外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 雇用統計 の検索結果

登録記事数 1348件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

------------12/13ドル円相場概況----------------------- FOMC利上げ発表後にドル売り強まる OP-113.516 HI-113.573 LO-112.457 CL-112.527 --...

 

おはようございます。越後屋です。豪雇用統計が発表されましたが、相変わらずの雇用の強さ。雇用者数が大幅に増加し、内訳でも正規・非正規両方とも増加、さらに前回分も上方修正と文句なしと言わんばかりの結果で言わずもがな豪ドルは買われる展開となっています。次の政策....

 

※忙しい人のサマリー FOMCは想定通り、米消費者物価指数の弱さが重石 アラバマ州での民主党候補勝利で上院での共和党と民主党の差が縮まったこともドル売り FOMCは予想通り0.25%利上げ、来年中は3回の利上げ見込みが大勢 経済成長率引き上げ、失業率引...

 

 ------------12/12ドル円相場概況----------------------- 利上げ期待などから1カ月ぶり高値も伸び鈍い  OP-112.523 HI-113.747 LO-113.364 CL-...

 

東京市場のドル/円は、米アラバマ州上院補選での民主党候補の勝利を嫌気して113.10円台まで下押すも、その後は113.30円台まで下げ幅を縮小しています。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。12/13(水)18:00☆黒田日銀総裁、あいさ...

 

*

 

------------12/11ドル円相場概況----------------------- イベントレスで一進一退 OP-113.521  HI-113.687  LO-113. 244  CL-113...

 

 米労働省が8日に発表した11月の米雇用統計(速報値、季節調整済み)は、景気動向を敏感に映す非農業雇用者数が前月比22万8千人増となった。これは事前の市場予想を上回った。 失業率は4.1%と前月比横ばいと予想通り。ただしこの失業率の水準はFRBが完全雇用と...

 

昨日のNY時間にマンハッタンの中心地で爆発事件が発生し地政学的リスクの高まりから円が買われる場面も見られたが影響は限定的となった。特に材料がない中で市場は投機筋の動きが目立つ相場展開となっている。週明け東京市場では先週末に発表された米雇用統計の結果を受け日...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今週のビッグイベントは言わずも知れた12/12-13の米連邦公開市場員会FOMCであります。ポイントは一点。米利上げを90%以上の確率で市場が織り込む一方でイエレン議長が先日の米雇用統計でも示された平均...

 

こんばんは。越後屋です。早くも年末相場といいますか、市場の流動性は薄く、注文もすっかすかの状態とのことです。値動きを説明してもあほらしくなるくらい特に意味のない動きを繰り返しているドル円。ここから下も雇用統計での踏み上げゾーンなのでショートの溜まりがあり....

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、週末の米雇用統計よりも個人的に注視したのが米商品先物取引委員会(CFTC)が12/8に発表した12/5時点でのシカゴ・円の建玉明細であります。要は円売りが縮小し続けていたのにも関わらず、ここにきて円売り...

 

(米ドル円日足)先週は米国暫定予算案の可決や税制改革への期待などからドル円は113円台に上昇。また、英国のEU離脱交渉で3分野が基本合意されたことでポンド円が上昇したこともドル円の下支えとなった。先週末に発表された米雇用統計では雇用者数が予想よりも増加した...

 

予想レンジドル円     112.80〜114.00ユーロ円    132.80〜134.00ユーロドル   1.1700〜1.1850豪ドル円    84.50〜85.80**********************先週末発表された米11月雇用統計は非農...

 

・ドル円は続伸。11月米雇用統計で非農業部門雇用者数は前月比22万8000人増と予想の前月比19万5000人増を上回ったが、平均時給が前月比0.2%上昇と予想の前月比0.3%増を下回ったことがわかると113.131円まで失速した。もっとも、アジア時間に付け...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は雇用統計発表直後には平均賃金が予想を下回ったことで売られ、113円14銭まで下落。その後は再び上昇し113円59銭までドル高が進み、113円40−45銭近辺で越週。ユーロドルは朝方売られ、1.1730前後まで下げたも...

 

先週はロシア疑惑への警戒感が漂う中で米国税制改革一本化の動きや暫定予算案の可決などからドル上昇の余地が拡大。また、欧州ではドイツの連立政権への動きや英国のEU離脱交渉が進捗するなど市場全般に安心感が広がりドル円は底堅い動きが続いた。また、週末に発表された米...

 

※忙しい人のサマリー 株高など好感し、ドル買い継続 雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を超えるも、平均時給が弱め 好悪交錯で振幅後、ドル売りも限定的。 -+---+--+---+---+---+---+---+---+--+-- 【東京市場】午前中やや...

 

・EUR/USD 売り保持little bearish.日中下げたが雇用統計で全戻ししてしまった。25MAがここから効いてくればショートもまだ戦えると判断、売りホールドとするが売り増しはやめておく。ストップ位置は1.2乗せ分散で変更無し。

 

12/11(月)「月曜版は今年最終号、リパトリ減税 VS 米国貿易赤字」 総括「FOMC 短観、トルコGDP 米・英・南ア CPI 欧 ZEW 豪 雇用、中 小売 鉱工業 英・欧・スイス・トルコ・MX 政策金利」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、...

 

*

 

【11月の収入】・FXの確定利益 +0円・経済的リスクゼロの資金稼ぎ 4万3000円★合計利益 +4万3000円この週末は、米雇用統計が発表され、就業者数が市場予想を上回り、今週13日(水)に予定されている米FOMCで利上げはほぼ確実になったと思われます。...

 

「来週の各国別注目ポイント」 全体 FOMC 短観、トルコGDP 米・英・南ア CPI 欧 ZEW 豪 雇用、中 小売 鉱工業 英・欧・スイス・トルコ・MX 政策金利 米 生産者物価指数 消費者物価指数 FOMC 新規失業保険申請 輸入物価指数 小売売...

 

「来週も熱いぜFX、FOMC 短観、トルコGDP 米・英・南ア CPI 欧 ZEW 豪 雇用、中 小売 鉱工業 英・欧・スイス・トルコ・MX 政策金利」 11(月)日 法人企業景気予測調査、ノルウェー 消費者物価指数 トルコ GDP 12(火)日 第3...

 

ニューヨークダウは、発表された11月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が、22.8万人と予想の19.5万人より良かったものの、平均時給が予想よりも弱く、景気拡...

 

本日は雇用統計でした。数年前と比べると、あまり動かなくなってきていますが、それでも平均時給などは重要視されています。ドル円は113.58円まで上昇。ユーロドルも1.1729ドルまで下落。ポンドが激しく、ブレグジット交渉で乱高下が続いています。EUサミットが...

 

こんばんは、フジモトです。11月米雇用統計で、非農業部門雇用者数は前月比22万8000人増と予想の前月比19万5000人増を上回りました。失業率は4.1%と予想通りで、平均時給は前月比0.2%上昇と予想の前月比0.3%増を下回りました。強弱まちまちの内容で...

 

「米雇用統計」 11月非農業部門雇用者数 前+26.1万人 予+19.5万人 結果+22.8万人 11月失業率 前 4.1% .1% 結果 4.1% 11月平均時給 (前月比) 前0.0% 予+0.3% 結果+0.2%

 

○22:15 ◇ 11月カナダ住宅着工件数(予想:21万3000件)○22:30 ◇ 7−9月期カナダ設備稼働率○22:30 ☆ 11月米雇用統計(予想:非農業部門雇用者数変化19万5000人/失業率4.1%/平均時給、前月比0.3%)○24:00 ◇ 1...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオは”12月上旬の売買比率と12/11週見通し”と題しました。?ここまでの12月売買心理、そして米雇用統計対策を念頭とした短期日経225とドル円売買シナリオ、そして米雇用統計レ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved