やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年03月16日(木)

含み損は負けじゃねえ、含み益は儲けじゃねえ、何もせんヤツろくなモンじゃねえー♪? [ヤダーズ法]

おはようございます・・・ヒロシです。各地で桜の開花宣言もちらほら聞こえてきたとですが、東京は今日も寒いとです。これから雨が降るらしく空を見上げると雲行きが怪しくなってきてるとです。こんな日は早く帰ったほうが良さそうとですね。

九州方面の皆さん、おめでとうございます。今日、新北九州空港が開港したとですね。神戸空港のときと違い、歓迎ムード一色という感じがするとです。営業時間が長いのも国際空港らしくよいとですね。あらっ、いま韓国に負けてしまったとです。野球で2度も続けて負けるとはとても残念とですね。

ドル円は米国の景気拡大が確認されたことで堅調に推移といいたいところだが、なかなかそうとはいかないようで、今夜の米住宅着工件数やイニシャルクレームなどの指標の発表を控え、様子見ムードとなっている。

ポジションを持っている場合、118円台から買い下がった方やナンピンした方は辛抱のときを過ごされているでしょう。逆に順張りで売っていった方はどこまで欲をかくか、うれしい悩みどこですね。幸い?ポジションを持っていない方は大きなチャンスです。短期的にどちらに先に動くかは先に出てきたトリガーによるので想像することは難しいと思います。でも、いずれどちらかに動くのですから、鞘取りを楽しむ方はこの動かないときこそポジションを持つべきと思います。休むのも相場ともいわれますが、それは想定外の動きをしたような自分の流れが悪いときです。よく動かないからポジションを持たないという人がいますが、そんな人は動いたときは怖くてポジションを持てなくなっていることが多いように思います。

実は私はロング(ロングなのに間違えてショートと書いていたので訂正します23時20分ホールマインドにて)に振ったきりでまだナンピンしてないんですが、ナンピンした方もロングにしただけの方もまだ負けていません含み損だけです。また、ショートに振った方も含み益があるだけで、勝ってはいないのです。為替の鞘取りは上がって何ぼの世界です。だから、しっかり利食いをすることと、自分の資金力に合ったリスクをとることが大切になりますね。それが負けない投資の基本です。何にもしないのは何にも残りませんよ。



Posted at 16時11分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

『愛』・・・燦燦

『愛』・・・燦燦

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/3

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.