やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年03月22日(水)

旨いそば屋を見つけたぞ!! [グルメ]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

おいしい店を見つけると自慢がしたくなりますね。

こんばんは・・・ヒロシです。今日の午後は時間があったので久方ぶりに大手町から神田まで歩いたとです。のんびりと景色を眺めながら歩いたら20分もかかったとです。見慣れているはずの神田の街も改めて見ると、いろいろな新しいお店ができたりと新たな発見があったとです。

まだお昼をとっていなかったので、安くて早くて旨いものが食べたいと西口から北口に向かう。以前カメラ屋だったところがそば屋になっていることに気がついた。少し遠くからでも見える大きな看板には『はせ川』と力強い字で書いてあった。いろいろな食べ物のにおいが混ざり合う雑踏の中で、鰹節の強い香りが僕を誘った。

入り口には何やら御託らしきものが書いてある。面倒なので読まない。旨い店かどうかは大体匂いと勘で分かる。ほとんど外れたことがない。ここは間違いないと確信し暖簾をくぐる。距離がない。入ったらすぐにカウンター。立ち食いそばだった。

揚げたての天麩羅の香りが立つ。躊躇なく天せいろにする。厨房を覗くと手作りの天麩羅を手際よく揚げていた。頭の中で天麩羅のサクサクを味わった。んー、旨い(^_^)v?麺は茹で立てを出すようにしているようだ。

まもなく注文したものが私の前に出された。汁をつけずにそばを味わう。ほー、と思った。旨い。歯ごたえ、香りは十分だ。立ち食いで出てくるようなそばではない。天麩羅は想像以上であった。海老が口の中で踊るようなプリプリ感はたまらない。仕上げに蕎麦湯をいただいた。思わぬところで満足する午後の散歩となった。



Posted at 17時33分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

これが本物?!ならば好きだ!

これが本物?!ならば好きだ!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/3

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.