やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2005年11月20日(日)

当っちゃいました [やだ的見聞録]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

全部で15本

こんにちは・・・ヒロシです。お昼に宅急便が届いたとです。差出人は山形県村山市役所文化観光課からでした。聞き覚えの無い町の名前なので、少し戸惑いながら、ずっしり重たい荷物を開けてみることにしたとです。まずは封書の中にお手紙が入っていたので読んでみました。そこには『ご当選おめでとうございます!』とありました。思い出しました。ちょっと前にテレビ番組の“やまがた発!旅の見聞録”の視聴者プレゼントに応募したのです。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

ご丁寧なお手紙つき

番組で山形県は日本で唯一44市町村すべてに温泉が湧き出ている温泉王国であるということや山形牛やサクランボなど美味しい味覚の宝庫だと紹介してますが、その日の特集は「新そば」のシーズンを迎えた村山市でした。
以下、番組紹介抜粋『そばの食べ歩きにやってきた渡辺梓さんが「最上川三難所そば街道」を訪ね、そば打ちを体験しました。地元の「そば匠」に打ち方から茹で方まで手ほどきを受け、自ら打ったそばの味に感動。また、全国でも珍しいという「そばがき」専門店や「かも南蛮そば」が評判の温泉宿を訪ね、自慢のそばをいただきました。』

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

到着したての荷物

渡辺梓さんはきれいな人ですね。とても良い感じで番組に花を添えています。蕎麦好きということもあったのですが、私好みの女性だったので見入ってしまいました。そばも大変美味しそうだったので、たったの10名様プレゼントでしたが応募してみたところの当選です。いやー、ビックリですね。実はたまに懸賞に応募しているのですが、わたしはけっこう当るんです。その運の強さには家族も驚いています。で、戦利品を早速夕食で食べてみたのですが、やはりたいへん美味しかったです。しばらくいろいろ味わえそうです。山形県村山市のみなさんありがとうございます。みんなも懸賞生活始めませんか。
追伸:山形銀行の資金部のみなさんお元気ですか。またサクランボください(^^ゞ。



Posted at 17時30分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

姫路旅情グルメ編・・・ラーメン店の元祖!?

姫路旅情グルメ編・・・ラーメン店の元祖!?

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2005/11

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.