やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2009年05月18日(月)

神戸旅情グルメ編2・・・こってりの中華そばなんて・・・(゜o゜) [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

かなり古くから営業しているという神戸を代表するラーメン屋『もっこす』大倉山総本店。テントに“神戸の中華そば”書いてある。書いてなければ、熊本ラーメンかと思ってしまう。あまりの人気に今ではチェーン店のようにたくさん支店ができているらしい。山川氏がヤンチャなころから、こよなく愛する?ラーメンだそうだ。24時間営業しているらしく、深夜にも関わらず、大賑わいの人気ぶり。ラーメン屋さんなんて、似つかわしくもない綺麗な女性が1人で食べているほどだ。近くの病院の看護婦さんとのこと。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

で、早速、チャーシュー麺を注文。入り口に中華そばとあったので、鶏出汁のあっさり系かと思いきや、コテコテの豚骨醤油ラーメンだった。こころで「これは中華そばちゃうだろう」と呟きながらも麺をすすり、チャーシューを頬張る。・・・「うまい」・・・かなりバランスの良いラーメンだ。最後の仕上げにはもってこいのラーメンといえる。また、見た目よりはあっさりしていて、案外と癖になりそうなラーメンだ。


関東は醤油臭いとよく言われるが、関西は塩分が多くショッパイ料理が多い。
中華そばでは、東のあっさり、西のこってり、ということか。



Posted at 02時01分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

やはり本物はすごい

やはり本物はすごい

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2009/5

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.