やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2005年10月12日(水)

為替以上に悩みます [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。なかなか体調が元に戻りません。今日から少し運動をしようと思ったのですが、寝坊してしまいましたので明日からにするとです。

近所の商店街に空き店舗が出ました。広さは1,2階で約70?あります。家賃が約10万円です。相場的にはとても安いようです。何かできないかなーと考えています。商店街には以前に紹介したことがありますが、インドカレーの“ザフラン”や居酒屋の“や郷”と松坂屋ストアーを中心にパン屋、クリーニング屋、書店、歯医者、食堂、花屋、そば屋、美容室、理容室、ゲームソフト、喫茶店、カクテルバー、整体、雑貨屋、介護関係など大抵のものはあります。以前は八百屋、魚屋、酒屋、寿司屋がありましたが、近隣の大型スーパー(西友、ツルカメなど4店)の影響?でなくなり、先月は肉屋が撤退しました。最近はとくに出入りが激しいようです。今回の空き店舗はビューティー関係と肉屋のあとです。

日本酒専門の一杯飲み屋や100円ショップなど考えては見たのですが、具体的につめると難しい気がします。教育関係はどうかなーと思ってはいますが、何かよいアイデアがありましたら、お寄せください。

先日、“負けない為替投資”で勝つための基本的なことを書いたが、べつにドルショートが勝てないといっているわけではないし、私が常にブルということでもないです。個人投資家が負けないための心がまえのつもりです。(一部ご意見があったものですから言い訳です。)

何にしてもここ数年1円利食いの戦略はことごとく当っています。今回の113円20銭のロングは利食い損なったので慌てず、大きく欲を張ります。もし先日予定通り1円で利食いをしていれば、113円台でまた拾ったかもしれないけれど、タラレバを言っても仕方がありません。新規に114円20銭で買ったつもりになって、2円抜きでも目指しましょう。



Posted at 20時10分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

腕の九州、素材の北海道

腕の九州、素材の北海道

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2005/10

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.