外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 234件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

こんばんは。風神です。先週は、日銀金融政策決定会合、FOMC、BOE、アメリカ雇用統計と重要イベントが多くあった週でした。日銀の金融政策決定会合では、政策に何らかの変更が行われる可能性があるとの噂もあり、発表前にはやや円高にふれていましたが、ETFの購入配...

 

  ------------8/2ドル円相場-------------------------- 米中貿易戦争めぐる懸念が高まるも、リスク回避の円買いとリスク回避のドル買いがぶつかり合って方向感出ず。 OP111.6...

 

本日はイギリスのMPCがあり、市場の予想通り利上げを行いました。そしてカーニー総裁の会見で、ポンドは下落しています。ただ、ポンドの割にはあまり動いていないですね。夏枯れ相場、という感じです。昨夜はFOMCがありましたが、こちらも市場の予想通りの内容です。明...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。さて、昨夜はFOMC米連邦公開市場委員会の結果よりトランプ米政権による2000億ドル相当の中国製品に課す関税についてが話題となりました。税率を当初発表の10%から25%に引き上げることをライトハイザー米通商代...

 

(米ドル円日足)前日に日銀が緩和政策の継続姿勢を示したことでドル円は東京時間で112円台を回復。その後は利食い売りなどに押されたが底堅い動きが続いた。しかし、欧州市場の株価の下落に伴いNY株式市場も軟調な地合いで始まるとユーロ円を中心にクロス円の売りが強ま...

 

(豪ドル円日足)前日の日銀会合で緩和政策の継続が示されたことで豪ドル円は82円前半から83円25銭まで上昇。昨日の東京市場ではその調整的な豪ドル売りが先行し82円80銭まで下落。NY市場では株価の下落やFOMC会合を控え一段の豪ドル売りが強まり82円48銭...

 

  ------------8/1ドル円相場-------------------------- ドル高・円安の流れに乗って112.10円台まで上伸。しかし、米中貿易戦争をめぐる不安が再燃すると、FOMC後の出尽くし感と相まっ...

 

・ドル円は反落。欧州株式相場が総じて軟調に推移したほか、ダウ平均が70ドル超高からマイナス圏に一転下落するなど株安を背景に投資家のリスクセンチメントが悪化。クロス円の下落とともに弱含み、アジア時間の安値111.71円を下抜けた。  米連邦公開市場委員会(F...

 

FOMC会合は予想通りではあったものの株価の下落や長期金利上昇に繋がった。また、米中貿易摩擦への懸念から円買いの動きも見られたが全般にポジション調整的な動きが目立った。昨日の東京市場では前日の日銀会合で金融緩和が継続されるとの見方からか日経平均株価が上昇。...

 

※忙しい人のサマリー 米中の通商摩擦問題など受けて一時円高 FOMCは景気判断上方修正も影響限定的 -+---+--+---+---+---+---+---+---+--+-- 【東京市場】円安基調継続で一時112円付ける  1日の東京市場でドル円は...

 

・EUR/USD 様子見neutral.続落。昨晩はADPとFOMCがあったので、さすがにそろそろ上下どちらかに抜けるだろうと構えていたがまるで無風だった。方針変更無し様子見、高安結んだ線でできたペナントを抜けるのを待って、抜けた方について行く。

 

こんばんは。越後屋です。先ほど発表されたFOMC声明。結論から言えば前回とほぼ一緒。違いは失業率の現状【低下している】→【低いまま】インフレ【2%近く上昇】→【2%に近いまま】そのくらいです。これじゃあどうしようもないですね。

 

今日はFOMC前ということもあって、動きが小さいですね。ただFOMCは金融政策は据え置きで、パウエル議長の会見もないため、無風通過というのがコンセンサスですね。声明文の方に注目されますが、こちらはタカ派な内容になる可能性もあり、ただそれはすでに市場も織り込...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオは○8/2木曜日03:00:米連邦公開市場委員会(FOMC)(予想:1.75−2.00%据え置き)を軸と睨んでお送りしました。日銀政策との差異を念頭に、米景気状況とトランプ政...

 

こんにちは、Dice-Kです。為替市場は神経質な動きとなっていますね。もともと本日はFOMCが控えているため手掛けづらい日なのですが、朝方に「米国は中国からの輸入品2000億ドル相当に関税を課す計画について、税率を当初の10%から25%への引き上げることを...

 

 ------------7/31ドル円相場-------------------------- 日銀の「強力な金融緩和継続のための枠組み強化」で円売りの流れ。米中貿易摩擦の緩和期待で流れが加速すると112円目前まで上伸。 O...

 

※忙しい人のサマリー 日銀会合、米中通商交渉再開期待などでドル高円安 日銀会合は柔軟化などを示しつつ、緩和強化を意識させ円安に 米中通商摩擦懸念が交渉再開期待で後退 カナダはNAFTA交渉外れるとの報道で売りも -+---+--+---+---+--...

 

・EUR/USD 様子見neutral.キレイにまた上限近辺から跳ね返されて陰線。今夜のADPやFOMC辺りで決着がつくか。方針変更無し様子見、上下どちらかに抜けるのを待って、抜けた方について行く。

 

今週一番注目されていた日銀会合ですが、市場は、円高という考えと、円安という考えで分かれています。私的には円安ではないかと思いますが。円高派としては、金利の上昇幅が増えたことで、出口に向かっているという見解。円安派としては、フォワードガイダンスの導入や黒田総...

 

(ユーロ米ドル8時間足)昨日の週明け欧州市場ではドイツの長期債利回りが上昇したことでユーロ買いが先行。特にユーロ買いの材料は見当たらないが今日から始まるFOMC会合を前にポジション調整の動きもあった。ユーロはこのひと月半で三角保ち合いが続いており収束に近づ...

 

日銀会合やFOMC会合を控えポジション調整の動きが目立った。週明け東京市場は日経平均株価が下落して始まったもののドル円はゴトウビによるドル円の買いが先行。しかし日銀政策会合では金融緩和の修正に動くとの観測から国内長期金利が一時0.110%まで上昇。日銀は今...

 

最近はイベントの数が多い感じがしますが、今週もイベントの多い週です。明日は日銀会合明後日はFOMC木曜日はBOE金曜日は雇用統計ただ、どれもトレンドができるような内容は出てこないように思います。大きく動くとすればBOEだと思いますが、日銀も発表時は乱高下は...

 

こんばんは、フジモトです。欧州時間はユーロ買いが目立っていますね。理由が特に見当たらないので、やらなきゃいけない玉が出ている系かなと考えています。ただ、ユーロドルは一目均衡表雲下限を意識した動きが続いており、1日にFOMCの結果公表を控えてどこまで勢いが続...

 

※忙しい人のサマリー 調整ムードでドル円は111円近辺 GDPは予想ほど伸びずも、水準、内訳共にしっかり ハイテク関連の決算が冴えず米株は軟調 -+---+--+---+---+---+---+---+---+--+-- 【東京市場】調整売り  頭...

 

トランプ大統領やクドローNEC委員長がGDPは良い数字だと発言していたこともあり、かなり期待が高まっていましたが、結果は予想値と同じ4.1%でした。一部、5%の予想もあったようですが、トランプ大統領の発言で期待が先行しましたね。基本的には揉み合い相場が続い...

 

ECB理事会では、政策金利は現状のまま、ドラギ総裁の会見は目立った内容が無く、相場への影響もほとんどない状態です。為替市場は夏枯れ相場のような動きですね。今日から水星の逆行が始まり、さらに明後日は皆既月食です。アストロロジー的には変動が激しくなりそうになっ...

 

  ------------7/17ドル円相場-------------------------- ドル買い再開。パウエルFRB議長の証言で上昇加速し、1月9日以来の112.90円台へ。 OP112.272 HI11...

 

こんばんは、フジモトです。23時のパウエル証言を控えてドルが全面高の展開。パウエルFRB議長は半期に1度の議会証言の原稿で・・・「当面、漸進的な利上げ継続が最善策」「FOMCは利上げが速過ぎたり、遅過ぎたりするリスクを承知している」「インフレは2%の対照的...

 

 米労働省が6日に発表した6月の雇用統計では、非農業雇用者数が前月比21.3万人増と予想の19.5万人増を上回った。失業率は18年ぶりの低水準である前月の3.8%から4.0%に上昇したが、雇用環境の改善により、多くの人が職を探し始めたことが要因となった。1...

 

7/9(月)「世界は外交週間、日本は消費悪化=円高に繋がる可能性あり」 総括「NATO会議 米大統領訪英 ポンペオ長官メキシコ訪問 中 貿易収支、CPI、欧 ZEW、 米 CPI ミシガン」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル...

1 2 3 4 5 6 7 8

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved