やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年02月18日(土)

ディールでは肌感覚が大切だ! [グルメ]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

胃薬???

こんばんは・・・ヒロシです。昨日のドル円は底堅さの確認できたものの、結果的には行って来いとでした。ストップを巻き込んだ上昇という理由を、どうでもよい解説では入れたくなるところとです。この一週間あまりで取った、短期ポジションのコストは118円22銭となり、同じようなレベルでアマントだけを増やす、リスクあるディールになってしまったとです(いけないパターン(T_T))。肌感覚ではよいスタートを切れたと自信を強めておるとです。中長期に見れば、堅調に推移するはず?なので、心配はしていない・・・とです(^^ゞ。なので来週のスタートは買い下がりを推奨するとです。(はい、素直に“寝る”準備しておきますバイ)

今日は久方ぶりにカレーを食べに『ザーフラン』に行ったとです。そのとき、胃もたれが解消すると、オーナーであるタレントのボブさんにインドの薬みたいなものをいただいたとです。口で舐めて、溶かして飲むとですが、最初は梅干じゃんと感じるすっぱさがあり、後からインドを感じる(どういう意味じゃ、と思われるでしょうが感じてください)味でした。梅干よりはすっぱくないのですが、また違ったすっぱさで、うわっ、という感じで、しばらくは余韻が残ったとです(ちょっと慣れない味)。でも、本当にいつもより消化も早く、すっきりしたとです。さすが、インド、奥が深いとです。



Posted at 22時59分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

これはすごい(゜o゜)

これはすごい(゜o゜)

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/2

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.