外国為替ブログナビ

FX-BLOGトップへ

 

 

注目の情報

広告掲載についてはこちら

 あなたのページにランク表示

 

スポンサードリンク

 

 FOMC の検索結果

登録記事数 454件中 61 - 90 件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

[説明:個人サイト 法人サイト 各ブログのRSS RSSとは]
 

 

ドル円は111円前半で推移しています。ドル円の市場のポジションは買いに偏っていたこともあって、クリスマスや年末前のポジション調整と、FOMC後でのリスク回避が合わさっている感じですね。日経平均も20000円と重要な水準です。年末やクリスマス前で参加者も乏し...

 

 FRBは19日のFOMCで政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25〜2.50%のレンジへ0.25%引き上げた。この利上げそのものは予想通り。市場は今後の利上げペースがどうなるのかを注目していた。 ドットチャートと呼ばれる、FOMC...

 

 FRBは19日のFOMCで政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25〜2.50%のレンジへ0.25%引き上げた。この利上げそのものは予想通り。市場は今後の利上げペースがどうなるのかを注目していた。 ドットチャートと呼ばれる、FOMC...

 

(米ドル円日足)世界同時株安でリスク回避の円買いと同時にドル安が進行。ドル円は112円111円の大台を割り込み110円82銭まで下落した。FOMCでは市場の予想よりもタカ派的な内容となったことで株式市場は失望。世界的な景気減速懸念もありアジアや欧州、そして...

 

(カナダドル円週足)カナダドルの下落が止まらない。FOMC会合では世界景気減速懸念などが示されたこともあり世界的な株価下落がリスク回避の円買いを促した。今週に入りカナダ円は3円近く下落するなど、各国主要通貨と比べても下落幅が目立つ。本日発表されるカナダの小...

 

FOMCでは利上げを行い、来年の利上げ見通しは2回に変更されました。これは市場予想と同じような内容ということもありましたが、市場参加者にはもっとハト派な内容や、トランプ大統領や著名投資家が利上げをしない方がいいという発言もあったため、株式市場が下落。そのた...

 

石原順のメルマガ「マーケットの極意」のフォローアップブログを更新しました。 12月20日 メルマガ会員様ページhttp://www.panrolling.com/seminar/ishiharajun/mailmag/からご覧いただけます。 (石...

 

こんにちは、Dice-Kです。注目のFOMCは前回会合時からは「ハト派」な内容へと変更されたものの、変更具合は市場の予想よりも「ハト派ではなかった」という何とも言えない感じに。市場の反応はドル買い・米金利低下・株安とバラバラ。どうしたものかと思っていたので...

 

 日経の記事です。 米連邦準備理事会(FRB)は19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で3カ月ぶりの利上げを決めた。利上げ幅は0.25%で、政策金利は2.5%に近づいた。先行きの利上げシナリオは、2019年の想定ペースを従来の3回から2回に引き下げた。2...

 

 ------------12/19ドル円相場-------------------------- FOMCを前に112.091円まで下落して月初来安値を更新。FOMCが予想たほどハト派化しなかったと見て112.662円まで反発したが、...

 

(米ドル円日足)FOMC会合ではややタカ派的な結果となりドル買いが先行。発表前に112円10銭付近まで下落したドル円は112円67銭まで上昇。一方、株式市場が反落したことで円買いの動きがドル円の上値を抑えた格好となった。パウエルFRB議長は貿易摩擦やブレグ...

 

(ユーロ米ドル日足)欧州時間にヨーロッパ委員会がイタリア19年度予算案について赤字を圧縮する修正案を受け入れることを決定。前日に既に話が広がっていたことから市場は大分織り込んでいたものの、それでもユーロ買いが先行。1.1440付近まで上昇した。しかし、FO...

 

(豪ドル米ドル日足)FOMC会合を控え豪ドルドルはじりじりと買いが強まり一時0.72ドルを片足上抜けた。61.8%戻しとなる0.7160付近の底堅さが意識されていた。しかし、FOMC会合ではややタカ派的な見方が広がりドルが上昇。豪ドルドルは0.7160を割...

 

注目のFOMC会合では利上げや来年の金利見通しは予想通り。一方パウエルFRB議長の発言はややタカ派的との見方が広がり株式市場は急落したもののドル買いが先行。市場を注視しながら全般に慎重な言い回しが目立った。昨日の東京市場では前日のNY株式市場が大幅安となっ...

 

FOMCも終わり、流動性は急速に低下するものと思われます。 既存のポジションの調整が起きる可能性があります。

 

・ユーロドルは小幅ながら3日続伸。FOMCの結果公表を控えるなか、思惑的なユーロ買い・ドル売りが先行。EUの欧州委員会がイタリアの2019年修正予算案を承認したことも買い安心感につながり、一時1.1439ドルと10日以来の高値を付けた。  ただ、FOMCの...

 

 

・EUR/USD ストップヒットneutral.1.14のストップを付けてノーポジに。一瞬何となく三角持ち合いを上抜けたかのようにも見えたがFOMCで全戻しになっている。週足にスパンを広げてみると下値を切り下げているが、日足レベルで見ると下値が切り上がって...

 

 

あと5時間程でFOMCです。今年最後のビックイベントです。市場の注目度も高いですね。今回利上げをするのか、打ち止めなのか一時休止か、来年は2回なのか。いろいろな予想が出てきています。ソフトバンクの上場も話題になっていますね。公開価格が下回ったようですが、事...

 

 

 ------------12/18ドル円相場-------------------------- 米長期金利の低下を受けてドル売り優勢も、米株安一服で下げ渋る。 OP112.784 HI12.854 LO112.251 CL...

 

(米ドル円日足)東京市場で日経平均株価が下落したことからドル円は112円47銭まで下落したが下げ止まった。しかし、欧州市場に入ると米長期金利が低下したことからドル売りが先行。ドル円はこの日の安値となる112円25銭を付けた。NY市場に入ると株価の上昇を背景...

 

こんにちは、Dice-Kです。ドル円は昨日安値の112.25円を下抜けて一時112.19円まで下落しています。注目のソフトバンクが公開価格割れで投資家心理が悪化、米10年債利回りは5月以来の2.8%割れと、ドル円にとってネガティブな材料が重なった格好です。...

 

アジアや欧州株式市場が下落したことでリスク回避の円買いが進行。また、明日未明に発表されるFOMC会合を控え米長期金利が低下しドル安も重なりドル円は112円前半まで押し戻された。昨日の東京市場は前日のNY株式市場の大幅下落の影響を受け日経平均株価が下落。リス...

 

 

ニューヨークダウは、FOMCを控えて様子見気分強く 、前日比82.66ドル高の23,675.64ドルで取引を終えました。 米国債10年物利回りは、FOMCを控え...

 

明日にFOMCがありますが、それを前にドル安に推移しています。利上げ打ち止めの催促相場となっていますね。要人や著名投資家などが利上げに批判的な発言もあって、それが影響しているようです。ただドル円やユーロドルなど、クロス円も含めて、まだレンジをブレイクしてト...

 

こんばんは。風神です。先週は、EU離脱に関する議会での採決が延期されましたが、その後のメイ首相に対する不信任投票が否決され、何とか続投が決まったことから、それまで売られていたポンドがやや戻す場面が見られました。EU首脳会談においても、ブレグジット交渉に関す...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>次へ

スポンサードリンク

FX-BLOGとは

FX-BLOGは、為替に関するブログを一同に集約し、トレーダーの方が様々なブログの情報をわかりやすく、見やすく検索できるサイトです。またオフィシャルブログでは様々なジャンルの執筆者によるブログを公開しています。


Copyright(C)2005 Phi Concept,Inc. All rights reserved