やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2005年07月03日(日)

教祖の基本は笑顔? [やだ的見聞録]

画像(100x120)

長島さんがドームに現れました。すばらしい笑顔です。まるで教祖様のようであります。何があの方にあるのか分かりませんが、感動で思わず拍手をしていました。べつに長島教の信者ではありません。私は王さん世代で長島さんの記憶は引退試合が最初だったように思います(幼稚園だったかな?)。

長島さんとの歴史はプロ野球カードで積み上げていきました。実際のプレーを知らないのにカードで長島さんを見てきました。プロ野球チップスに付いていたカードを専用の収集本に貼っていくのです。ミスタージャイアンツだかミスタープロ野球というタイトルだったと思います。完成させるのにどれだけポテトチップスを食べたことでしょう。何かに取り付かれたのでしょう。執念だったと思います。残念ながら大人になった現在はそんな執念はありません。ちょいなちょいなという感じです。

何度も同じカードに泣かされました。友達と交換することで友好を深めることもできたのでしょう。いま思えば、当時としては両親にも金銭的にかなりの負担をかけていたのでしょう。あと一枚がとても大変でしたが、おかげさまで完成することができました。

ところで、あんなに大切にして、苦労して集めた収集本は今どこにあるのだろう。実家の僕の部屋かな?

今日の長島さんの復帰はそんな宝物や当時の事を思い出させてくれました。



Posted at 18時21分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

至高を堪能!

至高を堪能!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2005/7

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.