外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 1126件中 151 - 180 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

「来週も熱いぜFX、ブラックフライデー 日 貿易統計  RBA・FOMC議事録 南ア政策金利・格付け、メキシコGDP」 20(月)日 貿易統計 メキシコ休場(革命記念日) 独 生産者物価指数 21(火)RBA議事録 スイス 貿易収支 英 財政収支 加 ...

 

昨日の海外時間には、米経済指標結果を受けて円買いが強まる場面もありましたが、米下院が税制改正法案を可決したことから円は売り戻されました。東京時間にはいって「モラー特別検察官がトランプ選挙陣営に召喚状」と報じられると、ドル売りが強まっています。 欧州時間、...

 

昨日の海外時間には、各国株価が下落し、米長期金利が低下したことから円買いが強まって一時ドル円は112円台半ばまで下落しました。 欧州時間、序盤から米長期金利が低下し欧州株が下落する中ドル売りが強まって、ドル円は112.60円台まで下落し、ユーロドルは1....

 

*ハンソン・エストニア中銀総裁=金融刺激策の停止を待ち過ぎれば混乱を招く恐れがあり、ユーロ圏経済の見通し改善により、ECBの政策シフトが正当化される *ブロードベント英中銀副総裁=物価やブレグジットなど様々な不透明要因が存在するなかでも、英中銀は失業...

 

昨日の海外時間には、米長期金利が低下したことからドル売りが優勢となる中、独・第3四半期GDPが予想よりも良い結果だったこともあってユーロ買いが強まりました。 欧州時間序盤、発表された独・第3四半期GDPが予想よりも強い結果だったことからユーロ買いが強まっ...

 

昨日の海外時間には、米長期金利が低下して円買いが強まる場面もありましたが、NY時間にはいって米長期金利が反発上昇に転じたことから円売りが優勢となりました。 欧州時間、序盤から米長期金利が低下する中日経平均先物が下落したことから円買いが優勢となって、ドル円...

 

11/13(月)「ドルが強いと言われる錯覚」 総括「イエレン議長 日独 GDP 中 小売・鉱工業生産、英米 CPI 豪 雇用」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル」 当局・円無常・需給「続投」ID為替...

 

昨日の海外時間には「米税制改革法案、上院案は法人税率引き下げを2019年に先送り」と報じられたことからドル売りが強まりました。 欧州時間にはいって、欧州株が軟調に推移したことから日経平均先物も下落して円買いが先行し、ドル円は113.30円台まで、ユーロ円...

 

先週は次期FRB議長人事が決定されたことや日米金融政策会合、そして米雇用統計発表や減税法案が公表されるといった多くの重要イベントが詰まった重要な週となった。週初行われた日銀会合では現行の緩和政策を今後も長期的に継続する姿勢が示された。その次の日に行われたF...

 

11/6(月)「日中それぞれの大統領へのお土産は、5千万ドル支出、ボーイング・大豆買い付け?」 総括「日米首脳会談、豪・NZ・メキシコ政策金利、中 貿易 CPI 日 国際収支 貿易統計  米 ミシガン」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ...

 

BID強めで推移した今週のマーケット! ・・・ MPCをきっかけに反落のポンドは例外として、メジャー通貨ペアも株価も、そして原油もシッカリ。 そして、落ち葉が舞うように一気に重要イベント(日銀会合・FOMC・次期FRB議 [...]

 

 11月1日に開催されたFOMCでは、投票メンバー9人の全員一致で政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標値を年1.00〜1.25%のまま据え置いた。9月の前回会合では量的緩和で膨らんだ保有資産の縮小開始を決めた。次のステップは再利上げとなっ...

 

昨日のNY時間に米税制改革法案が公表された。また、懸案の次期FRB議長が決定されたことで市場の不透明感が払しょくされたがドルの上値は依然として抑えられた。昨日の東京市場でFOMC会合の結果を受けドル円は114円台で始まったものの連休前ということから利食い売...

 

 

昨日の開催された米FOMCでは予想通り金融政策の据え置きが決定され、声明にも大きな変更はありませんでした。NY時間に発表された米経済指標結果を受けて上下したドル円ですが、東京時間朝方からパウエルFRB理事が次期議長に指名されるとの報道が相次いでやや軟調に推...

 

「FOMC ポイント」 *経済活動はハリケーンにもかかわらず着実に拡大*労働市場が引き締まり続け、経済活動は堅調に伸びている*段階的な利上げを正当化するような経済の展開を想定 *食品・エネルギー除くインフレ、引き続き軟調*金融政策のスタンスは引き続き緩...

 

おはようございます しろふくろうです! 昨日のFOMCは無風で、ドル円、ユーロ円...

 

 ----------11/1ドル円相場概況--------------------- OP 113.625HI 114.278LO 113.606CL 114.148 東京市場のドル円は、日本株の大幅高を受けて買い優位の展開...

 

(米ドル円時間足)東京市場でドル円は日経平均株価上昇でリスクオンの円安が進み113円後半に上昇。その後クロス円の上昇もあり底堅い動きで推移。NY時間に発表された10月ADP雇用統計は予想を上回ったので明日の雇用統計への期待の高まりからドル円は114円28銭...

 

「他市場」 *中国株=小幅高、航空株が上昇 *米株=経済指標や企業業績の改善でダウ上昇 FOMCは予想通りで反応なし *米債券=FOMCは予想通り現状維持もインフレ軟調が示唆され利回り低下 *貴金属=米金利低下を受けて上昇 *原油=原油在庫の減少...

 

(豪ドル円日足)これまで下落が続いていた豪ドル円はここにきて反発に転じている。東京市場で日経平均株価が大幅上昇となったことを受けリスクオンの円売りの動きが強まり豪ドル円は87円付近から上昇に転じた。NY市場でもダウが最高値を更新すると円売りが強まり豪ドル円...

 

昨日行われたFOMC会合では景気認識が上方修正されたことや雇用指標の好調な結果を受けドルは全面高となった。昨日の東京市場では好調な企業業績の結果を受け日経平均株価が大幅高となったことからドル円は114円近くまで上昇するなど底堅い動きで始まった。欧州市場に入...

 

FOMCは、ドル買いを誘発! ・・・ 現行の金融政策維持を全員一致で決定、成長ペースは底堅いと景気判断引き上げ、年内あと1回の利上げを示唆 ・・・「12月に…」っていう表明はなかったけど、「あと1回」でFRBの言わんとす [...]

 

今週末に雇用統計が発表されるわけですが、その前段階としてADP雇用統計が発表され、市場予想を上回る結果となって市場にはリスク志向の動きが意識されるといった状況となっています。今日に関してはFOMCが控えているので、調整の動きも入っていますが、基本的には楽観...

 

日経平均の上昇にドル円は連れて114.27円まで上がりました。今夜はFOMCです。基本無風だと思います。明日は重要イベントが豊富です。特にMPCと次期FRB議長の発表が重要になります。利上げの可能性が高いですが、今後も利上げを続けていくのか。次期FRB議長...

 

前日、”Truck Driver Kills Eight in Lower Manhattan Terrorist Attack”(NBC)っていう、またもやとんでもない事件もあったけど・・・ 好 [...]

 

東京市場のドル/円は、日経平均が上げ幅を拡大する中で114円目前まで値を上げるも、日経平均の取引終了後に小幅に上げ幅を縮小しています。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。11/1(水)17:30  10月スイス製造業PMI18:...

 

「他市場」 *中国株=製造業PMI悪化も、運輸株主導でかろうじて小幅上昇となった *米株=米消費者信頼感指数、シカゴ購買部協会景気指数など経済指標の改善や企業業績の回復で上昇 *米債券=次期FRB議長選出、FOMCを控え小動き *貴金属=ドル高で下...

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved