やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2005年07月06日(水)

これが本場インドのドライカレー、ブルヤニーだ!私のポジションも“ブルやに” [グルメ]

画像(144x176)

“ブルヤニー”本場インドのドライカレーです。想像してください。

インド料理の店『ザーフラン』は松戸常盤平駅4分、街の真ん中にある。昨日はその店でブルヤニーにという料理をご馳走になった。日本でいうドライカレーだ。パエリアを辛くした感じといえばイメージできるだろうか。びっくりするほど美味しかった。あとを引く味だ。これは人気商品になると提案したが、作るのが大変なのでメニューにはできないそうだ。インドでは結婚式などのパーティーで振舞うご馳走だそうです。写真では分かり難いがチキンなどの具が入っている。インド米は細くて長くて硬い。以前、米不足のころ、タイ米が出回ったが、それをもっと細くしたような感じだ。だが、この料理にはとても合っていた。もし、一度でも食べたければインド人の友人を作るしかないかな。その友人が料理の腕を持っていればであるが・・・。

ザーフランのオーナーはボブさんといって、外人タレントとしてテレビや映画で活躍中である。大塚愛さんのバックダンサーや缶コーヒーのCMなど数々に出演している。冬のCM撮影も終わったようだ。NHKのえいごりあん(だっけ?)に出演していたので子供達にも大変人気がある。これからもみんなで応援してください。弟のシャンもナイスガイなので、ぜひ一度お店においでください。私が思うにどれも美味しいですが、とくに“ナン”“チャイ”“ラッシー”が他にはない美味さです。

昨日、東京が始まってから111円50銭でビッドを入れたら間もなくつきました。そろそろドル買いも終焉と思わなくもないですが、持っているだけでお金が増える高金利は捨て難いものがあります。素直に従うのが良いでしょう。米国の雇用統計が予想より少し悪くてドルが下落する局面があるようなら、そこはチャンスと見ています。良い買場でしょう。あんまり数字が悪いときは・・・2円ぐらい下がってから買おうかな(^^ゞ。とにかく今の局面で勝負するなら、また面白さとしても、ドル買いしかないでしょう。また1円抜きまっせ。常に私のポジションはブルやに〜



Posted at 01時49分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

西のしめ鯖、東の腐れ鯖

西のしめ鯖、東の腐れ鯖

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2005/7

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.