外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 経済指標 の検索結果

登録記事数 656件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

【5月の収入】・FXの確定利益 +0円・経済的リスクゼロの資金稼ぎ 3万9000円★合計利益 +3万9000円トランプ政権のロシア機密漏洩疑惑、いわゆるロシアゲート疑惑に対する懸念がなお意識される相場が続き、この週末は1ドル=111.30 - 111.31...

 

発表される米国の各経済指標は、依然として世界各国の経済指標の中で一番注目されていおり、トレーダーとしてこれをどう読むかということは、大変重要です。 米経済指標が...

 

東京市場のドル/円は、日経平均の軟調推移を眺めて111.40円台まで下落しました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。5/26(金)21:30☆1-3月期米GDP・改定値21:30☆4月米耐久財受注額23:00  5月米ミシガン...

 

昨日公表されたFOMC議事録では、予想通り 「経済に関して入手する情報が予想とおおむね一致した場合は、政策緩和の解除をさらに一歩進めるのが近く適切になると判断した」 とされ6月に追加利上げを行う可能性が高い事が示されました。 しかし同時に 「緩和策を一段...

 

昨日の海外時間には、FOMC議事録の公表を受けて米長期金利が低下したことからドル売りが強まりました。 欧州時間序盤、原油相場が堅調だったことなどからドル円は112.00円台まで上昇する場面もありましたが、その後原油相場が軟化するとドル円も111.70円付...

 

おはようございます。越後屋です。昨日のFOMC議事要旨では最近の弱い米経済指標について指摘がありました。こうなってくると今までなぜか無反応だった経済指標に対する注目度は上がると思われますね。特に利上げの影響もあって好調だった住宅市場の数値は低調な結果が目....

 

こんばんは、Dice-Kです。注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では「追加利上げの前に最近の弱含みの経済指標が一過性であるというさらなる証拠を待つのが賢明」「大半のメンバーは弱含みが過ぎ去ると予想しており、まもなく引き締めが適切になるとの公算が...

 

* 「今年の米ドルは弱い。利上げと米ドルは関係がない」 ドルは9位 金利低下、株は上昇 *為替相場は貿易収支に従って収束 政治や経済指標(除く貿易収支)金利の上げ下げは一時的なスパイス。 ただ政治が貿易収支を変えると為替も動く ただ日本では菅さんくら...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円はしっかり。経済指標は良くなかったものの長期金利が上昇したことや、株価も堅調だったことからリスクをとる流れが円売りにつながった。111円86銭までドル高が進み、高値圏で引ける。ユーロドルは反落。ドル高が進んだことで1....

 

ユーロ/円相場は18日に122円台半ばまで下押すも、20日移動平均線に支えられて反発。22日に125円台まで再び上昇して16日に付けた昨年3月以来の高値(125.812円)に迫りました。足元のユーロ高を支えているのは、欧州中銀(ECB)の金融緩和縮小観測で...

 

2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 今週の視るブログは、先週のマーケットの振り返り(英経済指標)と今週の...

 

金曜日の海外時間には、原油相場が約1ヵ月ぶりの水準まで上昇する中、ドル売り、円売りが優勢となって、特に欧州通貨が買われました。 欧州時間序盤、各国株価が堅調に推移する中ドル売りと円売りが強まってドル円は111.70円付近まで、ユーロ円は124.60円台ま...

 

5/22(月)「今年の米ドルは弱い。利上げと米ドルは関係がない」 総括「トランプ大統領外遊、日 貿易統計、CPI、独IFO、FOMC議事録、南ア 政策金利、米 GDP改定」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル「主要3通貨ペアテ...

 

5月22日(月)08:50 本邦4月貿易収支21:30 米国4月シカゴ連銀全米活動指数23:00 フィラデルフィア連銀総裁講演23:30 ミネアポリス連銀総裁講演**:** ユーロ圏財務相会議(〜23日)5月23日(火)08:30 ブレイナードFRB理事講...

 

カナダ/円は18日に80.657円まで下押しましたが、先月21日に付けた直近安値(80.568円)を前に下げ渋り。本日の取引開始直後に82円台を回復する場面が見られました。目先の下押しに一服感が漂う中、本日カナダで発表される経済指標に注目です。事前予想は、...

 

東京市場のドル/円は、日経平均が一時下げに転じると111.10円台まで下押すも、その後は同株価がプラス圏を回復すると111.40円台まで持ち直すなど、方向感が定まりませんでした。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。5/19(金)18:00...

 

昨日の海外時間には、米長期金利が低下してドル売りが強まる場面もありましたが、発表された米経済指標が強い結果だったことからドルが買い戻されました。 欧州時間、序盤から各国株価、原油相場が下落、米長期金利が低下する中円買いが優勢となって、ドル円は110.20...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場東京市場では110円台半ばが底堅かったものの、欧州市場では110円24銭までドル安が進む。NY市場に入ると、良好な経済指標が支援材料となり、111円74銭までドルが反発し、111円台半ばで取引を終える。ユーロドルは1.113...

 

・金利の据え置きは、持続的成長・インフレ目標と合致している ・労働市場、住宅市場は今後も注視する必要がある・住宅ローンの伸びは所得の伸びを上回る・豪ドル高、豪経済の推移を複雑化する・最近の経済指標は、1-3月期の緩やかな景気拡大を示唆・労働需要の先行は、...

 

 ----------5/16ドル円相場概況--------------------- OP 113.601HI 113.769LO 112.924CL 113.108 東京市場は、トランプ米大統領の外交機密漏洩疑惑の報道を受...

 

(米ドル円4時間足)東京時間に伝わったトランプ大統領の機密漏洩報道は東京勢の反応は鈍かったものの欧米市場でドル売りの動きが強まった。NY市場では米経済指標の悪化を受けたことでドルに不安感が広がった。その後NY株式市場が下落して始まるとドル円は113円を割り...

 

おはようございます。越後屋です。ドル円は朝方から仕掛け的な売りが強まっていますね。ようやく113円台の謎の底堅さを突破して調整局面へと突入でしょうか。。。ここ最近はやけに楽観的ムードから中国低迷リスク、不穏な商品相場、米経済指標の陰り、トランプ大統領の独裁...

 

ザイFXのコラムでメルマガが紹介されました。過去の配信内容や過去のトレードも紹介されています。昨日の先週のトレードの続きです。先週のトレードで、短期トレードのユーロドルとポンド円になります。ユーロドルの30分足。1つ目の矢印で売って、2つ目の矢印で手仕舞い...

 

東京市場のドル/円は一時113.20円台に弱含むなど、日経平均が2万円の大台を前に足踏みする中で上値が重い展開となりました。早朝に、一部米紙がトランプ大統領がロシアに機密情報を漏らしたと報じた事もドルの重しとなったようです。欧米市場に入る前に注目イベントを...

 

ニューヨークダウは、冴えない米経済指標や北朝鮮の弾道ミサイル発射、世界的なサイバー攻撃、中国の経済指標の減速などを材料に買われ、前週末比85.33ドル高の20,...

 

先週のトレードを振り返ります。ドル円は先々週から売っていましたが、こちらは損切りに。ドル円の1時間足です。1つ目の矢印で売って、2つ目の矢印が損切りに。ユーロドルも売りで。1つ目の矢印のところで売って、2つ目で半分手仕舞いし、経済指標で上がってきたので残り...

 

* 米ニューヨーク連銀GDP予想「ナウキャスト」=2QのGDP伸び率は年率1.9%となる見通し。上方修正は小売売上高と消費者物価指数を反映したもの。 *アトランタ地区連銀「GDPナウ」=2Q・GDP伸び率は年率3.6%となる見通し。小売売上高や消費者物価...

 

5月15日(月)11:00 中国4月小売売上高、鉱工業生産16:00 トルコ2月失業率18:00 ギリシャ1〜3月期GDP速報値20:45 プラートECB理事講演21:30 米国5月NY連銀製造業景況指数23:00 米国5月NAHB住宅市場指数5月16日(...

 

(ポンド米ドル日足)先週開かれたBOE政策会合では今年の成長見通しを下方修正するなど、市場が期待していたタカ派的な姿勢が見られなかったことでポンドは下落に転じた。その会合前に発表された鉱工業生産指数や製造業生産指数が予想を下回ったこともポンドの売りを促した...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は小売売上高など、低調な経済指標に押されて下落。長期金利が低下したこともあり、113円20銭までドル売りが進み、3日ぶりの円高水準をつける。ユーロドルも反発。1.0935までユーロ高が進み、ドル高に素直に反応した形。株...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved