外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 1432件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

3/27(月)「順当なドル安円高。声がデカいが中味なく、異常に低い大統領支持率のアメリカ」 総括「年度末決算ナカネ、米 GDP確報、独 IFO 南ア政策金利、中 製造業PMI 欧 CPI トルコGDP」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ...

 

先週のドル円は弱かったですね。FOMCの後の下落をそのまま継続する形となりました。112円付近にある日足のサポートを抜けて、さらに下落しそうな雰囲気です。   さて早速ドル円の週足チャートを見てみましょう。 & […]

 

2012年11月あたりからのドル円や日経平均株価の急速な上昇は、アベノミクスによるものとされた。リフレ政策を掲げた安倍自民党総裁は12月の衆院選で政権を取り戻し、これがきっかけとなって相場が大きく動いた。しかし、相場が動いた背景にはそれまでの急激な円高とそ...

 

朝の動画アップ致しました トランプ大統領、FOMC EUよりも貿易収支ということを話しました

 

FOMCでも、金利差でも、トランプ大統領でも FBIでも、 EU離脱でも 反EU政党でもなく ましてIMMなんとかかんとかでもなく。森友さんとも関係がないまもなく発表される貿易統計g20は貿易収支に見合った声明しか出さないはずだ

 

東京市場のドル/円は、前日終盤のドル安の流れを引き継いで112.20円台まで売りが先行しましたが、実需のドル買いなどを支えに下げ止まると、112.80円台へと反発しました。今後の展開が気になるところですが、まずは欧米市場のイベントを確認しておきましょう。&...

 

以下、ポイントです。・円ネットで71297枚のショートと、前週と比べ約1.6万枚強増加。図3の内訳を見るとショートが1.3万枚近い増加。ちなみに、2週間で計2.7万枚強増加しており、米FOMCを前に期待が高まっていた様子が窺える・ポンドネットで107117...

 

予想レンジドル円     111.80〜113.50ユーロ円    120.00〜121.50ユーロドル   1.0700〜1.0830豪ドル円    86.30〜87.50***********************先のFOMCの利上げ後も年内の2,3...

 

「今日の焦点 RBA議事録、英 CPI スイス 貿易収支、米 経常収支」 *仲値=3連休明けゴトビ*講演=EU財務相理事会 ダドリーNY連銀総裁 ジョージ・カンザスシティー連銀総裁*決算=ナイキ フェデックス*外貨投資=三菱UFJ国際投信 米国金融株式オ...

 

  ドル円は、先月28日以来の安値付近まで下落してきています。FOMCの利上げが予想よりもハト派であったことから、ドル円は弱い状態が続いています。   経済指標としては、米国リッチモンド連銀製造指数や […]

 

こんにちは。国府勇太です。 先日、朝寝ぼけていたら人生で初めてエスカレーターから転げ落ちました。 スマホとパソコンを持っていて、さらに買ったばかりのお気に入りのスニーカーを履いていたので「あ、どれかは終わった」と思いましたが奇跡的にどれも無事でした。(そ...

 

「FOMC終われば原油下落もあり金利低下、利上げして良かったのか世界の金利」* 10年債 2017年           3月13日 3月14日 3月15日 3月16日 3月17日 フランス ...

 

恥ずかしながら塾長はチャートを含めたテクニカル分析の事はよく知らない。 基本的なトレンドを見る為にチャートは視覚的に見る事は有るが、何とか38%だとかチンプンカンプンである。 個人的な意見であるがチャート分析に対して"チャ...

 

3/20(月)「どの国も通貨安を望む。戦後はドル安で米国が大恩恵、貿易赤字は悪ではない。重要なのは収入」 総括「G20明け、日 貿易統計 イエレン議長 期末月末 英 CPI NZ 政策金利など」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニ...

 

15日に開催された米国の金融政策を決めるFOMCでは、追加利上げを賛成多数で決定した。政策金利であるフェデラル・ファンド金利の誘導目標を年0.50〜0.75%から0.75〜1.00%に引き上げた。ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁が金利据え置きを主張して反対...

 

先週の注目はアメリカFOMCでした。結果は0.25%の利上げで利率は1%になりました。その後のは利上げのペースですが、同時に発表されたドットチャート(FRBメンバーの利上げ予想の集計)を見ると、今年は後2回の利上げが予想 […]

 

米2月雇用統計で平均時給の伸びが欠け、年内3回の利上げペース加速観測が後退しドルに利益確定の売りが出た先週末 ・・・ にもかかわらず、FOMC/イエレンFRB議長が記者会見で年3回のスタンスを維持となったら、今度は &# [...]

 

アメリカの予算方針が発表されましたが、具体的な内容は5月になるため、材料視されず。17-18日はG20ですが、先ほど草案は出てきましたが、共同声明はまだです。ドル安の流れは続いており、ドル円は112.74円まで下がりました。米長期金利も2.50%台まで下が...

 

Stock index チャンネルの動画がアップされました。 FOMC後の株価の見通しは?をご覧ください。 【出演:西山 孝四郎 氏 ・ M2J 比嘉 洋】Stock index チャンネル 2017/03/17 ※当ブログは、投資や運用等の助言を行うもの...

 

みなさんこんばんは、YEN蔵です。FOMC、日銀、そして昨晩はBOEを通過しましたが、市場は比較的落ち着いた動きになっています。?昨晩もいくつか指標が発表されましたが、米国経済の堅調さが確認されました。?とはいえG20を前にしてドルの上値も重くなっています...

 

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 今週は、水曜日に行われたオランダ総選挙...

 

おはようございます動きませんね〜NY市場でFOMC発表後・・・・ビリートレードの きのうは、ノートレードでした。手を出したいのはヤマヤマだったンですがどうも参戦気分ではありませんでしたまったく、珍しい話なンですが ・・混乱国会、政治家の口利き?問題などでこ...

 

ドル/円は、横這い。 EUR/USDは、売り過ぎた反動で高止まりしています。 昨日の早朝3時のFOMC結果発表から、すでに30時間が経っていて、この状態です。 ...

 

強気に行き過ぎると失望。これは世の常。相場の世界でも。FOMCでは、今回を含めて年内3回の利上げは緩やかなペースだと確実に言える、とイエレン議長は言いました。年4回するかもっていう憶測もされていたの?もっとタカ的なコメントを期待していたの?年3回ほ・ん・と...

 

※忙しい人のサマリー FOMC後のドル売り基調続き、頭重い 予算教書の骨格は材料視されず ムニューシン発言でドル買い戻しも限定的 【東京市場】朝方軟調ももみ合い  FOMCで急落した後の戻りが鈍く、 朝方はやや軟調で113.20割れまで売りが出る場...

 

ドル円は一時113円を割り込む動きですね。ちょっときつい展開ではあります。今月から来月くらいまではドル円は上昇するかとみていたのですが、上値の重い展開です。相場に上げ下げはあるのですが、下げたきっかけがFOMC後の利上げ観測の後退が意識されている点はどうに...

 

tayutaifx / しー今週は個人的なビッグイベントでけちょんけちょんにされて、昨日はやけ酒→カラオケコースでノートレード。今朝になってもお酒が残っており、ようやくお昼になってまともに頭が回転するようになってきました。 at 03/16 12...

 

FOMCでは0.25%の利上げをしました。ドットチャートでは、年3回の利上げということで、年4回利上げ予想も一部であったため、ドルは独歩安となり、ドル円は今日に112.89円まで下がりました。ポンドドルはBOEもあって、1.2370ドルまで上昇。明日の朝は...

 

昨日の深夜にFOMCがあり、0.25%の利上げがありました。その結果を受けて、ドル円は急落しました。通常利上げがある場合、ドル円は上昇するのが普通ですが、なぜ昨日は下落したのでしょうか?それを解説したいと思います。 &n […]

 

Hola!Qué tal!Muy bien, gracias!週末は毎週のように周辺の公園、荒川河川敷などを散歩して自然を楽しんでいます。先週は「大宮花の丘公苑」の散歩では、さくらモドキの次は、マンサクと言う黄色い花が美しく咲いていました。写...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved