やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2007年01月02日(火)

大予言!ドル買っちゃいました! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

新年最初の取引がスタートしました。最初が肝心とも言われますので、良いスタートを切りたいですね。ドル円は日本の1月利上げ報道のためなのか軟調気味ではありますが、本格的な始動は明日以降でしょうか。でも、年初は円安継続との判断で下がったところ、とりあえず、買ってみました。

今年の流れを漠然と思うに、
スタートは金利相場からで、春から秋にかけては政治相場の様相が強まってくるのではないかと。でも、結果的には金利差が大きく縮まることはなく、機関投資家の資金が良い投資先も見つからないため、金利高に流れることになるのではないでしょうか。

同じく漠然と各通貨の流れを思うと、
ドル: 前半は中、中盤は中、後半は安
ユーロ:前半は高、中盤は安、後半は高
円:  前半は安、中盤は高、後半は中

当たり前ですが、主要3通貨のバランスをどう見るかが難しいですね。ユーロに関しては今年も全般的に強いと考えます。長期スタンスであれば、レベルは難しいですが、時期的には中盤あたりでユーロ円なら150円割れをしていたなら興味はあります。

ドル円は当面、短中期のスタンスが無難でしょうか。強いアメリカ、強いドルの政策変更はないと考えますが、来年の米国選挙に向け、中間選挙の結果を受けた思惑が影響することも考えられ、一時的な極端なドル安円高局面も想定しながら押し目買いが良いかと。政策変更は別としても、昨年同様、春以降には円高に振れ110円割れもあり得るでしょう。そこからは中長期的なスタンスで拾ってみたいと考えます。



Posted at 12時05分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

天然モノに弱い(^_^;)

天然モノに弱い(^_^;)

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2007/1

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.