外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 1267件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 今週の視るブログは、先週の振り返り(FOMC)+今週の注目点と英中銀...

 

おはようございます しろふくろうです! 先週のFOMCを終えてドル高傾向が継続し...

 

(米ドル円週足)北朝鮮が太平洋上で水爆実験を示唆したことから週末の東京市場ではドル売り円買いの動きが先行。FOMCで年内利上げ観測が高まり円が買われた後ということもあり利食いも誘い112円ミドルから111円ミドルに下落。その後は112円台に押し戻されて引け...

 

(豪ドル円週足)順調に上昇が続いていた豪ドルはS&Pの中国格付け引き下げにより一転売りが強まった。一方、ロウRBA総裁が「金利は低下よりも上昇の可能性が高い」と発言したものの反応は限定的となった。先週の豪ドル円は2015年12月以来の高値となる90...

 

先週はFOMCが開かれ年内利上げ見通しが再び強まる中で日銀会合が開かれ、改めて日米金融政策の違いが意識されドル高円安の動きが強まった。今週もこの流れを継いだ動きが予想される。先週行われたFOMCではバランスシート正常化を10月からスタートすることを決定。ま...

 

※忙しい人のサマリー 北朝鮮リスクなど警戒し、一時調整強まる ユーロは週末の独連邦議会選挙警戒のポジション調整も 選挙はメルケル首相率いるCDU/CSU勝利も、議席を大きく減らし ややユーロ売りの反応 -+---+--+---+---+---+---+-...

 

*   2016年 2017年       12月30日 9月22日 差 % ドル円 116.96 112.02 -4.94 -4.22 ユーロ円 123.03 133.79 ...

 

9/25(月)「季節のリズムはあれど貿易黒字通りの今年の円高」 総括「解散国会 イエレン議長 黒田総裁 独 IFO NZ・メキシコ 政策金利 日欧 CPI 米 GDP確報 個人所得」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル「主要3...

 

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 2007年に発覚した米サブプライムロー...

 

*9月20日(水)

 

まずはFOMCから “年内あと1回目” っていう目先の “米利上げ” と10月からのQE縮小を見据えた動きをした前日のNY市場 ・・・ ドル円は、米figureが良かったこ [...]

 

東京市場のドル/円は、北朝鮮が太平洋で水爆実験を行う可能性を示唆した事が重しとなり、一時111.60円台まで下落。ただ、その後は112円ちょうど前後まで値を戻しています。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。9/22(金)17:00&nbs...

 

「他市場」 *中国株=FOMCで利下げ観測が高まり人民元安が進み資金流出懸念も出て下落 *米株=年内の利上げ観測をきっかけとし利益確定売りが出て下落 *米債券=利上げ観測が続き利回り上昇 *貴金属=利上げ観測で売られ下落 *原油=産油国閣僚会合を...

 

昨日の海外時間には、米長期金利睨みの取引が続き、欧州時間にはドル売りが進む場面もありましたが、NY時間午後にかけて米長期金利が反発してドルも反発しました。今日の東京時間、北朝鮮の金委員長が米の政策強化に反発して言及した超強硬対抗措置には「太平洋上での史上最...

 

(米ドル円時間足)FOMC後にドル円は111円05銭から112円台に一気に上昇。昨日の東京市場では日銀緩和政策の継続が改めて示されたことで一時112円71銭まで上昇した。その後NY市場では1円60銭余り上昇した反動もあり利食い売りなどで112円前半に押し戻...

 

(ポンド円8時間足)BOEの利上げ観測が浮上したことでポンド上昇トレンドが続く中で本日メイ首相が方針演説を行うことから、期待感からのポンド買いが進んでいる。方針演説ではEU離脱交渉に進展が示されるとの見方が多く、昨日はポンド買いの動きが強まった。FOMCで...

 

おはようございます しろふくろうです! FOMCあけは翌日のNY市場を終えるまで...

 

   ----------9/21ドル円相場概況--------------------- OP 112.215HI 112.716LO 112.131CL 112.483 東京市場は、前夜の米FOMCの余...

 

 9月19、20日に開催されたFOMCでは、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は年1.00〜1.25%のまま据え置いた(全員一致)。そして、2008年〜14年に購入した米国債などの保有量を10月から段階的に減らすことを決定した。2008...

 

昨日ぐらいから、動意薄になっています。 敢えて言えば、ドル/円、EUR/JPYが、また買い気になっています。 ただし、ドル/円は、FOMCの結果を受けて、買戻し...

 

「今日の焦点 欧 製造業・サービス業PMI 米地区連銀総裁達がFOMCを受けて語る日 加 小売 消費者物価」 *仲値=9月22日(金)ナカネで若干いつもいドル需要多い*講演=コンスタンシオECB副総裁、 ジョージ・カンザスシティー連銀総裁 カプラン・ダラ...

 

前日のFOMC会合ではバランスシートの縮小に加え年内利上げ観測が高まりドルが上昇。株式市場への影響は見られずリスク回避の動きが高まり円売りの動きが進んだが、昨日は流石に一服感が漂った。昨日の東京市場では日銀会合が開かれ予想通り緩和政策維持と資産買い入れ方針...

 

 

※忙しい人のサマリー FOMC後のドル買い基調継続、調整もドル円は大台維持 ユーロドルなどが安値から値を戻し、海外市場でドル全面高基調は落ち着く 日銀、片岡新委員がより緩和をと反対意見、意外感も、市場の混乱は見られず -+---+--+---+---...

 

・EUR/USD 売り準備bearish.想定通り反発。先週ロングを入れてからのFOMCでドテン、昨日の朝全利食いとやや忙しかったが往復上手く波に乗れた。チャートを見ると25MAの支える力が徐々に弱まっているようにも見えるので、どちらかと言うと買いよりも底...

 

昨夜のFOMCでは、バランスシートの縮小を10月に、年内の利上げ見通しを示唆したメンバーが多く、ハリケーンの影響は一時的、ということでドル高となりました。今日の目立った動きは、オージーが下落しています。銅などの貴金属が下がっていることもあり、オージーも弱く...

 

* 10年債 2017年           9月14日 9月15日 9月18日 9月19日 9月20日 フランス 0.7 0.71 0.73 0.73 0.72 ドイツ ...

 

季節的為替需給 3、6月は円買い需給 秋は円売り需給

 

 東京市場のドル/円は、一時112.60円台まで上昇して約2カ月ぶりの高値を付けました。米連邦公開市場委員会(FOMC)が年内の追加利上げ見通しを維持した事を受けてドルが買われた昨夜の流れを引き継いだ格好です。欧米市場の展開を読むにあたって、まず...

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved