外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 465件中 1 - 30 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

 ------------2/20ドル円相場-------------------------- 黒田日銀総裁の追加緩和発言で110.821円まで上伸。しかし、人民元高・ドル安の影響や、FOMC議事録の公表を前にした米長期金利の低下で1...

 

(米ドル円日足)東京市場でドル円は株価の上昇を受け110円後半まで上昇。欧州市場でも各国株式市場が堅調なスタートとなりドル円は110円95銭まで買いが進んだ。その後は利食い売りなどに押し戻されたものの110円ミドルには届かず底堅い動きが続いた。FOMC議事...

 

注目のFOMC議事要旨は全般にこれまでのFRBメンバーの発言とほぼ一致するハト派的なものとなり市場の反応はニュートラルとなった。一先ず下振れリスクは後退しリスクオンの円安が継続する状況は整ったともいえそうだ。昨日の東京市場では堅調な海外の株式市場の流れを受...

 

 

・ドル円は上昇。NY勢の参入後はしばらく110.80円を挟んだもみ合いとなっていたが、対ポンドなどを中心にドル売りが強まったことで、3時過ぎには一時110.63円付近まで弱含んだ。もっとも、1月29−30日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が公表...

 

ニューヨークダウは、公表されたFOMC議事録からFRBの保有資産の縮小を年内にも終了するとの観測が強まったほか 、米中貿易交渉の進展期待から買いが強まり、前日比...

 

昨日のポンドの上昇は大きかったですが、本日はFOMC議事要旨前ということもあって、小動きですね。ドル円に関してはいつも小動きですが。ユーロドルも1.1340ドル付近を往来しています。今夜のFOMC議事要旨が終われば、明日はECBの議事要旨ですね。とすれば、...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、 2/21木曜日午前4時に1/29-30の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録が発表されます。パウエルFRB議長が「利上げの根拠はやや弱まった」との見解が示し、金融正常化棚上げ・利上げに慎重なスタン...

 

 ------------2/19ドル円相場-------------------------- 黒田日銀総裁の追加緩和発言で110.821円まで上伸。しかし、人民元高・ドル安の影響や、FOMC議事録の公表を前にした米長期金利の低下で1...

 

連休明けNY市場では株式市場が落ち着いた動きを示すなどリスクオンの円安が進行。一方で、米中貿易協議期待と同時に中国人民元の安定維持が要求されたことでドルは全面安。円安とドル安の綱引き状態が続く中でドル円の値幅は限定的。本日のFOMC議事要旨に注目が集まる。...

 

今日はポンドの上昇が大きいですね。それ以外の動きとしては、ドル高で、欧州時間からドル安に推移してきています。ドル円は小動きで110.65円付近で推移。今週は中銀の金融政策の議事要旨の発表が続きますね。今日はオーストラリア、20日はFOMC、その翌日はECB...

 

本日はアメリカが祝日のため、動きは小さいですね。ドル円は110.55円で推移しており、他のドルストレートがドル売りとなっているため、クロス円が上昇しています。株式市場も強い動きをしています。米中の協議に関して、楽観的な見解が増えていることが影響しているよう...

 

 日銀は1月29日に2008年7〜12月の金融政策決定会合の議事録を公表した。特にリーマン・ショックを受けて、どのような議論が決定会合でなされ、どのような対策が講じられていったのか興味深い内容となっていた。 サブプライムローン問題を契機に始まった金融混乱は...

 

 ------------2/6ドル円相場-------------------------- 豪ドルとユーロの下落でドルは強含み。米債入札不調で長期金利上昇も追風に。ただ、110円の重さは払拭ならず。 OP109.918 H...

 

こんばんは。風神です。先週は、英議会でのEU離脱代替案の審議・採決が行われました。結果として、EU離脱延期推進案が否決され、3月末までという離脱期限は現在のところそのままです。今後、メイ首相が新たな離脱案を持ってEU側と交渉することが模索されていますが、E...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、米東部時間4日の夜にパウエル米FRB議長がトランプ米大統領がホワイトハウスで会談し、パウエル議長がトランプ氏に語った内容は最近の会見発言、FOMC声明と合致したものを語ったとされます。これを以てトランプ...

 

(豪ドル円日足)先週の豪ドルは対ドル対円で上昇。FOMCで利上げ打ち止めやバランスシート縮小停止の可能性が示されたことでドルが下落したためだ。また、米中貿易協議への期待や中国景気刺激策による過度な景気減速懸念が後退。世界的な株式市場やコモディティ相場の上昇...

 

先週はFOMC会合での予想以上のハト派的内容を受けドル安株高が進んだ。一方で米中貿易協議に進展がみられ、米雇用統計やISM製造業指数が予想を上回る好結果となり円安も進行。今週は重要イベントが通過したことでリスクオンの円安が継続する可能性が高いとみる。先週末...

 

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 1月30日、米連邦公開市場委員会(FO...

 

 

(米ドル円日足)前日のFOMCでは予想以上にハト派的な内容となったことでドル売りが止まらない。昨日の欧州市場でドル円は108円52銭まで下落。一旦は下げ止まったもののNY市場でNYダウが一時170ドル近く下落して始まるとドル円も108円50銭まで下落。その...

 

(米ドルカナダドル日足)前日のFOMC会合でドルが全面安となりドルカナダは1.3120まで下落した。その後1.3165まで上昇したものの米長期金利が一層低下したこともありNY市場で1.3125まで押し戻されて引けている。しかし、FOMC直後の安値1.312...

 

 ------------1/31ドル円相場-------------------------- FOMCハト派化の余韻が続き108.50円前後までドル安・円高が進行。売り一巡後はショートカバーと米中通商協議を楽観視する動きで108.9...

 

 米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)は、29日から30日にかけて開催された連邦公開市場委員会(FOMC)において、政策金利となるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を年2.25〜2.50%のまま据え置くと投票メンバー10人の全員一致で決...

 

前日のFOMCがハト派的な内容となったことを受けドル円は軟調な地合いが継続。一夜明けたNY市場では米中貿易協議への期待から楽観的なムードが広がったもののNY市場では株価がまちまちな結果となった。本日発表される米雇用統計の結果次第で市場の方向性がみえてくる。...

 

遅すぎることは分かっておりますが、今更 FOMCの振り返りです 昨日のFOMCの決定を見て、単純に驚いたことは、「バランスシート(以下、BS)縮小について、別枠の声明文をわざわざ発表していたこと」というか、声明文は a b c の3種類で cがバランスシー...

 

昨夜のFOMCはハト派だったこともあり、株高、ドル安の動きとなっています。ドル円は109円台をやっと下抜け、現在は108円ミドル。ユーロドルも1.15台に入ったりしますが、今は1.1490ドル付近で推移しています。今夜は米中の閣僚級会議があり、そのあとにト...

 

こんばんは、Dice-Kです。昨日のFOMC後に始まったドル売りの流れですが、欧州時間に入って一服しています。今日の米中貿易協議や明日の雇用統計を控えて様子見に転じたのか、それとも「ただの休憩」を終えると再びドル売りを始めるのか判断がつきづらいですが、どち...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、繰り返しですが周知、FOMCの利上げ棚上げに関して、トランプ大統領も得心なのでしょうか、評価関連の報、御自身からツイッター投稿などの評価も気になるところで、また、FRBの対話姿勢を一夜明けたNY市場がど...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、周知、FOMCの結果ですが、、改めて確認すると今までの声明に書き込まれていた「若干の段階的な追加利上げが正当化される」という文言を削除し、今後は「辛抱強く対応する」という文言に変更。「委員会は先行きの政...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved