想を下回る、来週は政策金利」 (ポイント) *1Q・GDPは予想を下回る*1Q経常収支も予想を下回るが黒字*5月企業景況感は改善*来週の政策金利決定は据え置きか*5月食品価格は急騰*乳製品価格や製造業売上は改善*17年度予算案では家族...

 

(豪ドル円日足)東京時間に発表された豪州雇用統計では新規雇用者数が4.2万人と予想の1.0万人を上回った。同時に発表された失業率も5.5%と予想の5.7%を大きく下回る好結果となった。この発表を受け豪ドル円は83円から83円60銭まで上昇。その後は利食い売...

 

モヤモヤしたゴルディロックス相場で、昨日のドル/円も往って来い相場です。先週の雇用統計後に、「あまりいい相場にならないだろう」と思いました。 その辺の事情は、 月13日(火)のラジオ放送のアーカイブ 2017.06.13 キラメキの発想 〜投資戦略ラジ...

 

こんにちは、Dice-Kです。トランプリスクを意識した売りは一巡したようですが、日経平均株価が下落→上昇→反落と荒れているため、ドル円も落ち着かない動きとなっています。さて、先ほど発表された5月豪雇用統計ですが、失業率は5.5%と市場予想の5.7%より強く...

 

豪・5月失業率前回:5.7%予想:5.7%結果:5.5%豪・5月新規雇用者数前回:+3.74万人予想:+4.20万人結果:+3.74万人

 

  ----------6/14ドル円相場概況--------------------- OP 110.030HI 110.338LO 108.787CL 109.544  東京市場は、FOMC前の様子見ム...

 

(豪ドル米ドル日足)東京市場で豪ドルドルは堅調な地合いで始まった。前日の高値0.7560ドルを上抜いたことで損切を巻き込みながら0.7590ドルまで上昇。NY市場では米経済指標の悪化を受けドルが下落したことで豪ドルドルは0.7635ドルの高値を更新。その後...

 

<国内>○日銀金融政策決定会合(1日目)○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)<海外>○07:45 ◎ 1−3月期ニュージーランド(NZ)国内総生産(GDP、予想:前期比0.7%)○10:30 ◎ 5月豪雇用統計(季節調整前...

 

東京市場のドル/円は、米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に様子見ムードが広がる中、110円を挟んで小動きとなりました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。6/14(水)17:00  ハンソン・エストニア中銀総裁、講演17:00...

 

昨日の海外時間には、米FOMCを翌日に控えて、全般的にレンジ内の小動きの中、米長期金利睨みの動きとなりました。 欧州時間序盤、欧州株が堅調に推移する中円売りが優勢となって、ドル円は110.20円台まで、ユーロ円は123.70円台まで、ユーロドルも1.12...

 

----------6/13ドル円相場概況--------------------- OP 109.850HI 110.270LO 109.825CL 110.079  東京市場は、動意限定も109円台の底堅さはキープして11...

 

「1Q・GDPは伸び悩むも2Qは拡大見込み、今週は雇用統計」 (ポイント) *景気後退しないというGDP成長の最長記録でオランダと並ぶ*4月貿易黒字はサイクロンの影響で大幅減少*1Qは豪史上初の経常黒字とはならず*1Q・GDP成長率は4Qから鈍化したが...

 

 

FRBのイエレン議長は今年1月18日の講演で、米雇用の回復とインフレ基調の継続を受け、「2019年末まで、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利を年2、3回のペースで引き上げる」との見通しをFRB内でおおむね共有していると述べていた。政策金利が長期の...

 

FRBのイエレン議長は今年1月18日の講演で、米雇用の回復とインフレ基調の継続を受け、「2019年末まで、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利を年2、3回のペースで引き上げる」との見通しをFRB内でおおむね共有していると述べていた。政策金利が長期の...

 

6/12(月)「あと3年のレームダック政権、米利上げに意味があるのだろうか」 総括「あと3年のレームダック政権、米利上げに意味があるのだろうか」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 当局・円無常・需...

 

 

「来週の各国別注目ポイント」 全体 FOMC、法人企業景気予測調査、トルコ・NZのGDP、中 小売・鉱工業、米 CPI、豪 雇用、英・トルコ・日銀政策金利 米 生産者物価 消費者物価 小売売上 企業在庫 EIA週間在庫統計 FOMC  輸入物価指数 N...

 

「来週の焦点、FOMC、法人企業景気予測調査、トルコ・NZのGDP、中 小売・鉱工業、米 CPI、豪 雇用、英・トルコ・日銀政策金利」 12(月)日 機械受注 トルコ GDP13(火)日 法人企業景気予測調査 豪 NAB企業信頼感 スウェーデン 消費者物...

 

○20:00 ◎ リムシェービッチ・ラトビア中銀総裁、講演○21:30 ◇ 1−3月期カナダ設備稼働率(予想:83.5%)○21:30 ☆ 5月カナダ雇用統計(予想:新規雇用者数変化1万5000人/失業率6.6%)○23:00 ◇ 4月米卸売在庫(予想:前...

 

「来週も熱いぜFX、FOMC、法人企業景気予測調査、トルコ・NZのGDP、中 小売・鉱工業、米 CPI、豪 雇用、英・トルコ・日銀政策金利」 12(月)日 機械受注 トルコ GDP13(火)日 法人企業景気予測調査 豪 NAB企業信頼感 スウェーデン 消...

 

東京市場のドル/円は、英総選挙の出口調査で与党が過半数に達しないと報じられた事から一時109.70円台まで下落しましたが、その後は日経平均が上げ幅を拡大する中で110.30円台まで反発しています。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。6/9...

 

「良好な指標継続 来週は1Q・GDP」 (ポイント) *指標改善続く、乳製品価格や製造業売上*17年度予算案では家族向けの減税がある *前首相のキー氏にナイトの称号が贈られた*2019年の3.9%がピークとなる。移民による経済浮揚効果が大きい (政府見...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved