外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 271件中 241 - 270 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、先週までの動きとは打って変わって、急速に自律調整の流れに支配されている今週のドル円動向ではありますが、昨晩も特段目新しい材料に乏しいなか、株安などを背景に調整下落が加速、3年債入札が無難に消化されたことなども相俟って利回り...

 

みなさん、こんにちは!為替千里眼、改めて先週はお疲れ様でした。雇用統計につきましては、仕上げというよりかは2013年最初のウォームアップ的な意味合いが強かったのではないかと思いますが、注目のISMも製造業および非製造業ともに市場予想を上回る好結果となり、米...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、改めまして明けましておめでとうございます。年末年始は、何かとお仕事の都合や休暇の消化などで更新がままならない状態となってしまいましたが、年明けからようやく落ち着きを取り戻しつつありますので、すでに週末ではありますが、今日か...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、さすがに年末ともなると本業のお仕事の方も多忙を極め、なかなかマーケットに携わる時間も限られてしまっているのが実情ではありますが、今週のメインテーマとなったFOMCも無事こなしドル円は続伸、センチメントの大幅改善から、株価も...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、今日は少々遅くなってしまいましたので早速ですが今週の主要材料と展望のお話に入りたいと思います。週末の雇用統計は周知のとおりの結果ではありましたが、既に焦点は今週のFOMCに移り、そして週末の本邦総選挙という流れになりますの...

 

本日のつぶやき  10月26日」日銀が30日の政策会合で国債購入資産買入基金規模を10兆円の積み増す案を検討しているとの報道で円が全面安の展開となりました。先月に引き続き2か月連続で追加緩和を行うのは異例という事です。海外市場では日銀のこれまでの消極的ス...

 

本日のつぶやき  10月25日未明に行われたFOMC声明では予想通り現状維持となり市場に影響はみられませんでした。9月の米雇用統計では失業率が7.8%と予想の8.2%を大きく下回るものでした。また、ここ最近の米景気指標も住宅関連を中心に堅調な地合いがみら...

 

先週も細々と取引を繰り返す。FOMC当日は私の誕生日だった為、彼女と仕事終わりから一日中過ごし、週末は金曜深夜に帰宅するまでレートも全く見ることなく終了。 正直週のはじめから不調だったので取り返したかったのですが・・・。 最...

 

【4月25日の4本値】 【NY市況】 25日ニューヨーク市場では米ドル売りが優勢。この日発表されたFOMC声明で、FRBは、政策金利を少なくとも2014年末まで据え置く方針を確認する一方、2012年の経済成長率予想を上方修正した。これを受けて米政策金利...

 

Euroが全体的に対主要通貨で上昇し、Yenが一番弱い通貨に転じ、A$とUS$は間に挟まれて小動きの一週間でした。 明日のフランス大統領選挙から来週はFOMC24日25日と日銀政策決定会合27日、豪州第一四半期CPIが24日。 G20もIMFの目標金額以...

 

欧米の連休前と言うこともあって、なんとも静かな一日である。NY時間外も本日は短縮取引で22:15まで。米公式雇用統計発表後45分間でどう動くか。先日のFOMC議事録で追加緩和観測が再び後退したことを考えれば、良い内容ならばドル買いか。逆にバッドサプライズは...

 

こんばんは!シュールなのが好きなチェシャ猫です。サイエンスフィクションも大好き。トランシルべニア星人のチェシャ猫です。さて、ドル円ですが、動きません。今、80.10前後。多分、FOMC後のバーナンキFRB議長の講演も、まあ、ちょっと景気減速しているけど、原...

 

FRBは27日 2日間の日程のFOMCを終了した。終了後の声明とその後のバーナンキ議長の記者会見の概要は以下のようなものである。最初の段落は、現状認識、2番目の段落が今回の合意決定事項、3番目が記者会見での記者への回答概要である。〇景気は穏やかなペースで....

 

   先週の相場(週足)      ドル円:82.79-82.57(81.84安 83.12高)前週比 -0.29ユーロ円:110.80-112.45(109.57安 112.48高) ...

 

<今日のメモは14:26にまとめました>国内輸出企業から散発的な売りが出たとは言え、FOMCで上がった分、急激な冷や水を浴びせられた格好となったドル円およびユーロ円。そこまでして売りたいか!とあきれ返るほどの上値の重さです。毎度のことながら木曜日定番となっ...

 

今日は夜半のFOMCの27:15まではあまり動きがない展開と予想しています。まず、日中は日本市場が文化の日でお休みです。そして、現在のアメリカの10年債金利などは軒並み横這い。しかも中間選挙前。中間選挙後の財政政策の行方を見てからというほどではないにせよ、...

 

いつも応援ありがとうございます! こんばんは!為替にょっきです! 本日12:20頃、日銀が緊急の金融政策決定会合にて追加金融緩和策を発表した後、内容が織り込み済みと捉えられたことで再び円高へトレンドが変わっています。そのまま本日の下値も更新し、現在...

 

 

 昨日のFOMCでは政策金利は据え置き。その後の声明文を見ると「インフレは当面、抑制された状態が続くと見ている」「米国債・住宅ローン担保証券(MBS)・政府機関債の買い取り規模を維持する」「経済の収縮ペースは鈍化した」との内容になりました。市場では、最近上...

 

さて、現在は様子見中だけど、トレードするならやっぱりドル売り?ポンドルは上値ブレイクする予感がするので要注目かな。 まずはFOMC後の流れを見て、上に抜ければちょっと遅れてでも着いていく感じで。

 

【お知らせ】いつも当オセアニアレポートをご愛読いただきまして誠に有難うございます。 さて、これまで配信しておりました当レポートは、今後弊社とお取引いただいているお客様限定のサービスとさせていただく事となり、これまでのオープン配信は今月27日を以って終了させ...

 

JUGEMテーマ:ビジネス 今週はFOMC声明文とNZGDPが注目です。 23(月)17:00(独) 6月IFO景況指数:5月103.5、予想102.3 24(火)22:00(米...

 

昨晩は注目されていたFOMC議事録が発表されました。 内容はやっぱりかというところですが、米国経済のマイナス成長と景気後退を示唆したものとなりました。 発表後は一時的に102円台前半までドル売りとなりましたが、ドル売りも長くは続かず、結局102円台半ばまで...

 

今週はFOMCがありますので、様子見することにします。(ポジション解消しました)ショートで参加も悪くないんですが、余裕がないので、暫く市場参加は休むかな。

 

 期待していたFOMCは、予想通りの結果。  でも米モノライン大手の格付け引き下げ報道でダウが一気にマイ転し、円買いが加速。  しかし長続きはせず、今日の日経平均は上昇したので今度はじわじわと円売り・・・はー忙しいことで(ーー;)  結局...

 

来週のFOMCを待ちきれず?緊急利下げしたそうですが、米株には即効性はあまりなかったようですね。為替の反応も今一つってとこでしょうか?でも策は打ってきているので、個人的には安心しました。てなわけでドテンしてロングしました。これでしばらくは放置ですー。

 

FOMC前後の相場で今週の上下はやり終えた感があります。 この後22:30に (米) 10月貿易収支が控えていますが、サプライズ的な相当悪い数字が出ない限りだらだらと円安になりそうです。 つい最近トウ...

 

FOMCを控え少し仮眠を取っていましたが、その間に米ドル円111.90ショートのポジションはリミットプロフィット。(+40pips) FOMC直前に昨日のブログの戦略通りにカナダドル円ショートと米ドルカナダをロング。 米ドル円が再び112円を目指しても、...

 

結局今月もトレードしなかった 乗り遅れてからしばらくチャートも見てないので今年はもういいかな サブプライムのおかげで投資意欲が減退した それにしても物価上がらない 食品とかは結構上がってんのに 日銀の見通しも弱気だし FOMCの結果しだいではも...

 

さてまた今日も米国株しだいといったところですが、本格回復なるか FOMC発表直後はかなり乱高下して特にポンドはジェットコースターのようでした 数10銭のレンジで売買を繰り返して飲み代程度は稼ぎましたが、早く落ち着いて元のトレンドに戻って欲しいところです...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved