やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2007年05月20日(日)

赤と黒 [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

黒いラーメンを見つけた。行き慣れたお店では、たまに変り種のラーメンを食べるときがあるが、そのひとつに『小出ラーメン』の“黒胡麻ラーメン”800円がある。私の記憶(最近忘れっぽいので当てにならないが)では、他で見たことがない黒いラーメンだ。大体、黒胡麻ラーメン自体どこかで聞いたことが・・・、ってレベルだ。黄色いコーンが際立ってインパクトがあるが、黒胡麻の香りがとても良い。濃厚な味の割にはサラッとした私好みのスープで、ピリッとした辛さが旨みを引き立てている。スープの見た目がグレーであまり良くないのと、トッピングされている野菜類が水っぽい感じなので、改良の余地はありそうだ。これはこれで完成品だと思うが、もうひと工夫で絶品となる可能性があるので期待したい。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

赤いラーメンを見つけた。黒いラーメンの話の後なので、誰もが想像したと思うが・・・そう坦々麺だ。普通の坦々麺はたいした赤ではないが、ここ『楽山坦坦面』の激辛“坦々麺”750円は真っ赤っかだ。見るからに辛そうで激辛好きの食をそそる色をしている。唐辛子の香りが良い・・・目が沁みて、むせそうだ”^_^”正直なところ、激辛好きの私でさえ辛くてスープが全部飲めなかった(゜o゜)



Posted at 23時53分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

至高のラーメン

至高のラーメン

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2007/5

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.