外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 542件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

今週は22-24日にジャクソンホールがあります。23日にはパウエル議長の講演が予定されており、市場参加者もそれに注目しています。21日はFOMC議事要旨の公表もあります。今日の為替市場は大きな動きはないですね。動きやすいのはポンドだけですが、すでに売られ過...

 

予想レンジドル円     105.80〜107.00ユーロ円    117.30〜118.50ユーロドル   1.1030〜1.1150豪ドル円    71.50〜72.70******************************米長短金利の逆転現象に...

 

 

8月19日(月)08:50 本邦7月貿易統計17:00 ユーロ圏6月経常収支18:00 ユーロ圏7月CPI8月20日(火)10:30 豪中銀理事会議事要旨公:00 ドイツ7月PPI18:00 ユーロ圏6月建設支出8月21(水)17:00 南ア7月CP...

 

 

こんばんは。風神です。先週はFOMCがありました。一部では、0.25%の利下げに留まらず、0.5%の利下げに動く可能性もあると見られていましたが、事前予想の通り、0.25%の利下げとなりました。また、声明文やパウエルFRB議長の発言からも、今回の利下げが継...

 

 --------------8/5ドル円相場------------------- 「人民元ショック」で106円割れ。 OP106.543 HI106.679  LO105.787 CL105.993 -...

 

猛暑が続きますが、相場はサマーラリーとは行かないようです。FOMCで決定された利下げ幅が0.25%に留まり、FRBパウエル議長が利下げ局面入りを否定。勝手に期待して織り込み過ぎていた市場は失望して売りで反応しました。この決定にもツイッターで野次を飛ばしてい...

 

  -------------8/2ドル円相場------------------------- トランプ関税で先行き不安がひろがる中、米雇用統計は9月利下げ観測の高まりを止められず。 OP107.274 HI107...

 

先週はFOMC会合で0.25%の利下げが実施されたものの市場の予想よりもハト派的ではなかったとの見方からドル買いで反応。一方株式市場はネガティブ材料となり下落に転じたことでリスクオフの円買いもありドル円の上値は抑えられた。その後発表された米ISM製造業が予...

 

FOMCでは、利下げ打ち止めは否定していましたが、利下げサイクルも否定して、そのためドル円は109.31円まで上昇しました。ただ今は108.25円付近まで下がってきています。クロス円も下げてきています。ユーロ円は先週のECB理事会のときにサポートされた12...

 

トランプ氏の願いかなわず、FRBの利下げは0.25%にとどまり、30日の「A small rate cut is not enough, but we will win anyway!」っていうFOMCへのプレッシャーも [...]

 

(米ドル円日足)パウエル議長は「一回の利下げで終わるともいえないが長期の利下げに入ったわけではない」と発言。今回の利下げは予防的なものと受け止められるものの今後の利下げの可能性を残す微妙な言い回しとなった。結果的にドル円は109円をワンタッチしたものの上抜...

 

(ユーロ米ドル日足)強いサポートとして意識されていた1.11ドルを昨日のNY市場で割り込み1.1060まで下落した。FOMC会合での利下げ幅が0.25%となったことや、パウエルFRB議長の発言内容が市場の期待よりもタカ派的と受け止められたことでドル買いが進...

 

 --------------7/31ドル円相場------------------- FOMCの想定済み25bp利下げとパウエルFRB議長の追加利下げに前向きでない会見でドルが上昇。ただ、株安を受けた円高でドル円は伸び悩む。 ...

 

注目のFOMC会合では予想通り政策金利を0.25%引き下げたことでドル買いが強まった。パウエルFRB議長の発言は市場が期待していたよりもタカ派的な内容となったこともドル買い戻しのきっかけとなった。昨日の東京市場では米中協議への先行き不透明感から日経平均株価...

 

・EUR/USD 売り増しbearish.FOMC後一瞬年初来安値を底抜けたので売り増しを入れてみたところ、結局その後もずるずる下げ続けて売り増し大成功。一旦底割れしたので、今度は今まで底板として機能していた1.11が天井になると見て売り目線継続。ストップ...

 

 

今日はFOMCです。その影響もあってか、為替市場は小動きが続いています。ドル円は今のところ108.50−108.65円の15銭しか動いていないですね。FOMCを前に投機筋は様子見しているようですが、月末でもあるので、そのフローは出てきそうですね。FOMCで...

 

08年12月以来のFRBによる利下げ劇が観られそうなあす未明のFOMC! ・・・ 前回のステージでは金融危機による緩和だったけど、今回は米雇用情勢や個人消費が好調ながらも、世界景気の先行き懸念からの “予防措 [...]

 

こんにちは、Dice-Kです。いよいよ今晩はFOMCですね。市場は少なくとも25bpの利下げを織り込んだ形となっていますが、一部で噂されている50bpの利下げがあるのか、また米国債など保有資産を縮小する「量的引き締め」の停止の前倒しがあるのか(本来の停止予...

 

(米ドル円日足)東京市場の朝方にドル円は108円95銭まで上昇。しかし、109円に届かず明日未明のFOMC会合を控え徐々に利食い売りが強まり押し戻された。その後トランプ大統領の中国に対する「時間を稼ぐな」との報道などからドル円はこの日の安値となる108円4...

 

(ポンド米ドル週足)ジョンソン英首相がEUとの合意無き離脱に向かって動き出したことでポンド売りが更に加速している。与党の支持率が大きく回復する中で補正予算の検討をスタート。議会での反発が高まれば解散総選挙も辞さない覚悟が示されるなど英国議会の混乱がポンド売...

 

(豪ドル米ドル日足)トランプ大統領がNY市場の始まるところで「私が選挙に勝てば中国は今交渉しているものよりも更に厳しいものになるだろう」「中国の問題は彼らが約束を守らないことだ」などと中国をけん制する発言から豪ドルは下落幅を拡大。FOMC会合を控えドル買い...

 

 --------------7/30ドル円相場------------------- 109円に届かず失速。FOMC前の調整ムード。 OP108.764 HI108.947  LO108.451 CL108.609...

 

明日の未明に開かれるFOMC会合では大方0.25%の利下げが予想されるが、万が一0.5%であればサプライズ。また、その声明文やパウエルFRB議長の発言内容次第で今後の相場の流れを見極めるための重要なイベントとして注目される。昨日の東京市場ではFOMC会合を...

 

明日の午前3時にFOMCの結果発表がありますが、発表直後、結構、為替は上にも下にもボラタイル(激しい動き)になる場合もありますので、十分警戒してください。...

 

・EUR/USD 売り保持little bearish.小幅続伸。チャートの形は明らかにショート側不利ではあるが、まだ含み益圏内なのでFOMC持ち越しチャレンジ行ってみよう。ストップ位置変更なし、1.12台前半と1.13台前半にそれぞれ分散設置。

 

 

今日は日銀会合でした。躊躇なく緩和すると、やや修正された程度で、大きな変更はなかったです。注目は明日のFOMCですね。一部で利上げをすべき、というものもあるようですが、大半は0.25%の利下げ予想ですね。少数で0.5%の利下げ予想もあって。そして、その後に...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved