やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年02月10日(金)

空気を読む [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。きょうは暖かい日差しがまぶしく、気持ちが良いとですね。こんな日はのんびりガラス越しに日差しを浴びながら、本を読みたいとです。

昨日は衆議院予算委員会が空転する、おもろい事が起きました。自民党の菅原議員が質問時間に民主党批判の演説を始めてしまったのです。持ち時間の8割はそれに費やしていたのではないでしょうか。ついこの間の証人喚問を思い出します。あの時も自民党の議員が質問をせずに、自論の展開をしていましたね。予算委員会が何をするところなのか、仕事を理解していないのでしょうね。今回、議長には5回も質問するようにと注意を受けていました。質問中にも空気が読めないとは情けない限りです。

問題は自民党は大所帯なので、期を重ねないと予算委員会に入れず、質問の経験もなかなかできないことがあげられます。予算委員会は花形でテレビ中継があるので、地元に錦が飾れると、つい質問より自分の露出を考えてしまうのでしょうね。菅原議員は地方議員からたたき上げなので、少しは議論を理解しているとは思いますが、舞い上がって、勘違いしてしまったというところでしょう。民主党を批判することで、自民党や世間から評価されるものと勘違いしてしまった脳ミソでは、秘書ごときが、忠告しても、聞く耳を持たなかった、国会議員にはよくある過ちではある。

ドル円も空転?という感じでしょうか。ストンと少し落としてから、じりじりとした動きです。指標前で動き難いのかもしれません。中長期的にはドル堅調の流れは変わりないでしょう。ただ、レベル的には良いところに近づいているので、全く何もないか、ドルを後押しする要因が出てこないと、頭は抑えれるかも知れません。そう考えると短期ディールでレンジ相場をとっていくやり方が良いですね。流れからすれば、BUY ON DIP継続です。先日買った短期の117円70銭のロングは1円利食いました。118円20銭はもう少し継続しましょう。短期は政治と同じで、空気が読めることが勝つためには大切です。



Posted at 13時31分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

巻いちゃいました(゜o゜)

巻いちゃいました(゜o゜)

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/2

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.