外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 経済指標 の検索結果

登録記事数 318件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

先週はUSTRが対中制裁関税の一部適用を12月15日まで延期するとの報道で株式市場は大幅高となりドル円は107円近くまで上昇。しかし、その次の日に発表された中国やドイツの経済指標が予想を下回ると市場のセンチメントは一転。世界的な景気減速懸念が広がり欧米株式...

 

8月19日(月)08:50 本邦7月貿易統計17:00 ユーロ圏6月経常収支18:00 ユーロ圏7月CPI8月20日(火)10:30 豪中銀理事会議事要旨公:00 ドイツ7月PPI18:00 ユーロ圏6月建設支出8月21(水)17:00 南ア7月CP...

 

(米ドル円2時間足)ドル円はドルショートカバーを巻き込みながら106円98銭まで上昇したものの、一歩届かず下落に転じた。東京市場では前日のNY市場での株価上昇を受け107円を再度試す展開が予想された。しかし、中国経済指標が予想を下回ったことで中国景気減速懸...

 

(ユーロ米ドル日足)昨日の欧州時間に発表されたドイツの4−6月期GDPが−0.1%と3四半期ぶりにマイナス成長となった。予想通りではあったものの、その前に中国経済指標が悪化していたこともありドイツの長期金利が低下。過去最低となる−0.65%付近まで低下した...

 

・ドル円は反落。この日発表の中国や欧州の経済指標が低調だったことから、世界景気の減速懸念が高まり時間外の米10年債利回りが一時1.5708%前後まで大幅に低下。2007年以来となる米2年債利回りを下回った。英国でも10年債と2年債の利回りが逆転し、リセッシ...

 

(ユーロ米ドル日足)欧州市場が始まったところでユーロは1.12ドルを下回ると損切りを誘発し1.1163まで下落。その後は買い戻しが入り1.1230まで反発するなど短期筋を中心とした投機的な動きが目立った。結局下降トレンドラインが上値を抑えており三角保ち合い...

 

8月12日(月): 東京、シンガポール市場休場: トルコ市場休場(〜14日)8月13日(火)10:30 豪州7月企業景況感15:00 ドイツ7月PPI・CPI17:30 英国7月失業率18:00 ドイツ8月ZEW景況感指数18:00 ユーロ圏8月ZEW景況...

 

相場では、待つということが大変重要です。 言い換えれば、待つことは大変難しいことだということです。 よくあるのは、ある経済指標やイベントを待って、その...

 

こんばんは。風神です。先週はFOMCがありました。一部では、0.25%の利下げに留まらず、0.5%の利下げに動く可能性もあると見られていましたが、事前予想の通り、0.25%の利下げとなりました。また、声明文やパウエルFRB議長の発言からも、今回の利下げが継...

 

8月5日(月): シドニー市場休場10:45 中国7月MarkItサービス業PMI16:00 トルコ7月CPI16:50 フランス7月サービス業PMI改定値16:55 ドイツ7月サービス業PMI改定値17:00 ユーロ圏7月サービス業PMI改定値17:30...

 

(米ドル円日足)トランプ大統領は対中制裁の手綱を緩める気配を見せないことから世界的な景気減速懸念がドル円の下押し圧力となっている。ただ、所々で中国への駆け引きがみられることから、その都度ドル円のショートカバーが入る。米中懸念がFRBへの緩和期待を拡大させる...

 

ども、おはこんばんちは余弦です!ヒロセさんの数字合わせ、達成してるのに申し込み忘れて凹んでます・・・。ラーメンばっかでうんざりしていたはずなのに凹んでいます。・・・これは・・・まさか恋?!内容 前回予想 前回結果 今回予想 ?非農業部門雇用者数 16.0万...

 

7月29日(月): 日銀会合(〜30日)7月30日(火)07:45 NZ6月住宅建設許可件数08:30 本邦6月失業率・有効求人倍率08:50 本邦6月鉱工業生産10:30 豪州6月住宅建設許可件数: 日銀会合結果公:30 フランス4〜6月期GDP速...

 

ひと目で分かる昨晩の動き NY市場◆上値の重かったドル円は米経済指標が良かったことや長期金利の上昇に108円75銭までドルが買われ、2週間ぶりのドル高水準をつける。◆ECB理事会後のドラギ総裁の発言にユーロドルは乱高下。1.1101まで下げたのち1.118...

 

7月22日(月)24:00 黒田日銀総裁講演 7月23日(火)22:00 米国5月住宅価格指数23:00 ユーロ圏7月消費者信頼感速報値23:00 米国7月リッチモンド連銀製造業指数23:00 米国6月中古住宅販売件数7月24日(水)07:45 NZ6月貿...

 

先週はウィリアムズNY連銀総裁のハト派発言で市場はFOMCの利下げ幅が50BPになるとの見方が広がりドルが全面安。しかし、その後発言が政策行動に関するものではないとの否定する報道やブラード・セントルイス連銀総裁の発言などからドルは反発。一方、中東の地政学的...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は107円台から反発。小売売上高が予想を上回ったことや、長期金利が上昇したことでドルが買われた。ドル円は108円37銭まで上昇。独ZEW景況感指数が予想以上に悪化していたことでユーロドルは1.1202まで下落。再び1....

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。?さて、今回の株と為替の売買シナリオは東京市場時間では特段の経済指標も無く、豪準備銀議事録要旨もスルーし、海外報も特に聞こえず、菅官房長官の記者会見にすがるも、明確性やヒントも希薄。そうしたモヤモヤのなかで....

 

(米ドル円日足)週明けアジア市場では東京市場が海の日で休場という薄商いのなかドル円は底堅い動きでスタート。先週末に売られ過ぎた反動もあるが、この日発表された中国経済指標が予想を上回った事を好感し円安が進んだ。しかし、中国4−6月期GDPは92年以降史上最低...

 

(豪ドルドル日足)週明けシドニー市場で豪ドルは堅調な地合いでスタート。この日発表された中国小売売上や鉱工業生産が予想を上回った事を受け豪ドルは上昇。対ドル対円で買いがみられた。しかし、GDPは6.2%と過去最低の伸びとなったこともあり上値も限定的となってい...

 

今日は東京がお休みなので、大きな動きはないですね。ドル円は107.95円付近で推移しています。米国株は強いですね。主要3指数は最高値を更新です。為替市場で動いたのはオージーぐらいでしょうか。中国の経済指標を受けて、オージー円が76.02円まで上昇しました。...

 

こんにちは。越後屋です。午前に発表された中国経済指標が概ね良好だったことを背景に豪ドル中心に円安のリスク・オンという流れとなりました。株価反発のクロス円上昇という分かりやすい動きですが、ドル円はというと108円台の回復にはなりましたが、やはりドル安というこ...

 

7月15日(月)**:** 東京市場休場11:00 中国4〜6月期GDP11:00 中国6月小売売上高、鉱工業生産21:30 米国7月NY連銀製造業景況指数7月16日(火)07:45 NZ4〜6月期CPI10:30 豪中銀理事会議事要旨公:00 トル...

 

FRBの利下げ観測再燃にまたまた円高圧力が高まった先週後半! さ〜て今週は ・・・ 米4-6月期決算シーズン入りし、米企業業績と経済指標の “数字” と “発言” がマーケ [...]

 

7月8日(月)○15:00 ◎ 5月独鉱工業生産○15:00 ◇ 5月独貿易収支○15:00 ◇ 5月独経常収支○未定 ◎ 6月ロシア消費者物価指数(CPI)7月9日(火)○10:30 ◇ 6月豪NAB企業景況感指数○14:45 ◇ 6月スイス失業率(季節...

 

ども、おはこんばんちは余弦です!ヒロセさんからの支援物資、今月も数字合わせはラーメンらしい。ラーメン、ハンバーグ、ラーメン、ラーメンと続いているんですがそろそろ別のものをお願いしますw内容 前回予想 前回結果 今回予想 ?非農業部門雇用者数 18.5万人 ...

 

米中協議への期待で上昇したドル円だが昨日はペンス米副大統領やプーチンロシア大統領の不確定な行動の情報などで地政学的リスクが高まり円買いが進んだ。昨日の東京市場では特に経済指標発表などもないなかで米中協議への期待感も徐々に落ち着きを取り戻し108円前半での動...

 

7月1日(月)08:50 本邦4〜6月期日銀短観10:45 中国6月MarkIt製造業PMI16:00 トルコ6月製造業PMI16:50 フランス6月製造業PMI改定値16:55 ドイツ6月製造業PMI改定値16:55 ドイツ6月失業率17:00 ユーロ圏...

 

ひと目で分かる昨晩の動き NY市場 ◆ドル円は107円台後半でもみ合い。G20を控え積極的な取引は見られず、経済指標の発表にも反応が薄く、107円80−85銭で越週。◆ユーロドルは1.13台半ばから後半での取り引き。底値が徐々に固まってきたものの、1.14...

 

28-29日はG20が開催されます。米中首脳会談も開催され、他の国の首脳同士の会談も多数開催される予定です。さらに今週末は、期末・月末・週末も重なるときになります。そう考えると、今週は様子見する人も多くなるのではないかと思います。明日の夜にパウエル議長の講...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved