外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 経済指標 の検索結果

登録記事数 327件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

10月14日(月): 東京、NY市場休場: 中国9月貿易収支16:00 トルコ8月鉱工業生産16:15 デギンドスECB副総裁講演、スペイン中銀総裁講演18:00 ユーロ圏8月鉱工業生産: APEC財務相会合(〜15日)10月15日(火)09:30 豪中銀...

 

(豪ドル円日足)先週は米中協議を巡る不透明感から豪ドルは上値の重い展開で始まった。しかし、週末にかけて米中協議進展期待から豪ドルは上昇に転じた。特に対円ではリスクオンの円安が進むなど円主導で豪ドル買いが強まった。一先ず合意に達したことで目先豪ドル円は底堅い...

 

10月7日(月): シドニー、香港、中国市場休場07:45 カンザスシティ連銀総裁講演15:00 ドイツ8月製造業新規受注23:20 (ミネアポリス連銀総裁講演): 次官級米中通商協議(〜8日)10月8日(火)08:50  本邦8月貿易収支09:30 豪州...

 

(ポンド米ドル日足)ジョンソン首相が提出した離脱協定案の代替案に対して欧州議会が拒否したとの報道もありポンドは1.2276まで下落した。しかし、その後はドル売りの動きが強まりポンドは1.2341まで反発。その後も底堅い動きで終了している。今週も週初から代替...

 

アップが遅れてしまいましたが、今週も週間相場分析をやっていきます。米経済指標の悪化が警戒され、リスク回避的な動きが強まっています。週間相場分析(20191006):https://youtu.be/vtEUISrebKM

 

トランプ政権が米上場の中国株廃止を検討っていう報道、そして冴えない経済指標の数字続出で米景気減速懸念から米利下げ観測が高まって、米金利低下にドル円下落、日本株は下落ステージとなったものの・・・ 米9月雇用統計の数字はまち [...]

 

ども、おはこんばんちは余弦です!ヒロセさんが今月は靴くれるってよ!おまえらオフ会ではヒロセTシャツ、ヒロセ靴下にヒロセシューズ必須な!www内容 前回予想 前回結果 今回予想 ?非農業部門雇用者数 15.8万人 13.0万人 14.5万人?失業率 3.7%...

 

こんにちは。越後屋です。東京市場午後に入りましたが、いつもの相場展開。今日はいつにも増して米雇用統計への注目度が高いので、一層様子見ムードが広がっていますね。指標が悪かった場合は通常なら利下げ期待から株高となるのでしょうが、今回の場合は相次ぐ米経済指標の....

 

(米ドル円日足)今週に入り米経済指標の悪化が進む中でドル円は昨日のISM非製造業景況指数の結果を受け106円ミドル付近まで下落した。一方、NY株式市場は景気悪化を受けFRBが利下げ幅を拡大するとの見方が広がり三指数ともに反発したことでドル安と同時に円安の動...

 

前日のADP雇用統計の結果に次いで昨日発表されたISM非製造業が予想を下回ったことで米経済への不透明感が広がった。これを受けFRBへの利下げ期待が高まり株式市場は三指数ともに反発。ドル安が進む中でリスク回避の後退による円売りの動きが強まりドル円の売りにブレ...

 

こんばんは、Dice-Kです。欧州時間も為替市場は総じてリスクオフの流れですね。さらに昨日の今日ということもあり、米経済指標に対する警戒感はかなり強いもようです。本日の注目は21時15分発表の9月ADP全米雇用報告。いつもですと大きな反応は見られない指標で...

 

ドル円は108.46円まで上昇しました。ただ、ISM製造業が47.8と、悪い数字が出て、108円ミドルで2度上値を抑えられている形となっています。オージードルは0.6680ドルのサポートをやや下抜けましたが、こちらもISM製造業を受けて反発しています。中国...

 

(米ドル円日足)中国が米農産物の大量購入報道などから目先の米中対立懸念が後退。通話記録の公開などでトランプ大統領弾劾の可能性が極めて低下したこともあり市場には過度な警戒感が後退。日米通商協議が合意に至ったことなどからドル円は底堅い動きが今週も継続するとみて...

 

9月30日(月): NZ夏時間移行08:50 日銀会合主な意見09:00 NZ9月企業信頼感10:00 中国9月製造業PMI10:45 中国9月MarkIt製造業PMI16:00 トルコ8月貿易収支16:55 ドイツ9月雇用統計17:30 英国4〜6月期G...

 

(米ドル円日足)中国が米国農産物を大量購入することが明らかとなり米中協議への期待が高まる。また、日米通商協議が最終合意に至ったことも円安の流れを強めるものだ。ドル高と円安が進みやすい地合いではあるものの、大統領弾劾への不透明感がドル円の上値を抑える。しかし...

 

ニューヨークダウは、トランプ大統領の弾劾問題が重荷となり下げましたが 、良好な経済指標が好感されたことや米中貿易交渉進展期待から買いも入り、前日比77.96ドル...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は続落。2週間ぶりに107円を割り込み、106円96銭まで下落。 米経済指標が予想を下回り、ペロシ下院議長がトランプ大統領の弾劾尋問を開始するとしたことが材料に。ユーロドルは小幅に反発。ドルが売られたことで1.1024...

 

(米ドル円日足)ペロシ米下院議長が「正式な大統領弾劾尋問の開始を発表する」との報道でリスク回避の動きが強まりドル円は下落。また、この日発表された米経済指標が予想を下回る結果となったこともありドル円は一時107円を割り込んだ。一方日米通商協議が合意に至る見通...

 

予想レンジドル円     107.00〜108.00ユーロ円    117.50〜118.80ユーロドル   1.0950〜1.1050豪ドル円    72.30〜73.50******************************市場では米中貿易摩擦へ...

 

(米ドル円日足)先週末に中国代表団が米農家の視察を中止して予定よりも早く帰国すると伝わったことで米中摩擦への懸念からドル円は107円53銭まで下落。ほぼ安値圏での引けとなった。トランプ大統領が「中国の米国産農産物購入は合意成立には不十分」との発言など中国に...

 

9月23日(月): 東京市場休場16:15 フランス9月製造業・サービス業PMI速報値16:30 ドイツ9月製造業・サービス業PMI速報値17:00 ユーロ圏9月製造業・サービス業PMI速報値22:00 ドラギECB総裁議会証言22:45 米国9月製造業・...

 

9月16日(月): 東京市場休場11:00 中国8月鉱工業生産、小売売上高16:00 トルコ6月失業率20:15 フィンランド中銀総裁講演21:30 米国9月NY連銀製造業景況指数9月17日(火)10:30 豪中銀理事会議事要旨公:30 豪州4〜6月...

 

(カナダドル円日足)昨日発表されたカナダの8月住宅着工件数や許可件数は予想を上回る好調な結果となった。先週開かれたBOC会合ではインフレ目標を達成しているとして一先ず利下げを見送ったことでカナダドル買いがスタート。原油価格もサウジの減産などから底堅い動きが...

 

米中摩擦への過度な懸念の後退などから世界の株式市場が上昇する中でリスクオンの円安と金利上昇によりドル円と同時にクロス円が上昇。目先この流れは継続しそうだ。週明け東京市場では先週末に発表された米雇用統計で雇用者数の伸びが鈍化したことを受けドル円は上値が抑えら...

 

9月9日(月)07:45 NZ4〜6月期製造業売上高08:50 本邦7月貿易収支(国際収支)08:50 本邦4〜6月期GDP改定値15:00 ドイツ7月貿易収支17:30 英国7月GDP17:30 英国7月貿易収支17:30 英国7月鉱工業生産9月10日(...

 

ども、おはこんばんちは余弦です!ヒロセさんの数字合わせ、先月やっとピザになったと思ったら今月またラーメンに戻りました。相場ではなくラーメンとの戦いはまだまだ続くようですw内容 前回予想 前回結果 今回予想 ?非農業部門雇用者数 16.4万人 16.4万人 ...

 

米中協議が来月に再開されるとの報道や好調な米国経済指標を背景にドル円クロス円は続騰。本日発表される米雇用統計への期待から今日もドル円は堅調な地合いが継続されるとみる。昨日の東京時間に米中閣僚が電話協議で今月予定されていた閣僚協議を10月上旬に再開すると伝わ...

 

クロス円の上昇が顕著です。そして先ほどの米経済指標が良かったこともあり、ややドル高に戻ってきて、ドル円も107円前半まで上がってきました。リスク選好の材料が豊富に出たことで、株式市場も上昇。ただ、米中の対立はまだ終わらないですし、イギリスもまだ混乱は続きそ...

 

こんばんは、IVです。ドル円は株高やら米経済指標が良好でかなり強い相場です。107.12円まで上昇したことでテクニカル的にももう8月2日の高値107.57円あたりまでは何もなく。実需の売りはあるにせよ、ここからスルスル〜と上げて行きそうな雰囲気です。

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は105円台後半から106円台を回復。106円45銭までドル高が進んだが、106円台半ばを抜けず。ユーロドルは1.09台から1.1038まで上昇。英国の合意なき離脱の可能性が後退したことでユーロの買い戻しが優勢に。株式...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved