やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年11月25日(土)

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』 [グルメ]

画像(138x180)・拡大画像(246x320)

こんにちは・・・ヒロシです。今回のドル円の下落は金利差が縮まるというのではないのにも関わらず、いつもとマーケットの様子が違っていたので、戻りの高値ですべてのアゲンストポジションをロスカットしたとです。正直なところ、決断が遅れることは覚悟の上だったのですが、“やっぱり”という後悔があるとです。

ま、心理的な救いは、最後に116円近辺でナンピン買いしたドルを116円35銭で売り逃げたことでしょうか。ゴルフで言うと相変わらずの百獣の王だが、ワンホールだけドライバーが決まったような気分とです。

画像(138x180)・拡大画像(246x320)

さっぱりしたところで酒を飲みに出かけると、毎年10月ぐらいでは終わる真鰯が、今年一番の美味しさではないかと思うぐらい脂が乗ったものが出てきたとです。暖冬のおかげなのか、鰯はまだ“旬”であるようだ(*゜ー゜)vそして、やっぱり“旬”といえば、この季節は牡蠣とですね。ミルキーな味わいが堪らないとです。

それと対象的にドルは“シュン”となってしまったv(。・・。) すいません、つまらんダジャレをc(>ω<)ゞ・・・、と嫌なことを思い出したりしながら、今宵飲む酒は芋焼酎“山ねこ”だ。皇太子が好んで飲んでいることでも有名な幻の麦焼酎“百年の孤独”と同じ蔵元で第2ブランドとして有名になりつつあるとです。宮崎の芋焼酎もなかなかのもんとです。

画像(138x180)・拡大画像(246x320)

このままドル円が115円後半で引けると、来週はいろいろな思惑が交錯してくるでしょうが、大きく戻すことは難しいにしても、金利差を背景に買戻しの可能性があると思っています。また115円前半まで落ちて引けるようなら、更なる底割れ感が市場心理として働くことになり、まだまだ煮えたぎった鍋にはノーポジの私としては触れたくはないです。でも、114円台になるようなら、拾ってみたいですけどね。『金利はボディーブロー』ですから。



Posted at 03時58分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

ディールでは肌感覚が大切だ!

ディールでは肌感覚が大切だ!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/11

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.