外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 1126件中 61 - 90 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

今週に成ってからドル・円相場は安値113.24、高値113.74の狭いレンジ内に留まり、まるで固定相場制の様だ。日本時間明日早朝に終わるFOMC.の結果待ちで市場は様子見か?利上げはほぼ確実視されており、Sell on fact.になる可能性が有るのかな?...

 

おはようございます しろふくろうです! 昨日ややドル買いの流れでしたが、FOMC...

 

 

 

(米ドル円日足)東京市場では日経平均株価が軟調な地合いとなりドル円も上値の重い展開となった。しかし、NY時間に発表された米11月卸売物価指数(PPI)が6年ぶりの高い伸びとなったことから米長期金利が上昇するとドル円はこの日の高値となる113円75銭まで上昇...

 

FOMCを控えて、動きづらそうです。 明日は、ECB理事会及びドラギ総裁の記者会見もありますが、やはり年内最後のビッグイベントはFOMCだと思います。 利上げに...

 

(NZドル円日足)昨日の動きを見るとNZドル円の上昇の勢いがややなくなってきており、一先ずの短期筋の利食い売りが出始めているように見える。ただ、これまでの下落幅が大きいことから長めのポジションの巻き戻しはまだ継続。今日のFOMC会合でタカ派的な内容となれば...

 

「今日の焦点、FOMC、日 機械受注 英 雇用 ユーロ圏 鉱工業生産 南ア CPI、小売 米 消費者物価」  *仲値=12月13日(水)通常の外貨需要*講演=ロウRBA総裁 黒田総裁 イエレン議長*決算=くらコーポ、*外貨投資=*今日の注文=別途掲載 ...

 

 

 

昨日のNY株式市場は好調な米経済指標を受けNYダウが上昇すると長期金利も上昇。ドルは全般に強含みとなったが、FOMCやアラバマ州上院議員補欠選挙の結果を控えドル円は慎重な動きが目立った。昨日のNY時間に発表された米11月卸売物価指数(PPI)は0.4%と予...

 

 

ニューヨークダウは、増配と自社株買い枠の拡大を発表したボーイングが上げたほか、米長期金利の上昇から利ざや拡大が期待されたゴールドマン・サックスが買われ、前日比1...

 

 

現状はFOMCを控えて様子見といったところでしょうか。ドル円は小幅な値動きとなっています。株高などもあり、基本的には底堅い動きになっていますが、大きな動きではありません。ユーロドルの下落などを見る限りではドルに対する買い意欲は強いものの、円も堅調といった動...

 

いつもご愛読を賜りまして誠にありがとうございます。 昨日(11日)は、NYダウ平均とS&P500が先週末8日に引き続いて過去最高値を更新する強気の展開となりました。同時にドルも底堅い推移を続けながら、本日(12日)からのFOMCに臨みます。注目の金利見通し...

 

本日は小動きです。ドル円は今のところ113.36-113.63円と、27銭しか動いていないです。イベント前ということもありますが、クリスマス前というのもありそうです。NZドルが昨日に上昇したので、今日はそれに連れるようにオージーが上昇。9月から下がっていた...

 

 

昨日の海外時間には、NYでの爆発事件をうけたリスク回避の動きで円買いが強まる場面もありましたが、明日にFOMCの結果発表を控えて全般的に小動きが続きました。 欧州時間、特段の材料はありませんでしたが、米長期金利が低下したことから全般的にドル売りが強まって...

 

「他市場」 *中国株=貿易収支改善、CPI低下で上昇 *米株=アラバマ州の米上院補欠選挙やFOMCで慎重なるも物色買い出て上昇 *米債券=米10年物国債入札低調で利回り上昇 今日からFOMC *貴金属=株高、ドル高で下落 *原油=北海油田のパイプラ...

 

(ポンド円日足)週明けロンドン市場でポンドが買い先行で始まったもののすぐに下落。英長期金利が低下したこともあり上値の重い展開となった。先週末にEU離脱交渉が3分野で基本合意したことで材料出尽くし観からポンド売りが先行しやすい状況が続いている。今日のロンドン...

 

------------12/11ドル円相場概況----------------------- イベントレスで一進一退 OP-113.521  HI-113.687  LO-113. 244  CL-113...

 

 米労働省が8日に発表した11月の米雇用統計(速報値、季節調整済み)は、景気動向を敏感に映す非農業雇用者数が前月比22万8千人増となった。これは事前の市場予想を上回った。 失業率は4.1%と前月比横ばいと予想通り。ただしこの失業率の水準はFRBが完全雇用と...

 

※忙しい人のサマリー レンジ取引続く、NZドルは上昇 NZドルは来年3月就任の新総裁決まる 元副総裁が任につき、市場に安心感も ドル円は利益確定売りに113円台前半も値を戻す -+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--...

 

今週半ばに行われるFOMCですが、利上げがほぼ確実といった状況になっています。労働市場の堅調地合いが意識されての動きですが、去年のや今年の初め、ここまで利上げが行われるかどうかといったことに疑問を持っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。去年はやるや...

 

こんばんは、フジモトです。水曜にFOMC、木曜にBOEとECBを控えるなか、週明けの今日はまだ英気を養っているところでしょうか。各通貨とも方向感を欠いた展開となっていますね。個人的にお気に入りの豪ドルNZドルはRBNZ新総裁の就任を受けて下落しましたが、こ...

 

tayutaifx / しー@たゆたいFX今週は13日深夜のFOMCに注目ですが、数週間前より描いていたSell the factでドル円反落シナリオを想定しています。中東リスクはすぐには大きくならなそうですが、上値を抑える要因の一つとして数えておきます。...

 

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今週のビッグイベントは言わずも知れた12/12-13の米連邦公開市場員会FOMCであります。ポイントは一点。米利上げを90%以上の確率で市場が織り込む一方でイエレン議長が先日の米雇用統計でも示された平均...

 

東京市場のドル/円は仲値公示に絡んで113.60円台までやや値を上げるも、その後は113円台半ばでこう着した展開となりました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。12/11(月)18:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講...

 

12月11日(月)16:00 トルコ7〜9月期GDP18:00 オーストリア中銀総裁金融安定化報告12月12日(火)09:30 豪州11月NAB企業信頼感09:30 豪州7〜9月期住宅価格指数18:30 英国11月CPI、PPI19:00 ドイツ12月ZE...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved