外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 199件中 31 - 60 件を表示

1 2 3 4 5 6 7

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

昨日のNY市場はFOMCにおいて年内の利上げに対するタカ派的な発表により米国債利回りが上昇、そしてドルも上昇といった動きが見られ、その後は米国が中国に対して関税の準備をしているといった報道がなされたことで、急激なリスク回避的な動き、そしてドル円も下落すると...

 

*

 

* 2018年 2018年 6月12日 6月13日 差 % 原油 66.36 66.64 0.28 0.42 金 1299.4 1301.3 1.90 0.15 ...

 

 

あと3時間ほどでFOMCです。今日の値幅はまだ小さいため、大きく動く可能性が残っていますね。ドル円は本日ゆっくりと上昇し110.71円まで上がりました。前回の高値が111.39円にあるため、ここを狙うのか、これまでのFOMCのようにセルザファクトで下降する...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。さて、日本時間14日午前3時に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が公表され、、午前3時半にパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見が行われます。?ポイントは○具体的な声明内容・利上げ有無。(今般は...

 

* 10年債 2018年 06月 06日 06月 07日 06月 08日 06月 11日 06月 12日 フランス 0.81 0.8 0.83 0.91 0.89 ...

 

「他市場」 *中国株=米朝首脳会談を好感し上昇 *米株=FOMC前にダウは小動き。ナスダックは史上最高値更新 *米債券=CPIを受けて若干利回り上昇もFOMCを控え深追いせず *貴金属=ドル高で下落 *原油=OPECが2018年の需要見通しを据え...

 

注目の米朝首脳会談が終わった。 両国で”完全非核化”を確認したがアメリカが当初求めた”完全かつ検証可能で不可逆的な非核化”とは程遠いもので、その時期もまたミサイル放棄にも全く触れていない。 非核化のプロセスで生じる経費に付いては日韓が負担すると言う事ら...

 

おはようございます しろふくろうです! 昨日の米朝首脳会談は日本では一日中そのニ...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。さて、米朝首脳会談終了も、良くわからない、と話していたのがNY市場関係者。そして今夜のFOMC連邦公開市場委員会も95%の利上げ確率が今回成れど、今後は強気・弱気、のどちらに傾斜したらよいのか、戸惑う市場関係...

 

(米ドル円日足)史上初の米朝首脳会談を控え早朝からドル円は上昇。トランプ大統領がツイッターで会談が成功するとの見方が示されたことで110円付近から110円49銭まで上昇。共同声明では完全非核化を北朝鮮が約束したものの具体的なものは一切示されなかった。また、...

 

(豪ドル円日足)米朝首脳会談への期待から東京市場で豪ドル円の買いが進み一時84円15銭まで上昇。しかし、共同声明では完全非核化への具体策が示されず、戦争終結も盛り込まれなかったことから上値は抑えられた。NY市場では今日のFOMCを控えポジション調整と思われ...

 

 -----------6/12ドル円相場-------------------------- 米朝首脳会談期待で月初来高値更新。その後は上げ渋るもFOMCを控えて底堅く推移。 OP110.016 HI110.491 LO10...

 

こんにちは、Dice-Kです。ドル円は朝方から底堅い動きとなっていますね。昨日も東京時間の早くから上昇していましたが、どうやらM&A絡みの買いではないかという話も聞かれています。今日はFOMCを控えて徐々に様子見ムードが強まるかと思いますが、一応注意してお...

 

※忙しい人のサマリー 米朝会談での反応は限定的、FOMC待ちに ドル円は基本しっかりも、上値追いには慎重姿勢 ユーロは一時買い優勢も、指標が弱い -+---+--+---+---+---+---+---+---+--+-- 【東京市場】限定値幅で振...

 

「今日の焦点、FOMC、スイス 鉱工業生産 英 消費者物価  ユーロ圏 鉱工業生産 南ア 小売売上 米 生産者物価 」 *仲値=6月13日(水)通常の外貨需要*講演=ロウRBA総裁 パウエルFRB議長*決算=神戸物産 稲葉製作 *外貨投資=*今日の注文=...

 

昨日は史上初の米朝首脳会談が行われ完全非核化の約束がされたが具体策は示されなかったことで市場の反応は限定的となった。市場の注目はFOMC会合に移りNY市場では様子見姿勢が強まった。昨日の東京時間に行われた米朝首脳会談では終始和やかな雰囲気の中でトランプ大統...

 

ニューヨークダウは、FOMCなど重要日程を前にやや売りが優勢となったものの方向感は乏しく 、前日比1.58ドル安の25,320.73ドルで取引を終えました。 米...

 

本日は米朝首脳会談がありました。共同声明では完全な非核化などの内容がありましたが、ただ期間が定まっていないため、北朝鮮に猶予を与えたという否定的な意見もあります。相場の方は、会談前までは織り込みに行くようにリスクオン相場があり、会談時や会談後はほとんど動か...

 

“会談”、そして合意文書に署名、それが大切なことなのかもしれないけど、報道を見る限り「”史上初の米朝首脳会談” は、単に友好的ムードで終わった!」で済まされちゃった感じ!? [...]

 

*

 

「他市場」 *中国株=米中通商交渉懸念、世界貿易戦争懸念で下落 *米株=イタリア政局懸念後退で欧州株の上昇を受け小幅高 *米債券=FOMC、ECB理事会を控えて小動き *貴金属=世界貿易戦争懸念で上昇 *原油=OPEC総会を控え買戻しも入り上昇 ...

 

今日はあと少しで米朝首脳会談が始まる。 トランプ大統領は早急な非核化を迫り、金正恩は早急な制裁解除と体制保証を迫る。 成り行きは全く分からないが昨日辺りからヘッジファンドの連中が”米朝関係良化”に賭けて円売りを仕掛けている模様だ。 Buy on ru...

 

※忙しい人のサマリー ドル円しっかりも、イベント待ち 積極的な買いは手控えられたが、下がると買いが出る流れ ユーロは一時上昇、木曜日の理事会期待も ポンド売りなどに押される ポンドは軟調、指標の弱さが失望誘う -+---+--+---+---+---...

 

FOMC(13日)・ECB理事会(14日)・日銀会合(15日)それぞれの “あと” も含め、きょうの米朝首脳会談 “あと” のマーケット反応のシナリオを描きづらいうえに、「 [...]

 

今週は、米朝首脳会談、FOMC、ECB、日銀の各政策決定会合もあり、これからが、本番です。 ただし、あまりにもビッグイベントが立て続けであると、途中ギクシャクは...

 

(米ドル円日足)G7が終了したものの、今週は米朝首脳会談が行われることや今後の相場の流れを決めかねない日米欧政策会合を控え値動きは限定的となりそうだ。米朝首脳会談で核廃棄に関して市場は一回で決着がつかないとみており、地政学的リスクが高まることはないだろう。...

 

※忙しい人のサマリー G7など控えてやや円高、週明けももみ合い G7では通商問題での対立が目立つ展開に、共同宣言を米国承認せず 12日の米朝会談、その後FOMC,ECBなどイベント目白押しで積極的なポジションとりにくい -+---+--+---+--...

 

6/11(月)「混迷G7、SCOは保護主義批判」 総括「FOMC、ECB、BOJ、米朝首脳会談 トルコ GDP、日 法人企業景気予測 米 CPI、ミシガン 中 鉱工業・小売」その他通貨「豪ドル、NZドル、南アランド、トルコリラ」テクニカル「主要3通貨ペア...

1 2 3 4 5 6 7

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved