外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 雇用統計 の検索結果

登録記事数 1612件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

*英国では4−6月も家計への圧力が続いた。4年ぶり高水準に達したインフレ率が家計所得をむしばんだ。   雇用統計によると、4−6月の平均賃金上昇率は前年同期比2.1%。予想の1.8%を上回ったものの、為替要因に伴う物価上昇に後れを取り、実質ベースでは前年...

 

*

 

昨日の海外時間には、トランプ米大統領が製造業評議会と戦略・政策フォーラムの解散を発表したことと、公表された米FOMC議事録でインフレ率の低迷に懸念が示されたことからドルが売られました。 欧州時間序盤、ややユーロ買いが優勢となっていましたが、「ドラギECB...

 

(豪ドル米ドル日足)0.78手前で下げ止まり観が出始めていたところで豪ドルは一気に反転。アジア市場では安値圏でのもみ合いが続いた豪ドルも欧州市場に入り米長期金利が低下したことで上昇。NY市場ではトランプ大統領が二つの助言組織を解散したことやFOMC議事要旨...

 

<国内>○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)○08:50 ◎ 7月貿易統計(通関ベース、季節調整前、予想:3271億円の黒字)<海外>○07:45 ◎ 4−6月期ニュージーランド(NZ)卸売物価指数(PPI)○10:30 ...

 

毎月中旬になると、英国では ? 消費者物価指数(CPI) ? 雇用統計(賃金上昇率が重要) と、2日続いてポンドが動きます。今月は、昨日  消費者物価指数(CPI)と生産者物価指数(PPI) についてブログで記事をアップしました。そして、本日は雇用統計、特...

 

 

東京市場のドル/円は、夏休みシーズンで市場参加者が少ない中、110.60円を挟んでもみ合う展開となりました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。8/16(水)17:30☆英7月雇用統計18:00  ユーロ圏4-6月期GDP・改定...

 

昨日の海外時間には、発表された米・7月小売売上高が予想を上回ったことから米長期金利が上昇しドル買いが強まりました。 欧州時間、特段の材料もない中、ドル円は110.40円付近を中心とした狭いレンジ内の取引が続きました。一方ユーロは、発表されたスウェーデンの...

 

  ----------8/15ドル円相場概況--------------------- OP 109.628HI 110.845LO 109.597CL 110.676 東京市場は、北朝鮮リスクの緩和を背景に株高・...

 

「今日の焦点、英 雇用統計 南ア 小売 米 住宅着工 FOMC議事要旨」 *仲値=8月16日(通常の外貨需要)、月火はドル需要増であった 利金円転あり*講演=*決算=シスコシステムズ*外貨投資=三菱UFJ国際投信 つみたて先進国株式 つみたて8資産均等バ...

 

<国内>特になし<海外>○17:30 ◎ 7月英雇用統計○17:30 ◎ 4−6月英失業率(ILO方式、予想:4.5%)○18:00 ☆ 4−6月期ユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(予想:前期比0.6%/前年比2.1%)○20:00 ◇ MBA住宅ローン...

 

「通貨高懸念への口先介入が成功 今週は雇用統計」 (ポイント) *次の焦点は雇用統計.*6月雇用統計では正規雇用が増加し内容は良かった*RBAは賃金の伸び悩みが懸念*RBA総裁ら幹部が揃って通貨高懸念を表明*副首相の二重国籍問題が浮上*7月中国の経済指...

 

(ユーロ米ドル日足)先週のユーロドルはユーロ自身には特に材料はなく米ドル主導での動きが目立った。週初は前週の米雇用統計の結果を受けドル高ユーロ安が進んだ修正の買い戻しから始まった。その後北朝鮮のミサイル発射報道などで再びユーロ売りが強まり1.1690ドル付...

 

8/14(月)「夏の円の本領発揮の背景は、米ドルはツイッターより貿易収支」 総括「日・独 GDP、豪RBA・FOMC・ECB議事録、英 CPI、米 小売 住宅 ミシガン、 日 貿易 豪 雇用」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカ...

 

 

 

「来週の各国別注目ポイント」 全体 日・独 GDP、豪RBA・FOMC・ECB議事録、英 CPI、米 小売 住宅 ミシガン、 日 貿易 豪 雇用 米 輸入物価 NY連銀製造業景況指数 小売売上 NAHB住宅市場指数 企業在庫 米対米証券投資 住宅着工件...

 

「来週の焦点、日・独 GDP、豪RBA・FOMC・ECB議事録、英 CPI、米 小売 住宅 ミシガン、 日 貿易 豪 雇用」 14(月)日 GDP デフレーター NZ 小売売上 中 小売売上 鉱工業生産 ユーロ圏 鉱工業生産 15(火)RBA議事録 独...

 

「来週も熱いぜFX 日・独 GDP、豪RBA・FOMC・ECB議事録、英 CPI、米 小売 住宅 ミシガン、 日 貿易 豪 雇用」 14(月)日 GDP デフレーター NZ 小売売上 中 小売売上 鉱工業生産 ユーロ圏 鉱工業生産 15(火)RBA議事...

 

「倍返し」  米利上げや米指標の改善(最近では雇用統計)でドルを投機的に買っても買った途端に、買い手はドルの売り手になる  そこにコンスタントに続く、さらには夏場に増加する実需のネットのドル売り円買いが出ると ドル売り圧力は倍になってしまう  これが...

 

「NZ中銀はRBA同様に口先介入でNZドル下落に成功」 (ポイント) *景気指標が弱くなっているために予想通りNZ中銀は政策金利を据え置いた*RBA同様に通貨高懸念を示し、NZドルの押し下げに成功した*2Q雇用統計やCPIが弱かった。3Qインフレ期待も...

 

*明日はナカネなし*来週は15日前後に利金の円転や一部外債元本の円展もあり=しかるに円高の夏、日本の夏ということあまり北朝鮮、米政局、VIX指数、IMM 米指標(雇用統計も良かったが)などと需給に関係のないことを難しく考えると相場が難しくなってしまいます ...

 

(米ドル円2時間足)先週末の雇用統計後に付けた111円05銭を再度試しに行くかと思われたが、結局111円にも届かず押し戻された。昨日の東京市場では110円80銭付近を高値に徐々に押し戻され欧州市場ではこの日の安値となる110円25銭まで下落。特に材料は見ら...

 

(ユーロ米ドル日足)東京市場でユーロドルは一時1.1825ドルまで上昇。このレベルは先週末の雇用統計後の下落幅のフィボナッチ61.8%戻しであり意識された。その後欧州市場にかけて1.18ドル前半でのもみ合い状態が続いたが、ロンドンフィキシングタイムにまとま...

 

先週末に発表された雇用統計でドルは上昇したが、上値の重さが寧ろ意識されじり安となった。雇用の改善がみられてもドルの上昇幅が少ないということから東京から欧州市場にかけてドル売りが強まった。しかし、NY市場に入ると一転。米長期金利が上昇したことでドルは全面高と...

 

*8月4日(金)

 

先週金曜の米雇用統計直後、以下のようにメルマガでコメントしています。 4/4 How now ?(3) 「今日のような、夏枯れ相場で、唯一期待していたのは、雇用...

 

 7月4日に発表された7月の米雇用統計では、非農業雇用者数は前月比20.9万人増となり、18万人増程度との予想を上回った。失業率も4.3%と前月比0.1ポイントの改善となり、16年ぶりの水準となった。平均時給も前年同月比で2.5%増となり、こちらも予想の2...

 

「RBAは豪ドル高懸念を強めるがファンダメンタルズは良好」 (ポイント) *次の焦点は雇用統計.*6月雇用統計では正規雇用が増加し内容は良かった*政策金利据え置き後のRBA声明ではこれまでより豪ドル高の弊害を表明*2Q・CPIは予想を下回り、インフレタ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved