やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年08月31日(木)

ファンダメンタルズ予想は意味が無い、必要なのは『変わる勇気』 [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。とうとう今日で8月も終わるとですね。暑さは少し残るのでしょうが、9月と聞くと、今年もあとわずかのように感じてしまうとです。

ユーロ円は日曜日の預言で述べたように150円にいくと信じて良かったとです。円安基調に加え、ユーロ高に傾いているようで、さらなる記録更新をしているとです。思えば、最初に関わった通貨のドイツマルクECUという仮想通貨になり、紙幣のあるユーロと変貌を遂げ、華やかに世界経済を舞っている姿は感慨深いものがあるとです。よくぞ、ここまで強く成長したものだ、ってか。

今日もこれから、政策金利や経済指標の発表、要人の講演などイベントが控えておりますが、あまり気にしても意味が無いので、この流れのままのポジションを続行するのが良いと考えるとです。

なぜなら、個人投資家がファンダメンタルズ分析をする意味はありますが、ファンダメンタルズの予想をしても意味がないとです。結果を見て、瞬間的にギャップに動かされるだけであり、その先はファンダメンタルズに基づき推移していくことになるからとです。

大切なのは、指標結果と予想のギャップを予想するような意味の無いことで怯えるより、ファンダメンタルズ分析による先取りと、どのような結果であっても対応できる柔軟さとです。自分の描いたストーリーが違った場合には、黄金法則『変わる勇気』が必要とです。



Posted at 20時13分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

とりあえず満足してます

とりあえず満足してます

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/8

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.