やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2005年07月05日(火)

よーく♫考えよう♪お金は大事だよー♪ 為替はどの局面も同じ [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます・・・ヒロシです。短期ポジションはスクウェアになりまして、長期ポジションは4割ほど売ったとです。さあ、ここからどうするかでありますが、難しいと思ったら、どの局面も難しいので自然体でいきましょう。

レベル的にはそろそろ売りだと思う方が以前に増して増えていることでしょう。私もそう思います。しかし、金利差やファンダメンタルズを考えると買いでよいと思っています。政治家の発言やポジション調整により下落したところが買場といえるでしょう。

とりあえず111円11銭でビッドをしておきましょう。無理はしたくはないのですが、時間的にはそろそろどちらかに動くころであり、ドキドキ感もたまらないので、どうせなら日中に111円台では買ってみようとは思っています。何匹目のどじょうになるのかな〜。

機関投資家はお金を遊ばせず、少しでも増やすことを考えるものです。しかし、個人投資家は増やすことも考えるでしょうが、減らさないということを主眼に置くべきなので、気が乗らない方は遊ばせておきましょう。ただ間違えてはいけないのは、為替投資はどの局面も難しさは同じです。いまが易しいとか難しいというものではありません。今が難しいと思われるようになったらしっかりと経済の勉強をするか、手を引くときです。投資には向きません。

この局面ではチャート信奉者も混乱をきたしているのではないでしょうか。大切なお金です。電卓をたたきながら、ご自分でしっかり勉強してファンダメンタルズを判断することが必要ですね。



Posted at 07時44分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

インドのお口直し・・・Saunf ソンフ

インドのお口直し・・・Saunf ソンフ

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2005/7

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.