やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2009年05月20日(水)

繰り返す屁理屈!? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

この数か月の動きを見ていると、乱高下をしているものの、これと言った大した理由がなく、考えてみると、よく分からんレベルでの日ごとに変わる安全への、またはリスクへのスタンスだと言える。

ドルが買われれば、安全への逃避、ドルが売られれば、リスクへの挑戦という理屈付けがされる。

機関投資家は分かっているのだが、とくに浮動票的なポジションはついて行かないと、儲け損なう、または大損害を被るとの懸念から、右往左往しるしかない。

それを見て、アナリストやコメンテーターは、市場の推移を同じ理屈を繰り返して、こじつけるのだ。

個人投資家は、方向性のないこのような相場は、レベル感と1日のレンジを想定した逆張りの取引が有効と考える。また、チャートに頼りたくなる相場であるが、占い程度に見ていた方がよいかなと。

まぁ、屁理屈はこのぐらいにしておいて、今日は、95円のミドル近辺で拾ってみようかと思っている。



Posted at 08時58分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

のんびり暖か

のんびり暖か

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2009/5

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.