外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 552件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

先週は市場の最も注目された米中協議の結果やブレグジット、そしてFOMCやECB理事会といったビッグイベントが終了。懸念された対中関税引き上げが回避され、合意無きブレグジットもひとまず回避されたことで相場が大きく動きだした。今週はその調整とリスクオンの動きが...

 

15日の対中制裁関税発動を前に米中は完全合意に近づき、更に既存の関税引き下げも提案されていることが伝わるとドル全面高と同時に円全面安の動きとなった。また、英国総選挙への期待から市場全体にリスクオンの動きが今日も加速するとみている。昨日の東京市場では前日のF...

 

今日はいろいろなことがありますね。昨夜にFOMC。これは来年末まで金利を据え置きということで、株価は上昇へ。ECB理事会は、ラガルド総裁が初の会合となりますが、質疑応答は、回答が丁寧というのか、長く感じました。そして先ほど米中の通商協議に関して、アメリカが...

 

(米ドル円4時間足)早朝の東京市場で中国に対する制裁関税第4弾発動が先送りされるとの見方からドル円は108円85銭まで上昇。しかし、FOMC会合を控えその後はもみ合いが続いた。FOMC会合の結果はハト派的な内容となったことでドルが全面安。来年の利上げ見通し...

 

-------------12/11ドル円相場------------------------- FOMC後のFRB議長会見でドル安・債券高・株高に。 OP108.728 HI108.851  LO108.466 CL108....

 

注目のFOMC会合では市場が予想したほどタカ派ではなかったことでドルが全面安となったが、対中制裁関税発動期限を前にその下げ幅も限定的となった。昨日の東京市場の早朝にポンドが急落。英国世論調査で与党保守党の獲得数が前回から低下したとの報道で売りが強まった。ま...

 

 

・ユーロドルは3日続伸。ポンドドルの下落につれたユーロ売り・ドル買いが先行し一時1.1070ドルと日通し安値を付けたものの、米長期金利が低下すると一転買い戻しが優勢に。FOMCやパウエルFRB議長の定例記者会見後は全般ドル売りが活発化した流れに沿って、一時...

 

「FOMC  据え置き決定  3回続いた利下げ見送るも低金利維持」*今後の景気を...

 

・EUR/USD 戻り売りbearish.FOMCで上昇。予定していた通りここから上は1.12まで戻り売りゾーン、1.12から上で分散ストップ設置。下目標は1.10ちょうど辺りを想定しているが、これは固執せずに柔軟に。

 

ニューヨークダウは、FRBが政策金利を据え置いたものの、低金利政策は今後も長期に続くとの見方が強まり買いが優勢となり 、前日比29.58ドル高の27,911.3...

 

こんばんは。風神です。先週土曜日のFXセミナーにご参加いただいた方、どうもありがとうございました。FX界の重鎮や大御所の方とのコラボセミナーでしたが、私自身もとても勉強になりました。今週は、重要イベントが目白押しです。まずは、今夜(日本時間深夜)のFOMC...

 

こんにちは、Dice-Kです。本日はいよいよ米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表です。市場予想は1.50−1.75%での据え置きとなっており、注目は同時に公表される経済・金利見通しでしょうか。いわゆるドットチャートというやつで、FOMCのメンバーが今...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。さて、シカゴFEDウオッチでは97.8%の据え置き確率とされるFOMC連邦公開市場委員会も控えての東京外為は凪様相が想定されていますが、朝方の報ではナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)「我々が合意するかは...

 

  -------------12/10ドル円相場------------------------- WSJ報道で株高・債券安に振れると108.766まで上昇。ただ、株価が失速したため伸び悩んだ。 OP108.590...

 

(米ドル円2時間足)15日の米国による対中制裁関税第4弾発動が見送られる方向で検討しているとの報道で108円75銭まで上昇したがすぐに108円ミドルまで押し戻された。クドローNEC委員長が発動を見送る予定を承知していないとの発言もあり上値が抑えられたものの...

 

(ユーロ円日足)昨日の欧州時間に発表されたドイツ12月ZEWは10.7と予想の0.0を上回り8か月ぶりのプラスとなった。同時にユーロ圏ZEWが予想を上回った事でユーロは堅調な動きで始まった。NY市場では米中協議進展期待が高まるとリスクオンの円安が進みユーロ...

 

(カナダドル円日足)NY時間にロペス・メキシコ大統領が「USMCA3か国すべてが10日の署名で合意」との報道を受けカナダドルは対ドル対円で上昇した。ここにきて原油価格が上昇しておりカナダ経済にとっては追い風となる。ただ、明日の未明に行われるFOMC会合での...

 

米中協議を巡り15日の関税第4弾発動が延期されるとの見方からリスクオンの円安が進む一方で本日のFOMC会合を控え慎重な動きとなった。東京市場は前日のNY株式市場が三指数ともに下落した動きを受け軟調にスタート。ただ、ドル円は国内輸入企業による買いもあり下げ渋...

 

今週後半のFOMC、ECB、英総選挙、米対中制裁関税期限などのイベントの中で、ポンドが一番動くのではないかと見ています。...

 

こんにちは、Dice-Kです。為替市場はどうにも方向感がないですね。今週は10-11日にFOMC、12日にECBと英総選挙、15日に米国の対中関税第4弾の発動(予定)と重要イベントが盛りだくさんということもあり、どうしても仕掛けづらくなってしまうようです。...

 

(米ドル円時間足)米雇用統計が予想以上に好調な結果を示し株価も大幅上昇となったものの週明け東京市場でもドル円は上値が抑えられる展開で始まった。FOMC会合や米小売売上、香港デモ、そして最も相場の注目材料となる対中制裁関税発動期限となる15日が迫るなど、イベ...

 

今週は、重要イベントが多くある週で、最後の山場ともいえるような内容です。FOMCとECB理事会があり、さらに今年のテーマとされていた米中の対立とブレグジット問題があります。ECB理事会は、ドラギ総裁からラガルト総裁に変わり、ラガルド総裁がどんな政策を出して...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。さて、今週はやや手探り感のあるイベントが多く、12/10は中国11月CPI(消費者物価指数)、12/11はFOMC連邦公開市場委員会、12/12は日本時間16時から12/13金曜日の朝7時にかけて英下院議会投...

 

  -------------12/6ドル円相場------------------------- 米雇用統計前に小幅軟化。極めて良好な米雇用統計で108.921まで反発も、ドル買い(というより円売り)続かず108.570でク...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。さて、ドル円を見るにあたり年末年始越えのLIBOR3ヶ月物米金利が今月半ばから上昇する一方で、同じくLIBOR1ヶ月物は中旬から下落。ある意味健全な金利差ですが、シカゴFEDウオッチでの12月FOMC連邦公開...

 

  -------------11/20ドル円相場------------------------- 香港人権法案の米上院可決で米中対立が懸念される中、欧州株安とともに108.347まで軟化。NY市場では108.737まで反発...

 

「各国別注目ポイント」 全体 日 貿易統計 消費者物価 米 住宅着工 FOMC議...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。さて、1ドル109.50圏でのオプション防戦説後は2日連続陰線となりましたが、東京金融取引所くりっく365でのFXドル円投資家動向を伺うと買い比率が上昇。やはり米中交渉に向けた期待、12月FOMCでの据え置き...

 

こんばんは。風神です。先週はFOMCがありました。事前に予想された通り、0.25%の利下げが行われました。注目は、今後の金融政策でしたが、来月以降の追加利下げに関する言及はなく、しばらくは金利据え置きとなりそうです。木曜日には日銀の金融政策決定会合もありま...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved