やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2009年12月31日(木)

何年ぶりだろう?大負け [競馬]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

今年も招待されました!

今年最後の勝負と中山競馬場に出かけてきました。今年はあまり競馬をすることがなく、チョイ負け程度でしたが、前週の朝日Sを取って、トントンとなったので、勢いと潤沢な埋蔵金?を元手に、大きく儲けようと、慾を張ったのが・・・。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

シャッターも押し損なう情けなさ

いけませんでした。鼻っから負けが続き、7レースだったか、8レースだったか、忘れましたが、やっと取れても4.3倍。本日の負けの足しにもなりません。9レースからは大きく勝負に出てしまい、為替相場を彷彿させるような、まさに負けスパイラルに突入してしまいました。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

私の情と欲を背負ったマツリダゴッホ

さあ、いよいよ有馬記念。なんとか取り返さなければと思う気持ちが、冷静な判断をなくしてしまい、倍率と根拠の無い期待で、考えてもいなかった馬券に変えてしまう。情から、最後のレースとなるマツリダゴッホは買おうとは思っていたが、この負けスパイラルが、焦りを生み、欲が判断の基準の大半を占め始めた結果、マツリダゴッホ絡みの馬単、三連単と無謀な賭けに出てしまった。買ったときは、来れば一発逆転だという夢に浮かれていた。

画像(134x180)・拡大画像(239x319)

馬主席の受付で貰える

ほんの数分後にあっけなく夢は破れました。招待してくれた方に取れたでしょ、って言われたのですが・・・、実はレース前に展開から2−9かなと予想を話していたので・・・、が、負けスパイラルが予想したことを良しとしませんでした。いろいろな人が読むので、金額は伏せさせてもらいますが、1レースに投入する額としては今までにない位に突っ込んでしまいました。続く、最後のハッピーエンドカップも、昨年同様の逆転勝利を期待しましたが・・・、こんなに大きく負けたのは初めてであると同時に、この十数年間では初めての負け越しとなりました。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

楽天の野村さんがプレゼンター

昼前に紹介されていた野村監督が表彰式に登場。競馬ファンだったのでしょうか。どこで観ていたのでしょう。馬主席には有名人がチラホラと座っておりましたが。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

パドックに出てきた武豊さん

あっ、武豊さんだ。騎手のなかでは長身なのですね。背が高く見えます。



Posted at 23時30分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

えっ、チーズが、こんなんなりました。

えっ、チーズが、こんなんなりました。

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2009/12

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.