外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 雇用統計 の検索結果

登録記事数 467件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

こんばんは。風神です。先週は、アメリカの雇用統計が発表されました。失業率が3.7%を記録するなど、アメリカ経済の強さが見られる状況でした。アメリカの長期金利が上昇する中で、ドル円は114円台半ばをつけましたが、株式市場の調整もあり、ドル高、円高へと動いてい...

 

 5日に発表された9月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数は13.4万人増と予想の18.5万人増を下回り、注目された平均時給は前年比2.8%増と8月の2.9%増からは伸びが鈍化していた。しかし、失業率は3.7%と1969年12月以来の低水準となったことで、...

 

予想レンジドル円     112.50〜114.00ユーロ円    129.50〜130.80ユーロドル   1.1450〜1.1580豪ドル円    79.50〜80.80******************************先週末に発表された9月...

 

(米ドル円日足)週明けアジア市場で上海総合指数が1年7か月ぶりの安値を付けたことから欧州市場で株価が下落して始まった。また、15日提出期限を迎えるイタリア予算を巡るEUとの対立懸念、そしてブレグジットを巡る不透明感も重なりドル円は113円前半に下落。NY市...

 

※忙しい人のサマリー 株の調整など受けて円高広がる イタリアの予算問題への警戒感が広がり、ユーロ売りの流れ 金曜日の雇用統計は雇用者数が予想を大きく下回るも、その他勘案するとまずまず -+---+--+---+---+---+---+---+---+-...

 

(米ドル円日足)先週末に発表された米雇用統計は過去2か月分が上方修正された雇用者数の増加や失業率の低下など結果的に市場は好感。ドル円は一時114円07銭まで押し上げられた。しかし、東京の高値114円10銭に届かなったことで売りが一気に強まりドル円は下落。N...

 

先週は米長期金利が7年ぶりの高水準まで上昇。原油価格も約4年ぶりの高値を更新。日経平均株価も27年ぶりの高値を付けるなどリスクオンの動きで始まったが、雇用統計発表を控えるなか週末にかけて調整売りが目立った。先週末に発表された米9月雇用統計は雇用者数が13....

 

・ドル円は続落。9月米雇用統計で失業率が3.7%と予想の3.8%より良好な内容となり、48年9カ月ぶりの水準に改善すると円売り・ドル買いが先行し一時114.08円付近まで値を上げた。ただ、アジア時間に付けた日通し高値114.10円の上抜けに失敗すると失速。...

 

------------10/5ドル円相場-------------------------- 114円台の上値が重く、米雇用統計発表後は調整ムードに。 OP113.898 HI114.099 LO113.559 CL113.702&n...

 

 FRBのパウエル議長は3日、「中立的な金利水準へとわれわれは徐々に向かっている」と指摘。「われわれは中立を超えるかもしれない。しかし、現時点では恐らく中立金利まで長い道のりがある」と述べた(ブルームバーグ)。 9月26日のFOMCにおいて、政策金利である...

 

ニューヨークダウは、発表された 9月の米雇用統計で失業率が3.7%と約49年ぶりの水準に改善したことを受けて、米国債10年物利回りが一段と上昇したことか嫌気され...

 

雇用統計とかスルガ銀行の業務が一部停止ですか。金融庁もいきなり潰す訳にもいかず、しばらく時間稼ぎかなぁ。どっかの地銀に吸収してほしいでしょうね、金融庁としては。

 

米雇用統計の発表直後はドル高に推移しましたが、その後ドル安に。ただ大きな動きは無いです。ドル円で本日の値幅まだ47pips。ユーロドルで66pipsと小動きです。米長期金利は3.21%台と、上昇しようとしている感じの動きです。市場の注目は米長期金利の動向や...

 

投機筋は、米雇用統計発表後、EUR/USDで売りトライしたものを、ヘッジするためにドル/円を売って、EUR/JPYのショートにしているようです。 そのEUR/J...

 

日米で3連休(8日 体育の日・Columbus Day)を前にして、きょうのドル円(Central rate: 114.40(きのう)⇒ 114.09(きょう))は、朝方こそNY市場の流れのまま高く始まったものの、日本株 [...]

 

こんにちは、Dice-Kです。ドル円は頭の重い動きとなっていますね。米金利の上昇という本来ドル円にとってポジティブなはずの要因ですが、金利の上昇が急激だったことで株安→円買いを招いているもよう。やはり何事もほどほどが一番ですね。本日はこの後米雇用統計の発表...

 

ども、おはこんばんちは余弦です!もうここにコメントすることないくらい雇用統計が空気になっておりますw内容 前回予想 前回結果 今回予想 ?非農業部門雇用者数 +19.1万人 20.1万人 18.5万人?失業率 3.8% 3.9% 3.8%?平均時給 +0....

 

米雇用統計の発表待ちとなり、マーケットは閑散となっています。 しかし、そうした重要指標発表前ギリギリまで、売り買いするのがロンドン勢です。 特に、目立つのは、E...

 

  ------------10/4ドル円相場-------------------------- 年初来高値へ買い先行も早々に失速。米長期金利の上昇を嫌気して米国株が大きく下落すると円買いに拍車がかかり、113.60円台まで...

 

(米ドル円時間足)昨日のNY市場引け際にパウエルFRB議長が中立金利を超えて利上げを行う姿勢を示したことで米長期金利が上昇。金利差拡大によりドル円は東京市場で11カ月ぶりの高値114円55銭を付けて始まった。しかし、その後は利益確定の売りが上値を抑えるなど...

 

(カナダドル円日足)NAFTA交渉が一先ず妥結されたことでカナダ円は大きく上昇。また、原油価格も大きく上昇したこともカナダ円を押し上げた。しかし、今年最高値となる91円57銭までには届かずに上値が抑えられた。昨日はサウジとロシアが増産で合意したことを受け原...

 

マーケットは、一転して慎重になっています。 本日発表される米雇用統計の中でも、平均時給に注目です。 なぜなら、先月の米雇用統計で、平均時給が2.9%となり、過去...

 

急速に上昇した株式市場やドル、そして原油価格などに売りが強まり反落。本日の米雇用統計発表も控えたポジション調整の動きとみられる。昨日の東京市場でドル円は114円55銭と昨年11月以来の高値を更新して始まった。NAFTA交渉の妥結やイタリア財政赤字に対する過...

 

※忙しい人のサマリー ドル高円安に調整 アイルランドが英国の関税同盟残留に賛成などの報道が ユーロ買いドル売りを誘う展開に。 -+---+--+---+---+---+---+---+---+--+-- 【東京市場】米債利回り上昇も株安で相殺  ドル円...

 

昨日は米長期金利が上昇し、そのために株式市場は軟調に。為替市場は、昨日は米長期金利の上昇でドル高から、ドル円は114.54円まで上昇。しかし本日株式市場がさらに調整していることから、ドル円は現在113.75円で推移しています。ドル円は120円予想や118円...

 

前日のNY市場で頭打ち、ずるずると下げ基調だったユーロドルやクロス円が、きょうの欧州勢参入で反転を見せ始めてますネ! ・・・ 好調だった米figureの数字と米利回りの上昇で、ドル買い優勢の流れを引き継いだ東京市場も、ド [...]

 

  ------------10/3ドル円相場-------------------------- イタリア不安が緩和。さらには良好な米経済指標とパウエル議長の強気発言で114.50円台へ上伸。 OP113.597 ...

 

(米ドル円週足)東京時間に日経平均株価が下落するなかドル円も113円ミドル付近まで下落したがイタリア財政赤字削減への期待からドル円は下げ止まり反転。ただ、イタリア財政赤字問題への懸念は簡単に払拭できずドル円の上値も抑えられた。しかし、NY時間に発表された米...

 

(ユーロ米ドル日足)東京時間にイタリア紙が「イタリア予算計画は2021年に財政赤字比率2%を目指す」との報道でユーロは1.1540から1.1594まで上昇。しかし、財政赤字問題への懸念は払しょくされず欧州市場で再び下落。NY市場にかけて下落は続き上昇前の1...

 

イタリア財政赤字の懸念によるユーロ安に加え米長期金利の上昇がドル高を促した。また、雇用統計の期待で株価が上昇しリスクオンの円安が進みドル円は大幅上昇となった。昨日の東京時間にイタリアのコリエレ紙が「イタリア予算計画は2021年に財政赤字比率2%を目指す」と...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved