やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2007年02月08日(木)

121円は重石でない!僕らにはアメリカが付いている?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

ドル円は120円が強いサポートになり、大きく割り込むことなく上昇しましたね。昨日予想した方向感は正しかったようです。昨日の上昇で一旦は下値攻めが終わったと判断した方も多いことでしょう。さらに朝方は一部利食いで上げ渋っても、落ち着けば上値拡大の期待も多かったように思います。しかし、大方の予想通りの上昇はしたものの、121円手前では新たな利食いと実需の売りで上値が抑えられたようです。

今後はイベントの前だけに積極的に仕掛けることは難しいでしょうが、根底は金利相場であり、政治的要因が払拭されれば、更なる上昇を予言しますので、押し目買いはしておきたい。121円はたいした重石とはならないでしょう。僕らにはアメリカが付いていますから、G7後の協調円買い介入や日本の利上げはないと考えます。

G7は欧州各国の国内向け政治的配慮もあり、円安を話題にすることは間違いないように思いますが、重要議題として米国が相手にしないと見ています。また、それは欧州勢も分かっていることだと思います。2月の日銀金融政策決定会合に影響を与える可能性があることを論ずる方もいるようですが、確かに日銀の口実としては後押しとなりますが、前回の見送った理由からは整合性がとれません。穿つてみれば、日銀としても日本政府の圧力に逆らい、外国政府の圧力に屈服する形は良くないと考えるのではないでしょうか。



Posted at 15時39分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

明石の天然鯛

明石の天然鯛

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2007/2

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.