やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2009年05月25日(月)

安全性の見直し [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今週も頑張りましょう。

自分のページにアクセスがなかなかできなくて、今になってしまいました。そんなに人気があった(゜o゜)・・・とは思えないのですが、午前中にアクセスできないことはよくあります。自分の環境の問題では無いと思いますが・・・案外と忙しい私は、無駄な時間を費やしたことにイライラしています。

今週の流れは、素直にユーロ買いドル売りが継続されるものと見るのが妥当かと考えます。避難通貨としてのドルから、危険なドルとなる様相を呈してきました。

今までのように普通に考えれば、景気浮揚することで、ドルを売って高金利などのリスクを取りに行く動きが見られたのですが、現状の動きは、リスクを取りに行く動きというより、ドルリスクから逃げる動きに見えます。

日本の格上げ米国の格下げ(まだですけど"^_^")のなか、赤字国債の大量発行、米国の“ほとんどゼロ金利政策”、株価下落などなど、ドルは持ちたくない材料ばかりです。

今週にその流れが起きるほど、すぐではないにせよ、超円高論に頷いてしまう今日この頃です。

なーんてね。



Posted at 12時49分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

インドのお口直し・・・Saunf ソンフ

インドのお口直し・・・Saunf ソンフ

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2009/5

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.