外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 357件中 301 - 330 件を表示

前へ<< 11 12

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

雇用でドル高揚なるか大変恐縮ながら、本日をもちまして当FX戦略ウィークリーレポートの発行は終了となります。短い間ではございましたが、ご愛読、誠に有難うございました。今週の特徴:豪利下げ期待、米利上げ期待、日銀見送り今週は豪ドルの下落が大きかった。28日...

 

大変恐縮ながら、本日をもちまして当FX戦略デイリーレポートの発行は終了となります。短い間ではございましたが、ご愛読、誠に有難うございました。昼下がりのじゅう(さん)じ<ポイント>◆昨日は、ユーロなど対欧州通貨でドルが下落した一方、ドル/円は下に行って来...

 

GDPなえ<ポイント>◆昨日は、米10月FOMC声明文が次回12月利上げ開始の可能性を残すタカ派的な内容だったと解釈され、ドルが対主要通貨でほぼ全面高となったのが特徴的だった。ドル/円は120円台半ばから一時121.26円へ上昇、ユーロ/ドルは1.10...

 

もし利上げがあったら?<ポイント>◆昨日は、原油安・株安の中で、対円で先週末のドル上昇の反転・反落が続いたことから、円が対主要通貨でほぼ全面高となった。ドル/円は121円丁度前後から、米経済指標の下振れもあって一時120.16円へ下落した。◆また、原油...

 

ドル反落はいつまで<ポイント>◆昨日は、先週金曜の中国追加緩和を受けたドル高が小幅に反転、米新築住宅販売の予想比下振れもあってドル利食いが優勢となったようだ。ドル/円は121円台半ばからNY時間にかけて一時120.61円へ反落した。ユーロ/ドルも1.1...

 

北京緩和は通じ続けるか?<ポイント>◆先週金曜は、東京時間午後8時過ぎに中国人民銀がサプライズの金融緩和を発表したことから、米中長期債利回りの上昇と共にドルが対主要通貨で全面高となった。ECBと人民銀の緩和姿勢により世界金融市場が安定化に向かい、米FO...

 

フリーライダー・ブラック日銀今週の特徴:先手必勝に出たECB今週は、22日のECB定例政策理事会でドラギ総裁が次回12月会合での追加緩和の可能性を強く示唆したことを受けて、レンジが続いていたユーロ/ドルが1.13ドル台から一気に1.11ドル割れへ下落し...

 

未明の3時、AM3:00:32 に豪ドル のポジションが決済されたみたい、 起きたら利益がでてました。 約定明細は下に、半自動運用してる 《2円幅イフダン》 からの利益です。  * 《2円幅イフダン》 とはなに? わたしの設...

 

20日NY午後(日本時間21日未明)にFOMC(連邦公開市場委員会)議事録(4月28日、29日開催分)が公表されました。議事録でまず報じられたのが参加者の多くが6月のFOMCまでに得られるデータがFF金利目標引き上げの条件を満たす十分な根拠を与える可能性は...

 

ドル円は急所であった116.80をブレイクしています。明日FOMCがありますので...

 

こんにちは、今週は久しぶりにIMM取組残高分析の活字版をお届けします。 もう既に周知の事ですが、先月末10月31日の日銀金融政策決定会合で追加緩和が決定し、市場のサプライズを誘ってドル円は急騰しています。その2日前にはFOMCを控えていたなど、本日番組で使...

 

Morning Reportはこちらから→10.30.14 ? ? 株(NY):ダウ 16974.31(-0.18%)/ S&P500 1982.30 (-0.14%)/ ナスダック4549.22 (-0.33%)/ 日経平均15553.91 (+1...

 

Morning Reportはこちらから→10.29.14 ? ? 株(NY):ダウ 17005.75(+1.12%)/ S&P500 1985.05 (+1.19%)/ ナスダック4564.29 (+1.75%)/ 日経平均15329.91 (-0...

 

Morning Reportはこちらから→10.28.14 ? ? 株(NY):ダウ 16817.94(+0.07%)/ S&P500 1961.63 (-0.15%)/ ナスダック4485.93 (+0.05%)/ 日経平均15388.72 (+0...

 

Morning Reportはこちらから→10.27.14 ? ? 株(NY):ダウ 16805.41(+0.76%)/ S&P500 1964.58 (+0.71%)/ ナスダック4483.71 (+0.69%)/ 日経平均15291.64 (+1...

 

先週のFOMCの結果、金融緩和縮小が遠のいたことでNYダウが高値更新。ドル売り・円売りのフローからリスクオン(リスク志向)のマーケット・・・というコメントが聞かれました。

 

FOMCでのサプライズ(現状維持)を受けて、マーケットは全面ドル売り。連れて株高から円売りフロー。

 

注目されたFOMCでは現状維持。

 

こんにちは今週の注目指標は月曜日 独鉱工業生産火曜日 英鉱工業生産水曜日 米FOMC議事録木曜日 本邦日銀金融政策決定会合 欧ECB月例報告 豪失業率 米7/6までの週の新規失業保険申請件数金曜日 欧鉱工業生産  米生産者物価指数、ミシガン大消費者信頼感指...

 

こんにちは今週の注目指標は月曜日 米ニューヨーク連銀製造業景気指数火曜日 豪RBA議事録 英消費者物価指数 独ZEW景況感調査 米消費者物価指数、住宅着工件数水曜日 英BOE 米FOMC政策金利発表木曜日 NZGDP  独PMI製造業、PMIサービス業 欧...

 

こんにちは。 先週もドル円が週間で大きな下落になりましたね。今週は19日深夜のFOMCとバーナンキFRB議長の会見が注目されます。   ●今週(17日-21日)のドル・円・ユーロの注目点 米ドルについては、先週はドルインデックスが週初81.80で...

 

こんにちは今週の注目指標は火曜日 豪RBA議事録 英消費者物価指数水曜日 本邦日銀金融政策決定会合 英BOE議事録 加小売売上高 米中古住宅販売件数、FOMC議事録木曜日 独PMI製造業、PMIサービス業 欧PMI製造業、PMIサービス業 英小売売上高 米...

 

こんにちは今週の注目指標は月曜日 独消費者物価指数火曜日 独小売売上高指数、失業率 欧消費者物価指数、失業率 加GDP 米シカゴ購買部協会景気指数水曜日 英PMI製造業 米ADP全国雇用者数、ISM製造業景況指数、FOMC政策金利木曜日 英PMI建設業 欧...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、今週の焦点は言うまでもなくFOMCということになりますが、幸い東京は春分の日でお休みということもあり、精神的にはある程度余裕を持って取り組める1週間ではないかと思います。FOMCの焦点については前回記事でも取り上げたとおり...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、今週も1週間お疲れ様でした。次週にFOMCを控えていることもあり、週末のNYダウは11日ぶりの反落、10年債利回りも4bp程度のブルフラットとなり、ドル円も95.25までの反落となりました。ドル円はNYタイムでのマクロ指標...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、昨晩は予想外のGDPのマイナス成長に驚きを隠せなかったのが実情ではありますが、市場全体としては比較的冷静に受け止められたようで、内訳としての在庫と国防支出が、Q3の反動減を受けてそれぞれ1.3pのマイナス寄与となったことが...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、少々更新の間が空いてしまいまして恐縮ではございましたが、今週も何卒宜しくお願いします。今週の主要材料と展望は割愛いたしますが、周知のとおり今週の最大の焦点はやはりFOMCおよび雇用統計ということで、米サイドのマクロ動向を手...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、先週までの動きとは打って変わって、急速に自律調整の流れに支配されている今週のドル円動向ではありますが、昨晩も特段目新しい材料に乏しいなか、株安などを背景に調整下落が加速、3年債入札が無難に消化されたことなども相俟って利回り...

 

みなさん、こんにちは!為替千里眼、改めて先週はお疲れ様でした。雇用統計につきましては、仕上げというよりかは2013年最初のウォームアップ的な意味合いが強かったのではないかと思いますが、注目のISMも製造業および非製造業ともに市場予想を上回る好結果となり、米...

 

みなさん、こんばんは!為替千里眼、改めまして明けましておめでとうございます。年末年始は、何かとお仕事の都合や休暇の消化などで更新がままならない状態となってしまいましたが、年明けからようやく落ち着きを取り戻しつつありますので、すでに週末ではありますが、今日か...

前へ<< 11 12

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved