やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2009年10月05日(月)

第一四半期でドル円の下落は終わる!? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今週もがんばりましょう。

先週末は久方ぶりの経済指標の夜らしい夜を過ごした感じだ。予想を上回る悪い経済指標の結果を受け、ドル円は暴落?したが、米国債利回りの上昇などで反転急騰した。結果は行って来いであったが、古き良き時代の指標ナイトであった。ある意味、とても楽く興奮した。

気になるのは今後の展開であるが、ドル円の上値の重たさは変わらないであろう。米国の低金利長期化は避けられない状況だからだ。また、悪い材料に対しての反応が、今までのドル買いから素直なドル売りに転じつつあるようだ。ただ、当面は、長期金利動向に反応しやすいと見ているので、米国債市場から目が離せない。

ところで、先日の飲み会でのことだが、興味ある話を思い出した。為替は2年半から3年周期で推移しているので、ドル円は今しばらくは、超円高のリスクにさらされるというのだ。とくに、この周期はドル円でもっとも顕著であり、3年ほどだと言う。で、具体的にそれがいつだかと言うと、来年の第一四半期が終わったころになる。もし介入があったとしても、この超円高への流れが反転するには、時間を要すると言うことだろうか。



Posted at 08時58分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

ディールでは肌感覚が大切だ!

ディールでは肌感覚が大切だ!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2009/10

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.