外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 経済指標 の検索結果

登録記事数 326件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

ひと目で分かる昨晩の動き NY市場◆ドル円はFOMCを控え小動き。108円台半ばを超える場面があったものの、軟調な経済指標にドルが売られ108円52銭まで下落し、取引を終える。◆ユーロドルは続落。1.12台前半から半ばで推移。◆株式市場は主要3指数とも揃っ...

 

・ユーロドルは3日続落。独10年債利回りが一時▲0.270%前後と過去最低を付けたことでユーロ売り・ドル買いが先行。5月米小売売上高など米経済指標が概ね良好な内容だったことが分かると全般ドル買いが活発化し、一時1.1203ドルと5月31日以来の安値を付けた...

 

6月17日(月)**:** 南ア市場休場16:00 トルコ3月失業率21:30 米国6月NY連銀製造業景況指数23:00 米国6月NAHB住宅市場指数26:00 ドラギECB総裁講演6月18日(火)10:30 豪州1〜3月期住宅価格指数10:30 豪中銀理...

 

ニューヨークダウは、発表された中国の経済指標が軒並み悪く売られたものの、小売売上高など米経済指標が予想を上回ったことが支えになり 、前日比17.16ドル安の26...

 

こんばんは、Dice-Kです。注目の米小売売上高が近づいてきましたね。香港デモや米国との貿易摩擦など政治的なリスクに対する反応が一巡したほか、来週にFOMCが控えているとあって、ようやく米国の経済指標に注目が集まる状態になってきました。ドル円は米金利低下で...

 

おはようございます。風神です。先週は、月初で経済指標の発表が多くありましたが、週初に要人発言でアメリカの利下げが示唆された後、水曜日に発表されたアメリカのADP雇用統計が悪かったことで、ドル円は下落しました。また、金曜日に発表されたアメリカ雇用統計も、失業...

 

(ポンド円4時間足)昨日発表された英国4月GDPは−0.4%と予想の−0.1%を下回った。また、同時に発表された4月鉱工業生産は−2.7%と予想の−0.7%を下回った。4月製造業生産も−3.9%と予想の−1.0%を大きく下回るなど英国景気減速懸念が広がりポ...

 

6月10日(月)**:** シドニー、フランクフルト市場休場08:50 本邦1〜3月期GDP改定値08:50 本邦4月貿易収支(国際収支)**:** 中国5月貿易収支17:30 英国4月GDP17:30 英国4月貿易収支17:30 英国4月鉱工業生産6月1...

 

ども、おはこんばんちは余弦です!タピオカ食いすぎてややおなかの調子が・・・内容 前回予想 前回結果 今回予想 ?非農業部門雇用者数 18.5万人 26.3万人 18.5万人?失業率 3.8% 3.6% 3.6%?平均時給 [前月比] +0.3% +0.2%...

 

------------6/6ドル円相場-------------------------- 米メキシコ関税延期期待で108.027円から108.559円へと反発。ただ、期待は続かずほぼ横ばいで終了。 OP108.433 HI108.5...

 

今日はECB理事会です。ユーロが主役になっていますね。ユーロドルは1.12台を端から端まで往復しています。昨日は上ヒゲのある日足でしたが、今日はそれを超えてきていますね。明日は雇用統計です。あまり動きも無い経済指標ですが、昨日にADPが大きく動いたこともあ...

 

ドル安となって、ポンドドルも上昇。ユーロドルも久しぶりに1.13台に一時的に乗りました。ドル円も107円後半まで下がり、現在は108.00円付近で推移しています。ADPを受けて、相場は動きましたが、この経済指標で動くのは珍しいですね。株式市場は昨日のパウエ...

 

(ユーロ米ドル日足)中国だけではなくメキシコに対しても追加関税引き上げを決定したトランプ大統領。世界的な通商リスクの高まりの中で米経済指標が悪化したことから株価の下落が止まらず米長期金利が低下。また、ブラード・セントルイス連銀総裁の「近く利下げの可能性」と...

 

先週末に米国がメキシコに対して関税引き上げを発表したことで世界的な通商リスクの高まりから不安感が拡大。NY市場では米経済指標の悪化により景気減速懸念が現実となってきたことに加えFRBメンバーから利下げの可能性が示されると米金利が低下。ドルが全面安となった。...

 

今週はRBAやECBがありますね。明日のRBAは利下げ予想となっています。そして金曜日は雇用統計ですね。最近はあまり動かない経済指標になっています。あとは週末に財務相・中銀総裁のG20があります。トランプ大統領が中国だけでなくメキシコにも関税をかけることを...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は朝方、経済指標の上振れを好感し109円61銭までドルが買われたものの、長期金利の低下と株価の下落に伴ってジリジリと値を下げ、109円33銭まで売られた。イタリアの財政懸念が重石となりユーロドルは1.11台半ばまで売ら...

 

『EU、財政規律違反でイタリアに制裁金30億ユーロも(6月5日)=(イタリア)副首相』(REUTERS)・・・ こんなニュースや独経済指標の冴えない数字もあって、方向感が見えなかった円相場は一転、円買い優勢に! ユーロド [...]

 

5月27日(月)**:** LDN、NY市場休場**:** 日米首脳会談12:00 黒田日銀総裁講演5月28日(火)15:00 ドイツ6月GFK消費者信頼感15:45 フランス5月消費者信頼感16:30 フランス中銀総裁講演18:00 ユーロ圏5月消費者信...

 

(米ドル円日足)米国経済指標が予想を下回ったことで米中通商摩擦激化による世界経済への影響が出始めたとの見方が広がった。これを受けNY株式市場が三指数ともに下落。リスク回避の円高と同時に債券買いが進み米長期金利が低下。結果的に円高と同時にドル安が重なりドル円...

 

(ポンド米ドル日足)ロンドン市場が始まったところでメイ首相の早期辞任の噂が広がるとポンドは1.26ミドルから1.2605まで下落した。しかし噂の域を出ないことから買い戻しが入り下落前のレベルまで上昇。NY時間に発表された米経済指標が軒並み予想を下回ったこと...

 

一旦は収まったかと思われた米中通商摩擦への懸念が再燃する中でこの日発表の米経済指標が軒並み予想を下回った。また、英国政治不安なども重なり市場全体にリスク回避の動きが高まったことで円高ドル安の動きが同時に進行。昨日の東京市場では米中貿易摩擦激化への懸念から日...

 

(米ドル円日足)先週は米中貿易摩擦から米中貿易戦争拡大への警戒感が広がりドル円は一時109円割れ寸前まで下落した。しかし、その後は好調な米経済指標の結果からNY株式市場が反発したことでドル円も110円台に押し戻されて引けている。過度な警戒感によるドル高円高...

 

5月20日(月)08:50 1−3月期実質国内総生産(GDP)速報値22:30 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演01:30 ブロードベント・イングランド銀行(BOE)副総裁、講演5月21日(火)08:00 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発...

 

ひと目で分かる昨晩の動き NY市場◆ドル円は110円台を回復し、110円19銭まで上昇。米国がカナダとメキシコとの貿易交渉に合意したことや、良好な経済指標を好感したドル買い戻しが背景。◆ユーロドルは小動きながら緩やかに下落し、1.1155までユーロ安が進む...

 

先週は中国が米国に対して報復関税を課すとの報道で株式市場が急落して始まった。その後トランプ大統領が中国との協議に対して楽観的な発言もあり株価は上昇に転じた。しかし、米国が中国通信機器大手ファーウェイに対し輸出禁止措置を発動するなど米中関係への懸念は残る。そ...

 

おつかれさまです、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、新緑の候、米中通商交渉の高まりと併走してファンダメンタルズ、経済指標も気になるところですが、我が国においても5/20には1-3月期の実質国内総生産(GDP)が発表予定です。消費支出、設備投資動向など...

 

ドル円は110.03円まで上がりましたが、米中の対立が続いていることもあって、109.50円付近まで下がり、ただ株式市場の反発や、米経済指標が良かったこともあって、現在は109.85円付近です。円高ですが、ドル高でもあるため、ドル円の下げの勢いはなくなりつ...

 

(米ドル円2時間足)東京時間に米国がファーウェイの輸出禁止措置を発動したことで円高が先行。ドル円は109円34銭まで下落した。しかし、その後欧州市場で米長期金利や日経平均先物が上昇すると109円70銭付近まで上昇。NY市場では米経済指標が好調な結果を示した...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は反発し109円97銭まで上昇。住宅関連指標が予想を上回り、米国株も大幅に続伸したことを手掛かりにドルを買い戻す動きが優勢に。ユーロドルでもドルが買われ、1.1166までユーロ安が進む。メイ首相の6月退陣の可能性が高ま...

 

米国が中国のファーウェイ輸出禁止措置を発動したことで米中貿易戦争の激化を嫌気しアジア時間に円買いの動きが強まった。しかし、欧米市場では米国経済指標の予想を上回る好調な結果が示されると株式市場は大きく上昇。米長期金利も上昇しドル高が進むなど米中の報復合戦の影...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved