やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年05月21日(日)

やはり本物はすごい [グルメ]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

こんにちは・・・ヒロシです。久しぶりに湯島の街を散歩したとです。仕事の話があり天神下の交差点で待ち合わせとでした。すぐそばには学業の神様・菅原道真公が祀られている湯島天神や上野公園の不忍池が見えるとです。西に向かい坂を登れば東京大学もすぐそばで、行くのは簡単で、入るのも簡単とです(*^^)v。・・・入学がむずかしいとですね(^^ゞ。湯島の町はかの有名な『鳥栄』など老舗のお店も多く、味わいのある古い建築物もまだ一部には残っておるとです。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

天神下の交差点から御徒町方面に向かって、歩いて5分ほどのところに日本料理村田があるとです。何度か訪れたことがあるとですが、とても丁寧な仕事で、素材を生かした料理を出す店とです。何事もそうですが、たまには本物に触れることは大切なこととですね。板前の芸術の域に達した料理には感動すら覚えるとです。美味しいものをいただき、ほろ酔い気分になったあとには、さっぱりとお茶漬けがよろしいとです。この塩昆布は京都の老舗の作り手が歳を取り、昔からの付き合いがないと手に入らないものだそうとです。そう聞くと京都の塩昆布を添えて、お茶漬けをすするのは質素なのですが、とても贅沢な気分になるとですね。



Posted at 18時08分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/5

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.