外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 1126件中 211 - 240 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

10/16(月)「イエレン議長発言。歓迎円高、おみやげ円高はあるのか」 総括「中 共産党大会、GDP・CPI、NZ英南ア加 CPI、RBA議事録、ベージュブック 日 貿易統計 豪 雇用など」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル...

 

* 10年債 2017年           10月6日 10月9日 10月10日 10月11日 10月12日 フランス 0.74 0.87 0.87 0.89 0.86 ...

 

(豪ドル米ドル日足)米長期金利の低下により豪ドルは底堅い動きが続いている。先日のFOMC議事要旨の内容がハト派的と受け止められたことで米長期金利は上値の重い展開が続いており、それが豪ドルの押し上げ要因となっている。豪ドル自体が買われているということではない...

 

※忙しい人のサマリー ポンド振幅、ブレグジッドがらみで神経質 ドル円112円台前半もみ合い -+---+--+---+---+---+---+---+---+--+-- 【東京市場】米債利回りの低下がドル売り誘う  ドル円が一時112円30銭を割り込...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオは”年内利上げ派多数もドル高加速せず・・。”と題しました。日経平均株価は約21年ぶりの高値圏にあるもののドル円は停滞。理由としてFOMCメンバーのインフレ鈍化懸念がドルの跳躍...

 

昨日公表された米FOMC議事録では 「(多くの参加者が)年内にもう1度利上げすることが適切となるだろう」 とした一方で 「多くのメンバーが、今年の低インフレがより根強い動きであることに懸念を表明し、インフレ動向を見極める間、緩和解除には辛抱強くあるべき...

 

東京市場のドル/円は、手掛り材料が不足する中、112円台前半を中心に弱もちあいの展開となりました。欧州市場に入る前に、注目材料を確認しておきましょう。 10/12(木)18:00    ユーロ圏8月鉱工業生産19:45&nbs...

 

+

 

「他市場」 *中国株=保険株主導で小幅高 *米株=FOMC議事要旨が低インフレに言及、利上げペースが速いものではないとされ上昇 *米債券=国債入札好調とFOMC議事要旨が低インフレに言及、利上げペースが速いものではないとされ利回り低下 *貴金属=F...

 

昨日の海外時間には、スペイン・カタルーニャ自治州の独立問題を巡る混乱が長期化しないのではとの期待でユーロが買われた一方、公表されたFOMC議事録がややハト派的だったことから各国株価が上昇する中円売りが強まりました。 欧州時間序盤、米長期金利が低下したこと...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円は朝方112円08銭まで売られたが、衆院選で与党有利との予想が伝えられるとドルが反発。112円58銭までドル高が進む。FOMC議事録がやや「ハト派的」だったことでドルの上値も限定された。ユーロドルは続伸し、1.1869...

 

----------10/11ドル円相場概況--------------------- OP 112.417HI 112.584LO 112.080CL 112.485 東京市場は、仲値通過後に買いが入り112.584円まで上昇したが、...

 

(米ドル円時間足)昨日の東京市場では日経平均株価の上昇につれてリスクオンの円売りの動きが強まりドル円は112円59銭まで上昇。しかし、依然北朝鮮リスクへの懸念から上値は抑えられるとともに米長期金利の低下などからドル円はこの日の安値となる112円09銭まで下...

 

昨日は複数のFOMCメンバーによる発言やFOMC議事要旨の内容が示されたが市場への影響は限定的となった。昨日は東京時間にカプラン・ダラス連銀総裁が「追加利上げの検討に当たってインフレ前進の証拠注視」と発言。その後NY市場ではウィリアムズ・サンフランシスコ連...

 

FOMC議事要旨、物価の伸びの鈍化あるも年内あと1回利上げ  物価の伸びの鈍化が一時的な要因のみではないと多くが懸念するも、参加者の多くが「中期的な経済の見通しが大きく変わらなければ、年内にあと1回の利上げが行われる」と考えている ・年内の追加利上げは...

 

(A)インフレの上振れリスクを指摘し引き締めが遅れている、一方(B)メンバー数名は利上げ見送るべき ・・・ FOMC議事要旨から、12月の利上げにはまだ一枚岩でないメンバーらの意見交錯が、ドル売り誘うもちょっぴり。 クロ [...]

 

東京市場のドル/円は、仲値公示に向けて112.20円台まで下押した後で日経平均の上昇に反応して112.50円台まで切り返すも、いずれも一時的となり、方向感が定まりませんでした。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。10/11(水)20:15...

 

「他市場」 *中国株=依然、預金準備率引き下げや政府版製造業PMI改善を材料に上昇。銀行株が主導 *米株=自社株買いを発表したウォルマートや原油高で関連株主導で上昇 *米債券=横ばい。FOMC議事要旨、CPI待ちで小動き。北のミサイル、米トルコ緊張、...

 

 

 

「今日の焦点、日 機械受注 FOMC議事録 米3年&10年国債入札」 *仲値=10月11日(水)通常の外貨需要*講演=カプラン・ダラス連銀総裁 エバンズ・シカゴ連銀総裁 ウィリアムズSF連銀総裁、 プラートECB専務理事*決算=ABCマート、ローソン、ユ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved