やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年03月29日(水)

信じる者は救われる、ほら、やっぱり勝つには黄金法則だ!! [ヤダーズ法]

おはようございます・・・ヒロシです。大変ご無沙汰をしておったとです。瞬間的に忙しくなってたとですねー。楽しみに読まれている方(大していないか”^_^”)には申し訳なかったとです。

その間にもいろいろなことがあったとですが、相変わらず疑惑メールは尾を引いているとですねー。もうそんな話はたくさんだ、と言われる貴兄も多いことと思うとですが、政治家のお子ちゃまぶりに一言述べずにはいられなくなったとです。

なんでも西沢氏というネタ元を証人喚問することに決まったということですが、その必然性がわからんとです。この事件の本質を見失っているとしか思えんとです。問題の本質は永田議員がガセネタで国会の権威を傷つけたことにあるとです。嘘を付かれたから責任が軽減されるということではないとです。お馬鹿ちゃんは偽メールということを認めたとですから、もし犯罪性があるのならば警察にお願いしなければならんとです。立法府である国会が貴重な税金を使ってやることではないとです。為替の世界でもポジショントークっつうのがあるとですが、政治の世界は当たり前だのクラッカーとです(すいません(^^ゞ)。それにまんまとはまり、自分の責任を全うできないことが尋常ではないとです。本質が分かっとらん政治家が集まって、何が目的で何の懲罰を話し合うのか、疑問とです。

ところで市場は大変な乱高下がありましたが、皆さん、元気ですかー。1・2・3・ダー。僕自身は結果的にうまい具合に乱高下したおかげさまで、相場の予想は外れたのですが、勝負には勝つことができました。先週は底堅い展開と読んで118円台でドルを買ったが、すぐに反転、予想以上の下落でした。ただ中長期的にはドル高円安の考えはブレていないので、虚勢を張り(*^。^*)、116円台と115円台で続けざまにナンピンするリスクをとったのが結果的には正解でした。投資は利益を上げることが目的ですから、個人投資家の一人としては、勝つためには相場観より黄金法則が大切だと改めて確信いたしました(*^。^*)ってか。

当面は常識的に言えば、底堅さが出てきたものの、118円台では売りがあり重たいとみて、レンジ相場を抜けないとみる向きが多いのでしょうが、現実に金利差が開いたのだから、法則のひとつ『金利はボディーブロー』を活用しましょう。気がついたらオファーがないとかはよくある話です。今週は来年度に向けての新たなポジション取りが始まります。117円台なら買ってもよいと思います・・・が・・・最近相場の読みが逆にきているんだよねー。たまには『果報は寝て待て』を使わないディールをしてみたいと思う今日この頃です(*^。^*)。



Posted at 12時51分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/3

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.