やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2007年07月08日(日)

内房は酒も旨い! [グルメ]

画像(134x180)・拡大画像(239x319)

“竹岡式ラーメン”の元祖と言われる『梅乃家』のある竹岡漁港から国道465号線を10kmほど山に登ると、「酒匠の館」という大きな看板が目に付く。そこは大型観光バスも入れるほどの駐車場を持つ『小泉酒造』だ。

さすが“ソムリエハウス”と名乗るだけのことはあり、試飲のできるお酒の種類は多い。お土産ではお酒を練りこんだうどんの人気が高いとのこと。お食事処でも食べられるようだ。大吟醸が入った酒ソフトクリームも案外と美味しい。

画像(134x180)・拡大画像(239x319)

街宣の途中であり、試飲する訳にもいかないので、店員お勧めの酒をもらうことにした。2006年秋季全国酒類コンクール『吟醸・大吟醸部門』において入賞した「大吟醸 東魁盛」720mlを3,500円だ。山田錦を35%まで磨いたおかげで、メロンのような自然の芳香と風味は日本酒の芸術品といえる(小泉酒造の受け入り)。確かに芳醇な酒で、日本酒好きはもちろんのことながら、苦手な方も日本酒好きにしてしまうほどの素晴らしい味わいだ。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

以前、古いまい掛けで作ったバッグを紹介したことがあるが、うれしかったのは、私の趣味である古い「まい掛け」のレプリカ?が売っていたことだ。2,100円と、なんとも微妙な値段。これでまたバッグを作ろう。



Posted at 15時58分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

カレーは松戸が熱い!

カレーは松戸が熱い!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2007/7

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.