外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 1126件中 271 - 300 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

昨日の海外時間には、米長期金利睨みの取引が続き、欧州時間にはドル売りが進む場面もありましたが、NY時間午後にかけて米長期金利が反発してドルも反発しました。今日の東京時間、北朝鮮の金委員長が米の政策強化に反発して言及した超強硬対抗措置には「太平洋上での史上最...

 

(米ドル円時間足)FOMC後にドル円は111円05銭から112円台に一気に上昇。昨日の東京市場では日銀緩和政策の継続が改めて示されたことで一時112円71銭まで上昇した。その後NY市場では1円60銭余り上昇した反動もあり利食い売りなどで112円前半に押し戻...

 

(ポンド円8時間足)BOEの利上げ観測が浮上したことでポンド上昇トレンドが続く中で本日メイ首相が方針演説を行うことから、期待感からのポンド買いが進んでいる。方針演説ではEU離脱交渉に進展が示されるとの見方が多く、昨日はポンド買いの動きが強まった。FOMCで...

 

おはようございます しろふくろうです! FOMCあけは翌日のNY市場を終えるまで...

 

   ----------9/21ドル円相場概況--------------------- OP 112.215HI 112.716LO 112.131CL 112.483 東京市場は、前夜の米FOMCの余...

 

 9月19、20日に開催されたFOMCでは、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は年1.00〜1.25%のまま据え置いた(全員一致)。そして、2008年〜14年に購入した米国債などの保有量を10月から段階的に減らすことを決定した。2008...

 

昨日ぐらいから、動意薄になっています。 敢えて言えば、ドル/円、EUR/JPYが、また買い気になっています。 ただし、ドル/円は、FOMCの結果を受けて、買戻し...

 

「今日の焦点 欧 製造業・サービス業PMI 米地区連銀総裁達がFOMCを受けて語る日 加 小売 消費者物価」 *仲値=9月22日(金)ナカネで若干いつもいドル需要多い*講演=コンスタンシオECB副総裁、 ジョージ・カンザスシティー連銀総裁 カプラン・ダラ...

 

前日のFOMC会合ではバランスシートの縮小に加え年内利上げ観測が高まりドルが上昇。株式市場への影響は見られずリスク回避の動きが高まり円売りの動きが進んだが、昨日は流石に一服感が漂った。昨日の東京市場では日銀会合が開かれ予想通り緩和政策維持と資産買い入れ方針...

 

 

※忙しい人のサマリー FOMC後のドル買い基調継続、調整もドル円は大台維持 ユーロドルなどが安値から値を戻し、海外市場でドル全面高基調は落ち着く 日銀、片岡新委員がより緩和をと反対意見、意外感も、市場の混乱は見られず -+---+--+---+---...

 

・EUR/USD 売り準備bearish.想定通り反発。先週ロングを入れてからのFOMCでドテン、昨日の朝全利食いとやや忙しかったが往復上手く波に乗れた。チャートを見ると25MAの支える力が徐々に弱まっているようにも見えるので、どちらかと言うと買いよりも底...

 

昨夜のFOMCでは、バランスシートの縮小を10月に、年内の利上げ見通しを示唆したメンバーが多く、ハリケーンの影響は一時的、ということでドル高となりました。今日の目立った動きは、オージーが下落しています。銅などの貴金属が下がっていることもあり、オージーも弱く...

 

* 10年債 2017年           9月14日 9月15日 9月18日 9月19日 9月20日 フランス 0.7 0.71 0.73 0.73 0.72 ドイツ ...

 

季節的為替需給 3、6月は円買い需給 秋は円売り需給

 

 東京市場のドル/円は、一時112.60円台まで上昇して約2カ月ぶりの高値を付けました。米連邦公開市場委員会(FOMC)が年内の追加利上げ見通しを維持した事を受けてドルが買われた昨夜の流れを引き継いだ格好です。欧米市場の展開を読むにあたって、まず...

 

 

「上げて下げる」 8月の英小売売上高指数、前年比+2.4%(予想:+1.1%) 食品以外の小売販売やオンライン販売が8月の小売売上高の伸びを押し上げた。  ただこれでポンド上昇もFOMCで下げる

 

「他市場」 *中国株=企業業績改善と党大会や「金九銀十」シーズン期待で上昇 *米株=ダウはFOMCで年内利上げあるも、ペースは加速しない見方で上昇 ナスダックは小幅低下 *米債券=年内あと1回の利上げと来年の利上げ見通しが維持され売られ利回り上昇 ...

 

昨日の海外時間には、FOMCが予想通りバランスシートの縮小を決定するとともに、来年の金利見通しをほぼ据え置き、インフレ率が上がらない理由を「年内に消える公算が大きい一時的要因」による、とされたことから米長期金利が上昇してドル買いが強まりました。 欧州時間...

 

東京オープンと同時に、特にドル/円でドル買いが強まっています。 FOMC発表後、すぐに急上昇し、結構買い遅れているものと思われます。 特に、売り上がってショート...

 

    ----------9/20ドル円相場概況--------------------- OP 111.546HI 112.533LO 111.087CL 112.147 東京市場は、仲値公示...

 

おはようございます しろふくろうです! 昨日はFOMCでしたので、静観のつもりで...

 

(米ドル円日足)FOMC会合で年内利上げ観測が再び強まったことで米長期金利が上昇。また、NY株式市場も堅調な地合いとなり市場の混乱は見られずリスクオンの動きから円が下落。ドル円は111円前半に一旦押し下げられていたドル円は112円53銭まで1円余りの上昇と...

 

(ユーロ米ドル日足)東京市場でユーロドルは底堅い動きで始まり一時1.2020ドルまで上昇。欧州市場で一旦1.19ドル台に押し戻されたがすぐに買いが入り1.2021ドルまで押し戻されるなど、堅調な地合いが続いた。しかし、FOMC会合で年内利上げ観測が高まると...

 

(豪ドル円週足)東京市場が終わる15時ちょうどに豪ドルが上昇。この時間帯はオプションのカットオフタイムでもあり、オプションの買いが入ったと思われる。FOMCを控えているものの豪ドル買いの動きはその後も継続。豪ドル円はFOMC会合の直前には前日に付けた今年最...

 

東京オープンと同時に、特にドル/円でドル買いが強まっています。 FOMC発表後、すぐに急上昇し、結構買い遅れているものと思われます。 特に、売り上がってショート...

 

本日未明に開かれたFOMC会合では年内利上げ観測が一気に高まりドル高と同時にNYダウや原油価格も上昇。リスクオンの円売りの動きも重なりドル円は112円台に乗せてきている。昨日の東京市場ではFOMC会合を控え為替市場は全般に様子見気分の強い展開で推移。欧州市...

 

ひと目で分かる昨晩の動きNY市場ドル円はFOMC声明文とイエレン議長の会見を受け乱高下。政策金利据え置きで111円12銭まで売られたが、その後は一気に112円台半ばまで急騰。年内もう一度の利上げが維持されたことでドル買いが加速した。ユーロドルも同じような荒...

 

「52%から72%へ、FOMC=インフレが軟調となっているが、年内にあと1回の利上げを想定」 (12月利上げ確率)  CMEフェドウォッチ=12月の利上げ確率は直近で72%。FOMC声明発表前は52% *FOMCでは予想通りに政策金利を据え置き、量的...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved