外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 経済指標 の検索結果

登録記事数 571件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

11月20日(月)08:50 本邦10月貿易収支16:00 ドイツ10月PPI20:45 オーストリア中銀総裁講演21:15 ラウテンシュレーガーECB理事講演23:00 ドラギECB総裁講演23:15 コンスタンシオECB副総裁講演24:00 米国10月...

 

先週は好調な米経済指標が示されたことや米下院で税制改革法案が可決するなど市場にとってはプラス材料になると思われた。しかし、好材料には反応が鈍く、世界的な株式市場の乱高下が不安感を誘い安全通貨の円に買いが集まった。先週は週初トランプ大統領のアジア歴訪により日...

 

昨日の海外時間には、米経済指標結果を受けて円買いが強まる場面もありましたが、米下院が税制改正法案を可決したことから円は売り戻されました。東京時間にはいって「モラー特別検察官がトランプ選挙陣営に召喚状」と報じられると、ドル売りが強まっています。 欧州時間、...

 

東京市場のドル/円は、米紙がトランプ政権のロシア関連疑惑(ロシアゲート)を報じた事や、米長期金利が低下した事から、一時112.30円台まで下落しました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。11/17(金)17:30  ドラギEC...

 

足元の米経済指標が冴えず、米税制改革の行方は不透明、米決算発表がピークを過ぎて材料出尽く感も出て、買い材料が見つからず ・・・ 世界的に株安進行、原油下落に、米金利低下でドル円はどっぷり軟調・112円で推移した前日のNY [...]

 

昨日の海外時間には、各国株価が下落し、米長期金利が低下したことから円買いが強まって一時ドル円は112円台半ばまで下落しました。 欧州時間、序盤から米長期金利が低下し欧州株が下落する中ドル売りが強まって、ドル円は112.60円台まで下落し、ユーロドルは1....

 

こんばんは、Dice-Kです。注目の米経済指標ですが、米CPIは予想通り、米小売売上高と自動車を除いた指数は強弱まちまちと、何とも言えない結果となりました。ただ、ドル円は米長期金利の低下を受けて一時112.485円まで下押し。目先の下値目処として意識されて...

 

昨日の海外時間には、米長期金利が低下したことからドル売りが優勢となる中、独・第3四半期GDPが予想よりも良い結果だったこともあってユーロ買いが強まりました。 欧州時間序盤、発表された独・第3四半期GDPが予想よりも強い結果だったことからユーロ買いが強まっ...

 

(米ドル円日足)ドル円相場は113円台での硬直状態が続いており、ここから抜け出すきっかけが掴めずにいる。東京市場では日経平均株価に連動する動きがみられたが、海外市場では日経平均先物が上昇したことで一時113円91銭まで上昇。しかし、114円の大台を意識した...

 

(ユーロ米ドル日足)昨日の欧州時間に発表されたドイツの7−9月期GDPが2.8%と予想の2.3%を上回ったことからユーロは上昇に転じた。ユーロドルは11月3日に付けた高値1.1690ドルを上抜けると損切りも巻き込みながらNY市場では1.17ドルミドル付近に...

 

ユーロドルはユーロ圏の経済指標が良かったことや、直近レンジの上限を越えたこともあって、上昇に弾みがついて1.1750ドル付近で推移しています。ドル円も一時的に113.91円まで上昇しましたが、113.50円付近で推移しています。IMMポジションは円売りが積...

 

11月13日(月)09:10 フィラデルフィア連銀総裁講演18:00 コンスタンシオECB副総裁講演26:45 黒田日銀総裁講演11月14日(火)09:30 豪州10月NAB企業信頼感11:00 中国10月小売売上高、鉱工業生産16:00 ドイツ7〜9月期...

 

「他市場」 *中国株=金利上昇で下落。 *米株=非農業部門雇用者数や平均自時給が予想を下回ったが、他の経済指標は改善さらに、金利低下で上昇 *米債券=非農業部門雇用者数や平均自時給が予想を下回ったことで利回り低下 *貴金属=ドル上昇で下落 *原油...

 

(豪ドル円日足)前週に下落した反動もあり先週の豪ドルは対ドル対円でも底堅い動きを見せた。市場はRBAがいずれ利上げに踏み切るとの見方は依然として残るものの、最近の豪州経済指標などに対してちょっとした悪材料にも売りで反応しやすくなっている。それは、利上げ期待...

 

11/6(月)「日中それぞれの大統領へのお土産は、5千万ドル支出、ボーイング・大豆買い付け?」 総括「日米首脳会談、豪・NZ・メキシコ政策金利、中 貿易 CPI 日 国際収支 貿易統計  米 ミシガン」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ...

 

11月6日(月)**:** 米国市場冬時間08:50 日銀会合(9月20日)議事要旨公:00 黒田日銀総裁挨拶**:** 日米首脳会談(午後)16:00 ドイツ9月製造業受注17:50 フランス10月サービス業PMI確報値17:55 ドイツ10月サー...

 

ども、おはこんばんちは!余弦です!株価強すぎやろ!為替の他に株や指数も触っていて、お察しの通り売り豚の余弦はこんがりと焼きあげられております。FXはまあまあ悪くない成績なのですが全てダウ日経のショートに吸い込まれて全く利益になっておりません・・・。内容 前...

 

昨日の開催された米FOMCでは予想通り金融政策の据え置きが決定され、声明にも大きな変更はありませんでした。NY時間に発表された米経済指標結果を受けて上下したドル円ですが、東京時間朝方からパウエルFRB理事が次期議長に指名されるとの報道が相次いでやや軟調に推...

 

「他市場」 *中国株=小幅高、航空株が上昇 *米株=経済指標や企業業績の改善でダウ上昇 FOMCは予想通りで反応なし *米債券=FOMCは予想通り現状維持もインフレ軟調が示唆され利回り低下 *貴金属=米金利低下を受けて上昇 *原油=原油在庫の減少...

 

「製造業PMI悪化。長期金利上昇で株価伸び悩む」 (ポイント) *経済指標の改善で長期金利が上昇*ただ昨日の10月製造業PMIは悪化*工業部門利益は好調*金利の上昇が株価を抑えている*人民元は安定している*海外投資家は債券と株の投資を増額した*3Q・G...

 

(米ドル円日足)前日にロシア疑惑が広がり、税制改革への不透明感などから東京市場でドル円は113円を割り込み112円98銭まで下落した。その後日銀会合で大規模緩和政策の継続が示されたもののほぼ織り込み済みということもあり再度112円96銭まで下落。しかし、黒...

 

(ユーロ円日足)昨日の欧州時間に発表されたユーロ圏7−9月期GDP速報値は2.5%と予想の2.4%を上回るなど、2%成長を維持。雇用の底堅さや好調な消費が改めて確認された。一方、10月HICPは1.4%と予想の1.5%を下回るなど物価上昇は鈍いものとなった...

 

「他市場」 *中国株=製造業PMI悪化も、運輸株主導でかろうじて小幅上昇となった *米株=米消費者信頼感指数、シカゴ購買部協会景気指数など経済指標の改善や企業業績の回復で上昇 *米債券=次期FRB議長選出、FOMCを控え小動き *貴金属=ドル高で下...

 

 ----------10/31ドル円相場概況--------------------- OP 113.178HI 113.729LO 112.956CL 113.641 東京市場のドル円は、112円台に差し込むと買いが入るな...

 

昨日は日銀政策会合で緩和政策継続が再確認される中で欧米経済指標の好調な結果などを受け、直近で買いが強まっていた円は全面安の展開となった。昨日の東京市場では前日のNY株式市場の下落や米長期金利の低下によりドル円は一時113円を割り込むといった上値の重い展開で...

 

東京市場のドル/円は、一時113円台を割り込む場面もありましたが、日銀がインフレ見通しを下方修正した事などから下げ渋る展開でした。欧州市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 10/31(火)16:45 ...

 

先週はECB理事会で量的緩和縮小のアナウンスが予想通りの結果となったが、テーパリングが否定されたことでユーロが下落。更に、カタルーニャ独立宣言に対する政府の抑圧などからの不透明感がユーロ売りを加速させた。一方、米国7−9月期四半期GDPや耐久財受注といった...

 

10月30日(月)**:** 日銀会合(〜31日)17:00 スペイン7〜9月期GDP速報値19:00 ユーロ圏10月消費者信頼感確報値21:30 米国9月個人所得・消費支出22:00 ドイツ10月CPI速報値23:30 米国ダラス連銀製造業活動指数10月...

 

 英国政府統計局(ONS)が25日発表した英国の7〜9月の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.4%増となり、市場予想を上回った。 英国の中央銀行であるイングランド銀行は9月14日の金融政策委員会(MPC)で、政策金利を過去最低の0.25%で据え置くことを...

 

(米ドル円時間足)東京市場では次期FRB議長人事でテイラー氏有利との見通しからドル円は113円98銭まで上昇したものの114円台に乗せることができなかった。しかし、ロンドン時間に英国利上げ期待からのポンド買いが入ると114円25銭まで上昇した。その後米経済...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved