やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2006年12月30日(土)

これが本物?!ならば好きだ! [グルメ]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

こんにちは・・・ヒロシです。やっと、冬らしく寒くなってきた感じがするとです。皆様は体調を崩されてはいないでしょうか。私はおかげさまで体調だけは絶好調です。

こんな寒いときは美味しいラーメンが食べたくなるとですね。先日の盗難で免許証の再発行をしてもらった帰りに、久方ぶりに地元で有名な『金竜』に行ってきたとです。

いつも店の前を通ると長い行列ができており、なかなか食べるチャンスがなかったとですが、平日の2時半ごろで休憩直前のためなのか珍しく空いていたとです。驚いたことに、もともと中華屋さんだったのでラーメンの種類はいくつかあったのですが、最近になり、ラーメン専門店に変貌したのか、金竜ラーメン850円と餃子400円だけになっていたとです。ちょっと高いとですが、食べれば納得できるとです。

金竜ラーメンは分かりやすく言えば、味噌ラーメンとですが、味噌臭くなく、よくある味噌ラーメンとはまったく違うとです。人並みにラーメン好きな私は、ラーメン本来の美味しさを味わいたいこともあり、味噌ラーメンは金竜以外では2度しか食べたことがないとです。とくに味噌ラーメンのもやしはいただけない。ちなみに一軒は札幌のラーメン横丁で、もう一軒は味噌ラーメン専門店とでした。どちらもラーメンとしては魅力ありませんが、味噌スープとしては美味しかったとです。

金竜ラーメンは山椒が効き、ゴマと味噌のバランスが絶妙で強いパンチがあり、それに負けない太麺が良く絡んでとても旨いとです。一般の味噌ラーメンとの違いは、味を麻婆豆腐で例えるなら、近所の中華屋さんと四川料理店の違いであり、カレーで例えるなら、蕎麦屋のカレーと欧風やインドカレーの違いとですね。雰囲気だけで流してください。

金竜』は謙虚な老夫婦と寡黙な息子さんで営んでおり、混んでいる場合には少し調理に時間がかかる気がします。待ちきれない方のために、この秘伝のラーメンは持ち帰りもできるとです。野菜がないためか持ち帰りは650円と安い?



Posted at 14時06分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

並べてみました(゜゜)

並べてみました(゜゜)

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2006/12

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.