外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 1126件中 31 - 60 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

(米ドル円4時間足)FOMC会合では噂で買って事実で売るといった格好となり会合後はドル売りが強まった。東京市場でドル円は112円ミドルからじりじりと買い戻しの動きが入り欧州市場で112円89銭まで上昇。しかし、113円には届かなかったことで弱気の見方が広が...

 

(ユーロ米ドル4時間足)欧州時間に開かれたECB理事会で政策金利が予想通り0.00%に据え置かれ市場の注目はドラギ総裁の記者会見に集まった。ドラギ総裁は2017年のGDP成長見通しを前回の2.2%から2.4%に引き上げ今後三年間も上方修正したことでユーロは...

 

FOMC会合、ECB理事会、そしてBOE政策会合が開かれたことで目先材料出尽くし感が広がり全体にポジション調整の動きが進んだ。昨日の未明に開かれたFOMC会合では予想通り利上げが実施され、同時に来年の利上げ見通しが変わらなかったもののドルは下落に転じた。東...

 

 

tayutaifx / しー@たゆたいFXRT @wak: Twitterで呟く回数が減るとリアルが充実してるというのは「○○はいつまでも幸せに暮らしましたとさ」みたいな後世で書き換えられたハッピーエンドで、本当は怖いグリム童話の現実の章を読むと、大抵、呟...

 

昨日はFOMC、今日はMPCやECB理事会でした。FOMCでは利上げをしましたが、他の中銀は据え置き。全て市場の予想通りの結果となりました。ただドルは下落しています。明日までEUサミットがあります。また、米税制改革も成立が近くなっています。早ければ来週内に...

 

FOMC:Federal Fund=1.25-1.50%(△0.25%)、賛成7 vs 反対2(シカゴとミネアポリス連銀総裁)・・・ 17・18年のGDP成長見通しを上方修正、18年も金融政策の緩やかな調整で経済は緩やか [...]

 

「FOMC 2017年12月13日」 前回:1.00-1.25% 今回結果:1.25-1.50% (FOMC声明) *経済は緩やかな利上げを正当化すると引き続き予想 *経済状況はFF金利が緩やかな引き上げを正当化するとメンバーは予想 *インフレは...

 

 「FOMC」と「米税制改革」、2つの大きなイベントの方向性が決まってきたことで、年末にかけて益々材料難の状態が進んでいくと思います。  元々、これら2大イベントなどをにらみながら、ドルロングで勝負をしていた投資家が、かなりいたということから考えると、ク...

 

おはようございます しろふくろうです! 昨日はfomc前に東京タイムにドル円はサ...

 

(米ドル円日足)東京市場では「アラバマ州上院議員補欠選挙で共和党議員が敗北した」との報道からドル円は113円前半に下落。しかし、FOMC会合前ということから買い戻しも見られたが上値の重い展開が続いた。NY時間に発表された米11月CPIコア指数が予想を下回る...

 

------------12/13ドル円相場概況----------------------- FOMC利上げ発表後にドル売り強まる OP-113.516 HI-113.573 LO-112.457 CL-112.527 --...

 

(ポンド米ドル日足)FOMC会合でドルが全面安となりポンドドルは1.33ドルミドルから1.34ドル前半に上昇。FOMC直前に英国下院では、EU離脱を巡る法案について、議会は離脱条件を巡る合意は最終的に議会の承認を得る必要があると定めた修正案を賛成多数で可決...

 

(豪ドル米ドル日足)昨日のNY市場で発表された米CPIコア指数が予想を下回ったことでドルが全面安となり豪ドルドルは0.7560ドル付近から0.76ドル台に上昇。その後FOMCで利上げに二人のメンバーが反対したことが分かると米長期金利が低下し豪ドルドルはこの...

 

FOMCが終わり、そして今日のBOEとECBが終わったら、今の閑散相場に輪を掛けたような相場になりかねません。 去年も、12月15日から12月一杯は、やる気のな...

 

昨日のFOMC会合は予想通り利上げが実施されたがドルは全面安。噂で買って事実で売るといったドルロングのポジションの巻き戻しが入ったとみられる。昨日の東京市場ではアラバマ州上院議員補欠選挙で共和党党首が破れたことが伝わるとドル円は113円前半まで下落した。た...

 

 

※忙しい人のサマリー FOMCは想定通り、米消費者物価指数の弱さが重石 アラバマ州での民主党候補勝利で上院での共和党と民主党の差が縮まったこともドル売り FOMCは予想通り0.25%利上げ、来年中は3回の利上げ見込みが大勢 経済成長率引き上げ、失業率引...

 

・EUR/USD 売り保持little bearish.昨日の朝は25MAがしっかり効いていい形になってきたかに見えていたが、FOMCであっさりひっくり返されて両MAを上抜け。利益が出ているうちに切るかどうか考えたが、もう少し粘ってみようという結論になった...

 

* 2017年 2017年 12月12日 12月13日 差 % ドル円 113.55 112.54 -1.01 -0.89 ユーロ円 133.32 133.14 ...

 

ニューヨークダウは、税制改革法案の可決や成立が近いとの期待感から買いが強まり、さらにFOMCでは2018年の利上げ回数が3回を織り込む水準で9月から変わらなかっ...

 

FEDが重視しているCPIのコア指数が予想を下回ったことでドルに対する売り圧力が強まっています。今日のFOMCでまさか利上げが行われないなどというこはないと思いますが、先行きに対する思惑などもあってドル売りが意識されているのでしょう。イエレン議長の話もあり...

 

 

本日はFOMCです。0.25%の利上げは織り込まれており、イエレン議長の会見も来年2月で任期が終わることから重視されないように思え、ドットチャートも来年3回の利上げ予想は変更ないと思いますし、仮に4回予想となっていても、FOMCメンバーに空席が多いことから...

 

アラバマ州上院補欠選挙 ・・・ 野党・民主党の候補者の勝利で、現有議席「共和党52 vs 民主党48」⇒ 選挙結果「51 vs 49」となって、お先真っ暗とまでは言わないけど、トランプ大統領の求心力低下、そして政権運営に [...]

 

 ------------12/12ドル円相場概況----------------------- 利上げ期待などから1カ月ぶり高値も伸び鈍い  OP-112.523 HI-113.747 LO-113.364 CL-...

 

アラバマ州上院補欠選挙は民主ジョーンズ候補が共和ムーア氏破りました。トランプにとっては、共和党有利のアラバマ州で衝撃的な敗北となりました。この後は、FOMCのドットチャート待ちです。来年3回で中立、2回か4回だと波乱含みになります。 以下のチャートは、...

 

東京市場のドル/円は、米アラバマ州上院補選での民主党候補の勝利を嫌気して113.10円台まで下押すも、その後は113.30円台まで下げ幅を縮小しています。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。12/13(水)18:00☆黒田日銀総裁、あいさ...

 

昨日「アラバマ州上院補選でFOMC前に一旦円高の可能性」という記事を書きましたが、ここまではその展開となっています。一旦円高の動きは止まりましたが、もうひと押しあってもおかしくはありません。 これで米上院は定数100で共和党が51と僅かな造反で税制改革法...

 

昨日(12日)は、米11月生産者物価指数の結果が強めに出たことで米10年債利回りが一時2.419%まで上昇し、一旦ドルが強く買われる展開となったことが印象的でした。本日は、米11月消費者物価指数とFOMCの結果が最も気になるところですが…実のところは東京...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved