外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 354件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

(米ドル円日足)今週もドル円は狭いレンジ内での綱引き状態が続くと予想される。先週末に発表された米雇用統計では雇用者数や賃金の伸びが予想を下回ったことから発表後112円60銭付近まで下落。その後買い戻されたものの米株式市場の下落に伴いリスクオフの円買いが進み...

 

 ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)が「FRBは18〜19日のFOMCで利上げをした後、(利上げを一時休止して)様子をみることを検討している」と報じた。 6日の米国株式市場では、ダウ平均は一時785ドル安まで下げたが、この記事を受けて急速に下げ幅...

 

WSJ=FRBは18〜19日のFOMCで利上げをした後、利上げを一時休止して様子...

 

 ------------12/3ドル円相場-------------------------- 米中首脳会談「貿易戦争一時停戦」で合意。円売りとドル売り(新興国・資源国通貨買い)で方向感出ず。 OP113.612 HI113...

 

G20と米中首脳会談を前に動きにくいため、膠着した相場でしたが、月末ということもあって、先ほどからユーロドルなど、ドル高に進んでいます。今年も残り1か月ですが、ただ材料は豊富にあります。米中首脳会談もそうですが、大きく下落した原油に関係してくるOPEC総会...

 

------------11/29ドル円相場-------------------------- 前日のパウエル砲を引きずりドル売り先行。FRB重視のPCEコアデフレーター減速で113.185円まで下押し。その後の買戻しは113.50円台で一巡。...

 

 FRBのパウエル議長は28日のニューヨークでの講演で、「金利は歴史的な基準ではなお低く、依然として経済に対して中立な水準を巡る幅広い推計値をわずかに下回る」と述べ、政策金利が景気をふかしも冷やしもしない「中立金利」に近いとも言及した(29日付け日本経済新...

 

パウエルFRB議長のトランプへの忖度というか配慮で利上げペース減速観測からバブル延命シナリオで米国株は大幅高になりました。 パウエルは玉虫色の逃げ道発言が多く、12月5日のパウエルFRB議長の議会証言や12月19日のFOMCが次の焦点となります。 FOM...

 

本日13時20分にFXi24ニュース内で今井雅人の相場の「視点」を配信いたしました。タイトルは【12月FOMCは重要 】です。FXi24ニュースをご導入頂いております業者様よりご覧下さい。

 

 ------------11/28ドル円相場-------------------------- 2週間ぶり高値も114円台の滞空時間は30分未満。その後、パウエル砲でドルが墜落も株急騰が支えに。 OP113.761 HI1...

 

 11月8日に開かれたFOMCでは、全員一致で金融政策の現状維持を決定した。つまり、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利誘導目標を2.00〜2.25%のレンジで維持することを決定した。 これは市場でも予想されていたことで市場への影響は限られた。市場...

 

予想レンジドル円     112.30〜113.50ユーロ円    128.00〜129.30ユーロドル   1.1350〜1.1480豪ドル円    81.80〜83.00******************************米債券利回りが再び低下...

 

FOMC声明で12月の追加利上げが示唆(8日)され、米金利上昇でドル円堅調と思いきや、英EU離脱交渉を巡って実務レベルで合意が与党内からの反発を食らう展開にポンドが乱高下(+。+) ・・・ その余波や、原油下落と株安、米 [...]

 

  ------------11/15ドル円相場-------------------------- ポンドの乱調に巻き込まれて113.10円まで下落するも、米中貿易戦争沈静化期待で113.70円に持ち直すなど、方向感定まらず...

 

(米ドル円日足)先週の中間選挙結果が発表された直後のドル円の安値は112円95銭と底値が浅く、如何に買いが強いかを示すものとなった。その後のFOMC会合の声明文では来月の会合での利上げを示すものとなりドルが上昇。ドル円は10月4日以来の高値114円08銭ま...

 

予想レンジドル円     113.30〜114.30ユーロ円    128.30〜129.50ユーロドル   1.1280〜1.1400豪ドル円    81.50〜82.80******************************FOMCによる12月の...

 

先週は米国中間選挙やFOMC会合といった重要イベントを挟んでの神経質な展開が予想されたもののそれ程大きな混乱もなく終了。中間選挙では予想通りの結果となったことで株式市場はご祝儀相場的な買いが強まり大幅上昇。一方、FOMC会合では来月の利上げを改めて示される...

 

・ユーロドルは続落。ポンドドルの下落をきっかけにユーロ売り・ドル買いが先行。市場では「前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ路線の継続が確認され、ドルが買われやすいようだ」との声が聞かれ、一時1.1316ドルと日通し安値を付けた。欧州連合(EU)が...

 

今週も週間相場分析をやっていきます。米中間選挙とFOMCを通過しましたが、ドル買い優勢でしょうか。週間相場分析(20181111):https://youtu.be/6Z3cIF-uKAQ

 

 11月8日に開かれたFOMCでは、全員一致で金融政策の現状維持を決定した。つまり、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利誘導目標を2.00〜2.25%のレンジで維持することを決定した。 これは市場でも予想されていたことで、市場への影響は限られた。注...

 

市場の予想通りの米中間選挙の結果に、ドル高・株高が演じられたものの、米金利上昇(FOMC声明で12月の追加利上げ示唆)+原油の10日続落、米3連休前のポジション調整もあって、米株下落でCLOSEした今週、そして先週のマー [...]

 

中間選挙が終わり、FOMCも影響して、ドル高となっています。ドル円は久しぶりの114円台まで上がり、現在は113.85円で推移しています。ユーロドルは年初来安値の1.13ドルをトライする動きで、現在は1.1345ドルです。ドル円は上昇しているものの、値幅が...

 

おはようございます しろふくろうです! 中間選挙が終わり、昨日はFOMCでしたが...

 

CNEグループのフェドウオッチ=次回12月のFOMCで利上げを決定する確率は78...

 

  ------------11/8ドル円相場-------------------------- FOMC12月利上げ追認で米長期金利が上昇する中、NY市場終盤に10月4日以来の114円台へと上伸。 OP113.5...

 

米中間選挙は予想通りの結果となりご祝儀相場的な株高が進んだが昨日はその反動もあり一休みといったところだ。注目されたFOMC会合では前回の内容を踏襲するような声明文となったものの米国独り勝ちの動きが終始ドルを押し上げる結果となった。中間選挙というビッグイベン...

 

・ドル円は3日続伸。米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表を控えて様子見気分が強く、しばらくは113.70円挟みの狭いレンジ取引が続いていた。ただ、米政治の不透明感が後退するなか、徐々にドル買いが優勢となり一時113.97円まで値を上げた。  米連邦準備...

 

・EUR/USD 押し目買いlittle bullish.NY時間後半から垂れだしてFOMCで急落。昨日までロングに振っていたので、のんきにそのままにしていたら危なかった。ここから下はセオリー通りに安値更新までは再度買い目線、1.13を割ったらドテンショー...

 

ニューヨークダウは、FOMCの結果が発表され 概ね変化はなく、従来通りに12月利上げが示唆され、下げに転じたものの水準は維持し、前日比10.92ドル高の26,1...

 

こんばんは、IVです。FOMCを無事に通過。声明でちょこちょこ変わったところはありましたが、大きな変更はナシ。12月追加利上げも示唆されました。為替市場ではドルストレートでのドル高が目立っています。株の失速で円高で進んでいるため、ドル円はいまいちな動きです...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved