RSSリーダーに登録を。クリックして詳細を  

HOMEへ朝倉さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん水谷さん

2013年07月22日(月)

今週のペットでも判る簡単チャート


●今週のペットでも判る簡単チャート(事前予測実施中)
作成年月日2013年7月21日

▼ドル円⇔ユーロから見るドル円相場(⇔ユーロ円)
平均乖離幅 0.0100 現状乖離幅 0.0058→−0.0034(A)100÷132.00=0.7576−(B)1÷1.3141=0.7610⇒−0.0034。先週の弱めの売りシグナル99.25円から上昇を速めており、今週は通常の売りシグナル100.45円が点灯している。中期チャートにおいては依然として、強めの売りシグナルが点灯しており、101円前後からのナンピン売りに妙味が生じている。★買いターゲット(98.50〜99.50円)

▼ユーロドル(ユーロ円−ドル円)
平均乖離幅 30.00円 現状乖離幅 30.45→31.55円
先週の弱い売りシグナル1.3068から上昇に転じており、今週は通常の売りシグナル1.3141が点灯している。中期チャートにおいても売りシグナルが点灯しており、1.32台以上からのナンピン売りに妙味が生じている。★買いターゲット(1.2900〜1.3000)

▼豪ドル(ドル円−豪ドル円)
平均乖離幅 3.00円 現状乖離幅 −9.40→−8.15円
先週の強めの買いシグナル0.9053から上昇を速めているが、今週も引き続き強めの買いシグナル0.9189が点灯している。中期チャートにおいても、依然として、強い買いシグナルが点灯しており、現状レベルからの押し目買いに妙味が生じている。★売りターゲット(0.9500〜0.9600)

▼NZドル(ドル円−NZD円)
平均乖離幅 19.00円 現状乖離幅 22.05→20.70円
先週の強めの買いシグナル0.7778から上昇しており、今週は通常の買いシグナル0.7939が点灯している。中期チャートにおいては、引き続き強い買いシグナルが点灯しており、0.78前後からの押し目買いに妙味が生じている。★売りターゲット(0.8050~0.8150)

▼カナダドル(ドル円−カナダ円)
平均乖離幅 2.00円 現状乖離幅 3.80→3.55円
先週の売りシグナル1.0398から若干下落しているが、今週も引き続き通常の売りシグナル1.0366が点灯している。中期チャートにおいても売りシグナルが点灯しており、1.050前後からのナンピン売りに妙味が生じている。★買いターゲット(1.0100〜1.0200)


▼ポンドドル(ポンド円−ドル円)
平均乖離幅 53.00円 現状乖離幅 50.70→52.95円
先週の買いシグナル1.5108から上昇を速めており、今週は様子見に近い弱い買いシグナル1.5271が点灯している。中期チャートにおいても同様に様子見レベルに位置しており、1.4900〜1.5400のレンジ相場を形成している。★売りターゲット(1.5300〜1.5350)

▼ドルスイス(ドル円−スイス円)
平均乖離幅 −4.00円 現状乖離幅 −5.65→−6.30円
先週は弱めの買いシグナル0.9461から若干下落しているが、今週はポジション強めの買いシグナル0.9410が点灯している。中期チャートにおいては買いシグナルが点灯しており、0.94割れからの押し目買いに妙味が生じている。★売りターゲット(0.9600〜0.9700)

(欧州主要3大通貨)
▼ユーロポンド ユーロ円―ポンド円
平均乖離 23.00円 現状乖離幅 20.25→21.40円
先週の売りシグナル0.8650から若干下落しているが、今週も引き続き通常の売りシグナル0.8605が点灯している。中期チャートにおいても売りシグナルが点灯しており、0.87前後からのナンピン売りに妙味が生じている。★買いターゲット(0.8400〜0.8500)

▼ユーロスイス ユーロ円―スイス円
平均乖離 24.50円 現状乖離幅 24.80→25.25円
先週の様子見1.2364から変化はないものの、今週は買いシグナル1.2365が点灯している。中期チャートにおいても買いシグナルが点灯しており、1.23割れからの押し目買いに妙味が生じている。★書いターゲット(1.2450〜1.2600)

▼ポンドスイス ポンド円―スイス円
平均乖離 47.50円  現状乖離幅 45.05→46.65円
先週の買いシグナル1.4295から上昇に転じているものの、今週は強めの買いシグナル1.4375が点灯している。中期チャートおいても、引き続き買いシグナルが点灯しており、1.43前後からの押し目買いに妙味が生じている。★売りターゲット(1.4600~1.4700)

***************************
本ペットチャートは3〜5段階の少な目からの分散投資をお勧めします。尚、最終的な投資判断は投資家ご自身の責任で行なうようお願いします。
***************************



Posted at 10時12分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

ケンティッシュジャパン代表取締役

鈴木郁雄

オーバーシーズユニオン銀行入行後、フランスの3大銀行のひとつであるソシエテジェネル銀行東京支店に勤務、外国資金本部長として20年間のディーリング経験を持ち、為替のみならず今話題のデリバティブ業務を日本に導入し、ディーリング部門を統括し、多大な成果を挙げる。01年10月為替投資顧問会社ケンティッシュ ジャパンを設立、今現在も邦銀大手ならびにロンドン・ニューヨークなどの外銀ディーラーとの親密な情報交換し、投資家心理を加えた独自の分析には定評がある。

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2013/7

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2012 PhiConcept,inc All rights reserved.