やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年08月27日(日)

西のしめ鯖、東の腐れ鯖 [グルメ]

画像(119x180)・拡大画像(213x320)

こんにちは・・・ヒロシです。先日紹介した『蕎麦とらくま』さんから、写真を送っていただいたとです。私が撮影したのはあまり良くなかったと思われたとですね。確かに、プロが撮ると同じものなのに良く写るとです。このワサビを擂りながら、できるのを待つのが良いとです。江戸風に比べると田舎風に少し甘めの汁とですが、なかなか合うとです。粋にチョビッと付けるのではなく、たっぷり付けて、召し上がってください。

画像(119x180)・拡大画像(213x320)

魚のほうは“五島の根付きの鯖”とです。生で美味しく食べられるようです。昔から“西のしめ鯖、東の腐れ鯖”と云われるほど、鯖は腐りやすい魚とです。しめ鯖や鯖味噌も良いですが、関東で美味しい鯖が生で食べられるのも嬉しいとです。ゴマとねぎと海苔が何とも言えないハーモニーってやつを醸し出し、鯖の旨みを引き立てていたとです。

昔はこの人形町の町も花魁道中が行われていたのかと、思いを馳せながら至極のときを過ごしたとです。



Posted at 17時56分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

これが本場の“なめろう”だ!

これが本場の“なめろう”だ!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/8

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.