やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2010年05月28日(金)

何も出来ず♪過ぎたときが儚い♪ [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

中国の欧州債投資見通しの問題は中国国家外為管理局が投資継続を表明したことで、ユーロ暴落の騒ぎは一旦収まり、ならば、ユーロが売られ過ぎとの見方が拡がり、反発した。欧州問題が世界経済回復の足かせになるかとの懸念は拭えないが、米国株の反発が安心感を生み、しばらく上昇気流に乗る気配だ。

個人的にドル円は動きにもよるが89円近辺なら拾ってみようかと思っていたので、まったく参加できなかった。今日は朝から91円をうかがう展開となりそうだが、追っかけて買う勇気はない。上昇するのは嬉しいのだが、このような展開のときは見ているだけになることが多い。また、売りからもなかなか入れない。自分の度胸の無さにがっかりする。

でも、まぁ、今回は、見ているだけで正解かもしれない。単なるポジション調整であれば、もちろん、追っかけ買いはしないが、売りから入ろうかと欲を出してみる。でも、今回は、たとえ、一時のものでも、安心感の広がりからの上昇であるので、売りからも入りにくい。それでも、ユーロなら少し強気になっても面白いが、ドル円は売りのタイミングを探るところなのかもしれない。





Posted at 08時40分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

判断基準が・・・?

判断基準が・・・?

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2010/5

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.