やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2007年02月02日(金)

今日の一手!『とりあえず押し目で』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

今日は“にゃんにゃん”だから猫の日ですね。猫は嫌いではないのですが、引っかかれるのが嫌で、かわいい猫以外はあまり近寄らないようにしています。

遅いランチも終わり、のんびりしていたら、今日の一手!を書いていないことを思い出しました。遅くなりましたが、今夜に向けての戦略を考えることにしましょう。

昨夜は運が良いことに、乱高下を見ていなかったので、必然的にヤダーズ法『果報は寝て待て』という状態になっていたので、精神的にはプレッシャーを受けることもなく過ごせました。勢いからすると120円割れの危機が迫っていたように思いますが、良くぞ戻りましたねと、褒めてやりたい気分です。今だから言えるかもしれませんが、ナンピンを仕損じた思いは少しあります。

戻りの勢いも強かったので、底堅さを感じさせるところもありますが、上昇トレンドをブレイクしてしまったことで、121円台ロングポジションの利食いはしばらくお預けになった気がします。それどころか、上値の重たさに嫌気をさした売りにより、再び下値試しが起きる可能性には注意しなければならないと思います。

基本的には金利相場に変わりはなく、米国の利下げは遠のいたままであり、日本の利上げは見通しが立っていないと考えますので、再度、上昇トレンドを形成するものとみています。

土日にのんびりと過ごしたいことを考えるとポジションのない方は何もしないという選択もありますね。また、日計りのつもりで、米国指標の結果での動きを想定して、山を張るのも良いでしょう。もちろん、理由にも因りますが、再び120円前半に来た場合には、もう一度戻す可能性は高いと考えますので、押し目買いも検討したいです。



Posted at 14時33分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

また黒’S

また黒’S

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2007/2

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.