外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 経済指標 の検索結果

登録記事数 637件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

* 6月の英小売売上高指数、前月比+0.6%=国立統計局(予想:+0.4%) * 6月の英小売売上高指数(除く燃料)、前年比+3.0%=国立統計局(予想:+2.5%) * 6月の英小売売上高指数、前年比+2.9%=国立統計局(予想:+2.5%) * ...

 

「CPI低下で利上げ観測後退も底堅い」 (ポイント) *2Q・CPIは弱く、利上げ観測が後退した*ただ先週の経済指標も強くはなかった*ただ財政は引き続き良好であり、内外から評価されている*対外純債務がGDP比で1980年代末以来の水準に低下*首相支持率...

 

「他市場」 *中国株=急回復。人民銀行の資金供給、堅調な経済指標、国有企業改革期待感、決算期待から上昇 *米株=住宅着工改善、企業決算への期待感、原油高で上昇 *米債券=住宅着工改善、株高で利回り上昇 *貴金属=日欧金融政策決定会合を前に小幅高 ...

 

RBA議事録 ・第2四半期の経済指標は概ね好調 ・金利の据え置きは持続的成長・インフレ目標と合致している ・国内の労働市場や住宅市場は注意深く見守る必要 ・豪ドル高は、豪経済のリバランスを複雑にする ・第2四半期のGDP伸び率は上向き、家計消費が...

 

 ----------7/18ドル円相場概況--------------------- OP 112.614HI 112.678LO 111.686CL 112.077 東京市場は、米ヘルスケア法案の可決が困難になった事を受け...

 

連休明け東京市場では円高ドル安の動きが先行して始まった。先週末から米国経済指標の予想を下回る結果を受けFRBの年内利上げへの懸念の高まりからドルの上値は抑えられた。また、トランプ大統領がNAFTAの再交渉で為替操作を防げる仕組みの導入を目指す方針が示された...

 

 東京市場のドル/円は、一時112円台を割り込んで下落。追加利上げ期待が後退しているのに加え、米議会でヘルスケア法案に対する反対票が増加したと報じられた事も重しとなったようです。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目イベントを確認してお...

 

(ポンド米ドル2時間足)先週末は米CPIや小売売上高の結果を受けポンドドルは今年最高値となる1.3110まで上昇。ほぼ高値圏で引けたものの、週明けアジア市場では売りが先行。NY市場でも米長期金利の低下によりポンドは上値の重い展開が続いている。まだポジション...

 

「他市場」 *中国株=IPOでの需給悪化懸念、習国家主席が全国金融工作会議で、金融セクターにおける共産党のリーダーシップを強化すると発言したことを嫌気、2Q・GDPなどの経済指標改善も効かず下落*米株=ダウは決算を控え、またNY連銀製造業景況指数が予想を...

 

 

7月17日(月)○ 11:00 中 4-6月期四半期GDP[前年同期比] 6.9% 6.8% ○ 11:00 中 6月小売売上高[前年同月比] 10.7% 10.6% ...

 

7/17(月)「いつもながら貿易赤字に相応しいドル安」 総括「日銀、ECB、南ア中銀 日 貿易統計 中 GDP 米中包括経済対話、米企業決算 NZ・南ア CPIなど」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル「主要3通貨ペアテクニカ...

 

「V字回復、8週連続陰線、7週連続陽線」 (ポイント) *今年のNZドル円は8週連続で大きく下げた後、7週連続で急速に戻している*ただ今週の経済指標は強くはない(後述)*一部で利上げ観測も出ている*今後はCPIと政策金利決定が焦点である*中国経済の回復...

 

*ブレイナードFRB理事=雇用と成長に関する経済指標が持ちこたえる限り、バランスシートの縮小に近く着手すべき、バランスシートの縮小に着手したら、追加利上げを支持する前に、インフレの進捗状況を見極めたい

 

「発言おさらい、メルケル首相、沈黙のブロードベント英中銀副総裁、ジュニア氏、マコネル上院院内総務」 *メルケル首相=ECBの金融政策については、まだわれわれが望む状態に戻っていない*メルケル首相=英国がEUから離脱した後にEU在住の英国人が本国に送還され...

 

*経済指標も貢献*

 

7月10日(月)08:50 本邦5月貿易収支(国際収支)09:30 黒田日銀総裁挨拶10:30 中国6月CPI、PPI23:00 米国6月労働市場情勢指数**:** ユーロ圏財務相会合(〜11日)7月11日(火)10:30 豪州6月NAB企業景況感12:0...

 

7/10(月)「弱い米ドルは11位、円は8位、強い欧州通貨」 総括「イエレン議長、黒田総裁、中 CPI、貿易収支 ベージュブック 米 CPI、小売、鉱工業生産 ミシガン」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル「主要3通貨ペアテク...

 

 

ども、おはこんばんちは!余弦です!相場はぐちゃぐちゃ、気温は高いで不快指数MAXとなっておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。余弦はダウショートで300万円くらい踏みあげられてます!不快指数300万倍!内容 前回予想 前回結果 今回予想 ?非農業部門雇用...

 

「まっすぐかフォークか、何が来るかわからないが対応するのがFX」 米指標は何が出るかわからない。チャプマンのまっすぐか、大魔神のフォークか どちらにも対応したい  今週の米国経済指標もマチマチ *

 

----------7/6ドル円相場概況--------------------- OP 113.253HI 113.467LO 112.889CL 113.208 東京市場は 、日本株安が重しとなり上値が重い。それでも前日同様に112...

 

昨日の海外時間には、米長期金利が反発してドル買いが強まる場面もありましたが、発表された米経済指標結果を受けて米長期金利が低下すると円買いが優勢となりました。NY時間午後にFOMC議事録が公表されて、米長期金利が上下してドルも高下しましたが、水準が変わること...

 

 東京市場のドル/円は、北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射した上に、午後に国営放送を通じて「特別重大報道」を行うと発表した事から警戒感が広がり、113円台を割り込みました。「特別重大報道」の内容が気になるところですが、まずは欧米市場の注目イベン...

 

昨日の海外時間には、全般的にドル買いが強まる中、米経済指標の強い結果で米長期金利が上昇し円売りが強まりました。 欧州時間、序盤から日経平均先物が上昇する中、米長期金利は弱含みでしたが全般的にドル買いが優勢となって、ドル円は113.00円台まで上昇し、ユー...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は113円台を回復し、113円48銭まで上昇。米金利高に加え、ISM製造業景況指数が2年10カ月ぶりに高水準だったことでドル買いが強まった。ユーロドルは小動き。1.13台半ばから後半でもみ合いながらも、上値が徐々に重く...

 

金曜日の海外時間には、発表された米経済指標が予想よりも良い結果だったことから米長期金利が上昇してドル円も上昇しました。日曜日に行われた東京都議会選挙では、都民ファーストの会が圧勝したことから早朝に円買いが強まる場面もありましたが、日経平均が堅調に推移してい...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は良好な経済指標に反応し112円60銭まで上昇したが、PCE・コアデフレーターが+1.4%に留まったことで反落する場面も。それでも長期金利の上昇が支えとなり112円40銭近辺まで戻して越週。ユーロドルは堅調ながらも前日...

 

7/3(月)「米ドル最弱継続。世界のリーダーの負担を逃れたい米国。IMFは成長見通し下方修正」 総括「G20首脳会議、短観、中 財新PMI、RBA政策金利 FOMC・ECB議事要旨、米 貿易 雇用など」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ...

 

7月3日(月)08:50 日銀短観10:45 中国6月MarkIt製造業PMI16:00 トルコ6月CPI16:50 フランス6月製造業PMI確報値16:55 ドイツ6月製造業PMI確報値17:00 ユーロ圏6月製造業PMI確報値17:30 英国6月製造業...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved